おすすめ電動工具・安全靴・園芸用品を紹介・レビューします!

DIYを楽しもう!

インパクトドライバー

ホームセンターで買える安いインパクトドライバー!おすすめ4選!

ホームセンターの電動ドライバー

「インパクトドライバーが欲しいからホームセンターに行こう!」

そう思ってホームセンターに来てみたものの、どれを買ったら良いかさっぱりわからない。

そんな方のために、安いおすすめインパクトドライバーを紹介します。

安いインパクトドライバー!おすすめ3機種!(ホームセンター仕様)

ホームセンターで安いインパクトドライバーを見つけても「これほんとに大丈夫?」って思う事ありますよね。

今回は「これなら大丈夫!」と言えるインパクトドライバーだけを紹介します

※中華系の怪しいインパクトドライバーは、安いけどここでは紹介しません!

とにかく安いインパクトドライバーが欲しいならコレ!【アイリスオーヤマ JID80

まともなインパクトの中では最安値であろう製品が、アイリスオーヤマから販売されていいます。

アイリスオーヤマ-インパクトドライバー-JID80

アイリスオーヤマ-インパクトドライバー-JID80-トルク説明

アイリスオーヤマ JID80」です。

定価は8,780円(税込)です。

2021年4月現在、アマゾンや楽天市場で6,000円を切る値段で売られています。

セット内容

セット内容は以下の通りです。

  • バッテリー1本
  • 充電器+ACアダプター
  • ビット10種

アイリスオーヤマ-インパクトドライバー-JID80-セット内容

バッテリーは本体に付属している1本のみのようです。

バッテリー2本セットもあるので、2本欲しい方は注意して購入してください。

ビットは全部で10本付属しています。

アイリスオーヤマ-インパクトドライバー-JID80-付属ビット説明1

ビットの種類とサイズは以下の通りです。

  • プラスビット :PH1、PH2、PH3
  • マイナスビット:4mm、5mm、6mm
  • 六角ビット  :H4、H5、H6

アイリスオーヤマ-インパクトドライバー-JID80-付属ビット説明2

木ネジ(コーススレッドビス)で一番使うのはプラスビットの2番(+2)です。

なのでこれだけ2本あります。

プラスビットの3番が付いてくるのは意外ですね。

ホームセンターにもあまりおいていないですから。

また、六角ビットがH4からH6まで付属しています。

日本製の組み立て家具などもこのビットがあれば大丈夫でしょう。

性能・スペック

スペックは以下の通りです。

アイリスオーヤマ-インパクトドライバー-JID80-スペック

バッテリー電圧は10.8Vで容量は1,500mAで、一般的なDIY仕様です。

トルクは80N・mなので、インパクトドライバーとしてはかなり弱いです。

でもホワイトウッドなどのDIY向け木材での作業はこなせると思います。

重量は本体が800gで、バッテリーが220gです。

合わせて1,020gですので約1Kgですね。

軽いので女性には使いやすいと思います。

操作方法・使用例

初心者向けの説明動画があるので見てみてください。

【操作方法】

【作業例】

ここがポイント!

このインパクトの特長は、

  • トルクはちょっと弱め。
  • バッテリーは1本だけ付属。
  • ネット通販だと6,000円で買える。

こんな感じです。

とにかく安いインパクトドライバーを探している方にはおすすめのインパクトドライバーです。

 

 

安いけどパワーがある。コメリブランドのインパクトドライバー!

安い方が良いけど、トルクはある程度欲しい!

「インパクトのトルクはせめて100N・m以上欲しいなぁ」

そう思った方にはこちらがおすすめです。

コメリ-RETZLINK-108V-インパクトドライバー-セット内容

RETZLINK 10.8V 充電式インパクトドライバ BS-108 ID

価格は7,980円(税込)です。

「ホームセンター コメリ」の自社ブランドのインパクトドライバーです。

オススメの理由は以下の点です。

  • 本体+バッテリー2個+充電器というフルセットなのに価格が安い。
  • 10.8Vだけど最大締め付けトルクは120N・mなのでパワフル。

これだけ安いのに、120N・mのトルクがあるのは立派です。

安さとパワーを兼ね備えたコスパ最高のインパクトドライバーですね。

安さ重視の方におすすめです。

しかもコメリの看板を背負った製品なので、ネットで見かける怪しい中国製品より安心です。

コメリに行けば売ってますよ。

安い方が良いけど、メーカーにはこだわる方へ!ハイコーキ製 DIY用インパクトドライバー!

