おすすめ電動工具・安全靴・園芸用品を紹介・レビューします!

DIYを楽しもう!

インパクトドライバー

FWH14DGL 2LEGKはバッテリー(BSL1415S)の互換性が高い!

日立-FWH14DGL_DIY用インパクト

こちらはHi-Koki(旧日立工機)のインパクトドライバー

FWH14DGL(2LEGK)

です。

アマゾンで人気No.1のインパクトドライバーです。

⇒ FWH14DGL(2LEGK)※日立工機

FWH14DGL(2LEGK)はバッテリー互換性が最強のDIY用インパクト

HIKOKI-FWH14DGL-カタログ1s

このインパクトは超一流メーカーの日立工機です。

絶対ハズレなし!
DIY用のインパクトとしては必ず候補に挙がる超おすすめのモデルです!

FWH14DGL(2LEGK)のセット内容

本体   :FWH14DGL × 1

バッテリー:BSL1415S × 2

急速充電器:UC18YKSL × 1

FWH14DGL(2LEGK)はDIY用インパクト!

FWH14DGL(2LEGK)」はプロ仕様のインパクトセットではありません。

DIY仕様のインパクトセットです。

製品色は青色です。
ちなみに日立工機の電動工具は製品色は以下の通りです。

グレード 製品色
プロ用 緑色(赤・黒・白・黄等あり)
DIY用 青色

製品色の設定がマキタと逆です。

お互いライバル心むき出しな感じが良いですね。

最大締め付けトルクは140 N・mで、DIY用としては十分なパワーもです。

バッテリーに3.0Ahではなく1.3Ahです。

バッテリー容量が小さいですが、DIY用としてなら問題ないでしょう。

2本のバッテリーを交互に充電すればOKです。

逆にバッテリーが1.3Ahなので、プロモデルの6.0Ahや3.0Ahと比較して重量が軽いです。

DIYで気軽に使うには軽い方が良いです。

またバッテリーのサイズも小さいので、よりコンパクトになり取り回しが楽です。

FWH14DGL(2LEGK)が人気の理由は?

FWH14DGL(2LEGK)はコスパが良い!

特筆はそのコスパの高さです。
実勢価格を比較するとわかります。

・プロ仕様セット:WH18DDL2(2LYPK)(4万円以上)

・DIY仕様セット:FWH14DGL(2LEGK)1万5千円程度)

FWH14DGL(2LEGK)は、プロ用のハイスペックモデルの1/3の価格で購入できます

価格が良心的なのでDIY用として購入するには最適です。

【18Vインパクトとの比較】

日立工機のDIY用インパクトには18Vタイプもあります。

ですが14.4Vの方が実勢価格で5,000円位安いです。

18Vと14.4Vではあまりパワーの差はありません。

逆に14.4Vの方が少し軽いのでDIYには使いやすいです。

FWH14DGL(2LEGK)はプロモデルのバッテリーも共通で使える!

HIKOKI-FWH-14DGL

上記のイラストでは5.0Ahまでになっていますが、現在では6.0AhのBSL1460もあります。

FWH14DGL(2LEGK)は、付属のBSL1415s以外の高容量バッテリーも使えます。

プロ用の電動工具と同じバッテリー(容量が違うだけ)なので、のちのちバッテリーや充電器が無駄になりません。

これがライバルのマキタとの差別化を図るうえで一番有利なのがこの点です。

マキタのDIYモデルは、プロモデルとのバッテリー互換性がありません

日立工機のDIYモデルの強みはこのバッテリーの互換性の高さにあります!

BSL1415S BSL1415 違いと互換性について

「BSL1415S」と「BSL1415」の違いはバッテリー容量

BSL1415SBSL1415は、どちらもハイコーキの14.4Vバッテリーです。

そのうえで両者の違いはバッテリー容量の違いです。

BSL1415Sの容量:1.3Ah

HIKOKI-BSL1415s

BSL1415 の容量:1.5Ah

HIKOKI-BSL1415

見た目のデザインは微妙に違います。

重量も微妙に違うと思います。

でも一番大きちがいはバッテリー容量です。

逆に言えばそのくらいの違いです。

「BSL1415S」と「BSL1415」の間に互換性はあるのか?

両者の間には互換性があります。

FWH14DGL(2LEGK)からバッテリーBSL1415Sを抜いて、BSL1415を差しても問題なく使えます。

BSL1415S は他のバッテリーと互換性はあるのか?

改めて書きますが、FWH14DGL(2LEGK)には「BSL1415S」というバッテリーが付属しています。

このBSL1415Sは電圧14.4Vで容量が1.3Ahのバッテリーです。

このバッテリーは容量が小さいだけで、BSL1415(1.5Ah)やほかの大容量バッテリーとも互換性があります。

そのほかBSL1430やBSL1460などのプロ用の高容量バッテリーとも互換性があります。

他の型番には「s」が付いていないのに、このBSL1415Sにだけついているので、「別規格のバッテリー?」かと思ってしまいますよね。

そこは安心してもらって大丈夫です。

まとめ

DIY用に電動工具を揃えたくなった時って色々と悩みますよね。

長く使う場合はプロモデルを買うのもありです。
でも高いんです。

「プロモデルは高くて買えない」

「けど、DIYモデルだからと言って変な物は買いたくない」

そんな方には国内3大一流メーカーである、日立工機、マキタ、Panasonic電工のどれかを選べば間違いないです。

その中でも日立工機はバッテリーの互換性が高いので人気があります。

  • DIY用としては十分過ぎる性能
  • 初心者でも購入しやすい手頃な価格
  • 他のプロモデルやDIYモデルとのバッテリーの互換性あり

これだけの条件が揃うFWH14DGL(2LEGK)
おすすめですよ。

-インパクトドライバー

Copyright© DIYを楽しもう! , 2021 All Rights Reserved.