日立-FWH14DGL_DIY用インパクト

FWH14DGL(2LEGK) 

これはハイコーキ(Hi-Koki)というメーカーのDIY用インパクトドライバーです。

ハイコーキは数年前まで日立工機とよばれていたメーカーです。

ハイコーキは誰もが認める一流電動工具メーカーです。

ホームセンターで買える安いインパクトドライバーのといえばまずコレ。

どこのホームセンターにも必ずある定番のインパクトドライバーです。

ハイコーキのDIYモデルは、バッテリーがプロモデルと同じです。

なので後で追加でハイコーキのプロ用電動工具を買ってもバッテリーや充電器がムダになりません。

スペック概要

  • メーカー:ハイコーキ(旧日立工機)
  • 電圧:14.4V
  • 全長:166mm
  • 最大締め付けトルク:140N・m
  • 重量:1.3Kg

おすすめの理由

  • 価格はプロ用の1/3
  • 超一流メーカー!
  • バッテリーの互換性が抜群!
  • 性能は申し分ない!
  • Amazonチョイスにも選ばれている!

 

価格についてはAmazonで買えばほぼ最安値で買えると思います。

 

この機種はこちらでもくわしく紹介しています。

⇒ FWH14DGL 2LEGKの記事

品質と性能で選ぶならやっぱマキタ! プロ用の半額以下!だけど性能はプロ機並み!

この機種は1万円以下では買えないので、安いかと言われれば微妙です。

でもマキタのプロ用インパクトドライバーが4万円以上する事を考えれば、半額以下なので安いとも言えます。

マキタ-MTD001DSX

【マキタ MTD001DSX】

マキタの新型DIY用 14.4V インパクトドライバーです。

マキタはなんといっても電動工具メーカー界のトップ企業です。

シェアも品質も世界のトップクラス。

「安いといっても品質はゆずれない!」

そんな方にはやっぱりマキタをおすすめします。

スペック概要

  • メーカー:マキタ
  • 電圧:14.4V
  • 全長:143mm
  • 最大締め付けトルク:145N・m
  • 重量:1.2Kg

 

おすすめの理由

  • 価格はプロ用の1/3
  • 超一流メーカー!
  • 全長143mmと超コンパクトで使いやすい!
  • バッテリー込みで1.2Kgと軽量!
  • ドリル・ジグソー・バリカン・草刈り機など11種類の工具と互換性あり!
  • 最大締め付けトルクも十分で性能は申し分ない!
  • Amazonチョイスにも選ばれている!

マキタのDIYモデルのインパクトには18Vタイプもあります。

ですが14.4Vの方がバッテリーの互換性が高く、価格も安いです。

なので今回は18V機ではなく14.4V機の方を1位としました。

1位の日立工機と比べたらバッテリーの互換性では負けます

でも性能面ではこちらの方がかなり上です。

特に全長が短く圧倒的にコンパクトなので、プロ用のように狭い所でも取り回しがラクです。

バッテリーの互換性を考えなければ圧倒的にこちらをおすすめします。

常にトップを競うマキタと日立工機ですから、性能やコスパ・品揃えなどはほとんど同じです。

でも性能ではやっぱりマキタでしょう。

DIYといえどもこれだけの性能ならプロ用としても代用できますよ。

この機種はこちらでもくわしく紹介しています。

⇒ MTD001DSXの記事

ホームセンターで売られている安いインパクトドライバーの特徴

ホームセンターで売られている安いインパクトドライバー。

どんな特徴があるのでしょうか?

特徴1:国内生産ではない!

特徴2:スペックは並み以下。(DIYなら十分)

特徴3:基本的に修理は出来ない。

特徴4:価格は1万円以下(プロ用なら4万円)

特徴5:充電が遅い。

だいたい上記のような特徴があります。

プロ用として使うには厳しいですが、素人がDIYにつかうなら全然OKなレベルです。

インパクトドライバー 安い機種だとどれくらいの価格で買える?

ホームセンターでインパクトドライバーの価格を見ると、まさにピンからキリまであります。

では「安いインパクトドライバー」とはどれくらいの価格帯のものを言うのでしょうか?

ここでは基本セットの価格を例に挙げます。

基本セットとは「インパクト本体+バッテリー2個+充電器」の事を指します。

【インパクトドライバーの基本セットの価格帯】

  • プロ用インパクトドライバーセット(高い):50,000円~30,000円。
  • DIY用インパクトドライバーセット(普通):30,000円~10,000円。
  • 初心者用インパクトドライバーセット(安い):10,000円~6,000円。

こんな感じだと思います。

なので「安いインパクトドライバー」とはセット価格で1万円以下辺りのものを指します。

ちなみに、5,000円程度のインパクトドライバーは中国系のメーカーも販売企業名も怪しい粗悪品の可能性があるのでここでは除きます。

安いインパクトドライバーの中で「買って良いもの」

私が買ってもいいと思う物は以下のようなメーカーのようなものです。

【買ってもOK!】

  • 高儀(EARTH MAN アースマン )などの廉価だけど有名な日本メーカー。
  • ホームセンターの自社ブランド製品など販売元がしっかりしている日本企業である。

ホームセンター自社ブランド品は、中国の工場で作ったものなどで品質的には?な部分もあると思いますが、ホームセンターの看板を背負っている製品なので検品もしっかりしていると思われます。

また初期不良などはホームセンターで即対応してくれると思います。

さらにアダプターやアタッチメントなどがそのホームセンターで買えるので、いきつけのホームセンターの自社ブランド品を活用するのであれば便利だと思います。

安いインパクトドライバーの中で「買わない方が良い物」

私が買ってはいけないと思っているメーカーは以下のようなものです。

【買ってはいけない!】

  • メーカー名や販売元の企業名がネットで検索できないような中華系の激安商品

これはAmazonなどで良く売られている粗悪品の事です。

メーカー名も販売元も怪しいアルファベットやカタカナの羅列で、聞いたこともないような名前の物が売られています。

こういったものは検品もしないような不良品がゴロゴロしています。

初期不良率も多く、耐久性も1年使えるかどうかといったレベルです。

トラブルが起こった時も大変です。

トラブル対応窓口はほぼ中国人です。

メールすると日本語が理解できない中国系の方とメールとのやり取りになる場合が多いです。

定型句をコピペして貼り付けてあるだけで、まともなやり取りはできません。

交換には結構簡単に応じてくれます。

でも交換した製品がまたもや不良品なんてこともあります。

製品在庫が日本の倉庫にない場合は中国からの発送となるので、届くのに数週間~1か月などかかったりもします。

それでも中華系の最安インパクトが欲しい場合。

中華系の怪しいインパクトドライバーを購入するときの心構えとしては以下の通りです。

  • 最初から返品交換を覚悟しておく。
  • やり取りに時間がかかっても良い場合にのみ購入する。
  • トラブル時はメールでのやり取りや返品処理を淡々とやる。
  • 最終的に時間と手間だけが掛かって、良品が手に入らない場合も覚悟しておく。

最初から上記のような覚悟があれば中華系の安物インパクトを購入するのもありです。

あたりを引くことが出来れば激安価格でインパクトを手に入れることが出来ます。

でも今はアイリスオーヤマなどのインパクトでもかなり安く買えるので、せめてメーカーもしくは販売元の素性が分かるものを選んだ方が良いと思います。

最近はホームセンターブランドのインパクトドライバーが安い!

ここ数年で各ホームセンターが独自ブランドのインパクトドライバーを販売し始めました。

しかもかなり安く買えます。

これらのインパクトドライバーについては、下の記事で詳しく紹介しています。

⇒ インパクトドライバー【ビバホーム・カインズ・ナフコ・コメリ】比較してみた!

高品質のインパクトドライバーを製造販売する電動工具メーカー

高品質のインパクトドライバーを製造しているのはどんなメーカーなのでしょうか?

一般的に有名なのは以下のメーカーです。

  • マキタ(日本)
  • 日立工機(日本)
  • パナソニック電工(日本)
  • ボッシュ(ドイツ)
  • RYOBI(日本)
  • ブラック&デッカー(アメリカ)

電動工具専門メーカーは、製品の品質が高い!

上記はメーカーはいずれも電動工具の専門メーカーとして有名です。

6社はいずれもプロ用とDIY用の両方を製造販売しています。

職人が使うプロ用電動工具は主に以下のメーカーが製造しています。

マキタ

Hi-Koki(旧日立工機)

パナソニック

いわゆる国内三大メーカーであり、他の追随を許さない超一流メーカーです。

電動工具業界では常識となっています。

一番の特色は「大工さん、電設工事屋さんなどが使うプロモデル」を提供していることです。

別の言い方をすると、最新の技術を持っているメーカーとも言えます。

作業効率、耐久性、アフターメンテナンスなどを考えるとこの3社が良いです。
プロのほとんどはこの3社のインパクトドライバーを使っています。

価格は高いですが、本体やバッテリーの耐久性が抜群です。
10年使える優れものです。

長い目で見れば実はコスパも高いので、個人的にはおすすめです。

 

セミプロ向け電動工具を製造販売しているメーカー

ボッシュ

プロ向けもDIY向けもあります。

ボッシュ_インパクトドライバー_色_プロ用

 

総じていうなら「セミプロ向け」といった感じでしょうか。
プロ向けのインパクトドライバーなら、上記3社とほぼ変わらない性能かもしれません。
ハードなDIYにも十分対応できると思います。

アフターメンテナンスの点では若干見劣りするかもしれません。
まぁ素人が使って違いを実感する程ではないと思います。

私は見た目がカッコいいので好きです。
7~8年は使えるイメージがあります。

価格は少し安めです。
「本体+充電器+バッテリー2本」の基本セットで2~4万円程度かな?
国内3大メーカーの製品よりの2/3~半額位で購入できると思います。

DIY用なら1~2万円程度でホームセンターで購入できます。

DIY向け電動工具を製造販売しているメーカー

リョービ

DIY向けを製造販売する国内メーカーです。

プロ向けのインパクトドライバーもありますが、どちらかというとDIYメインのようです。
ホームセンターでも良く見かけます。

DIYで使うならこれが良いかも知れません。
性能とコストパフォーマンスのバランスが良いです。

ハードなDIYでの使用に問題はないと思います。
物によってはオーバースペックの物もあるでしょう。
5~6年使用するイメージです。

「本体+充電器+バッテリー2本」といった基本セットで2~3万円程度で買えるのではないかと思います。
DIY用のインパクトドライバーなら1~2万円程度。
ホームセンターで購入できますよ。

ブラック&デッカー

DIY向けです。
週末にDIYを行うような方で、故障したらまた別のを買えばいいというような方には、コストパフォーマンスの面でオススメです。

最大締め付けトルク170N・mというプロ仕様に匹敵するモデルもあります(しかも2万円程度)。
グレード次第で色々と幅がひろがります。
耐久性は4~5年?というイメージです。

「本体+充電器+バッテリー2本」といった基本セットで1~2万円程度で買えそうです
特にこだわりが無い方なら、お財布にやさしいです。
ホームセンターで購入できます。

インパクトドライバー。おすすめのメーカーは?

おすすめのメーカーが分かるだけでも、ホームセンターでのインパクトドライバー選びが楽になると思います。

私ならマキタか日立

「価格が高くてもOK。とにかく良いものを買いたい!」

そんな方にはマキタや日立がおすすめです。

パナソニック電工もプロ向けです。
しかし一般的には電気屋さんが使うというイメージが定着しています。
配電盤とか制御盤関連の作業とかでペンインパクト(amazon)を使うイメージです。

なので通常使用ならマキタか日立で良いと思います。

最後に

まずはインパクトドライバーを手に入れましょう。

インパクトドライバーをDIYする楽しさを味わいましょう。

耐久性や性能などをあまり細かく気にしない方ならホームセンターの安いインパクトドライバーでも大丈夫です。

そのうち物足りなくなったら、その時はプロモデルを購入してみて下さい。

最終的には価格と満足度が釣り合うと思いますよ。

不安な方はマキタかHi-Koki(日立工機)を選べば間違いないです。

 

「インパクトドライバーだけじゃなく他の電動工具も一緒に揃えたい!」

「でも出来るだけ価格は安い方がいい!」

 

そんな方にはもっとお得な電動工具セットもあります。

以下の記事を読んでみてください。

⇒ ブラックアンドデッカーマルチツールの記事。

最新記事

TD172DRGX 1

2021年1月、マキタの新型18VインパクトTD172DRGXがついに発売されました。 TD172DRGXはマキタの新型18Vフラッグシップインパクト です。 2021年1月22日に発売されました。 ...

-インパクトドライバー

Copyright© DIYを楽しもう! , 2021 All Rights Reserved.