DIYを楽しもう!

マキタのインパクトドライバやボッシュのおもちゃ、DIYや生活グッズなどを書きます。

マキタ-インパクト【TD137D】買って良かった!やっぱ最高!

 

目次

マキタのインパクトドライバー【TD137DRMX】は最強です!

マキタインパクトは、日立・パナソニックなどと並んで日本が世界に誇るツールです。
世界中で使われています。

さらにいえば、日本以上に海外で売れています。

価格は高めですが、それ以上の価値がありますよ。

TD137DRMX_箱_セット

買って良かった~!
やっぱり満足度が違います。
makitaのtd137は最高です!

迷ったらコレでしょう。
絶対後悔しないと思います。

今回は私が思い切って購入したマキタの最新型インパクトドライバー【TD137DRMX】の使用レポートです。

【TD137】のスペック概要

マキタのインパクトに詳しくない方のために、この機種の概要を説明します。

TD137Dはマキタのフラッグシップモデル最新型

マキタ_インパクトドライバー_TD137D

マキタの14.4Vのインパクトの中で一番「高性能」で「高価」な機種です。
フラッグシップ(旗艦)モデルという奴ですね。

※2016年現在では後継機が発売されています。
⇒ 【TD160DRGX】(amazon)

特徴として、価格が高い事以外は長所しかありません。

◆世界最短!119mm
◆世界最強!170N・m
◆世界最速!40%アップ(従来比)

小さい、軽い、バランスが良い、持ちやすい、パワフル、と良い所しかありません。

◆防滴、防塵(アプト)

水やホコリにも強いです。

◆ブラシレスモーター

しかもブラシレスでブラシ交換の必要がありません。
さらにはこんな機能も!

◆打撃力3段切替&バッテリ残容量表示
◆テクス用アシストモード

マキタがすべての技術をつぎこんだ最高傑作です。

外観はどんな感じ?

私が購入したのはマキタのインパクトドライバーセット「TD137DRMX」です。
製品色は定番のマキタカラー(緑色と青色の中間みたいな色)にしました。

セット内容は以下の通り。

◆インパクトドライバー本体
◆バッテリー2個(電圧14.4v・容量4.0Ah)
◆充電器(14.4Vと18V兼用タイプ)
◆ハードケース

ケースの外観

TD137DRMX_箱

開けてみると・・・

TD137DRMX_箱_セット

かっこいい~!念願のインパクトドライバーです。
※写真には写っていませんが、バッテリーがもう一つ入っています(計2つ)。

購入経緯

別の記事で、ボッシュのドライバドリルを壊してしまった話をしました。

ボッシュの非力な電動ドリルドライバーで硬い木材に長いコーススレッドを打ち込んだ話です。
パワー不足のためにコーススレッドを最後まで打つことも出来ず、かと言って抜くことも出来ず、途方に暮れた体験です。
作業が滞った上にボッシュの電動ドライバーを壊してしまった悲しい記憶です。

原因は私の知識不足です。
パワー不足のドリルドライバーでコーススレッド打ちは無理がありました。

今回の買い物では「パワー不足」は絶対に避けようと思っていました。
貧乏性でケチった挙句に後悔するのが私のいつもの買い物パターンですが、今回は二の轍を踏みません。

「次は絶対壊れない、最強なインパクトドライバを買うぞ!」と決意して工具を探しました。ネットの口コミやメーカーのカタログで勉強し、マキタのインパクトを購入しようと決めました。

だからTD137Dを選んだ!
わたしは買ったのです!
そして勝ったのです!

レビュー 実際に使ってみた感想

パワーがあるので満足・安心!

購入するまでは正直「170N・m」ものパワーが必要なのか?と疑問でした。
でもやはり私の選択は間違っていませんでした

インパクトドライバー_マキタ_ボルト締結

通常のDIYなら170N・mものパワーが無くても、100N・m程度で大丈夫だと思います。

ですが、私は廃材なども使うので、ホワイトウッドだけでなくいろんな木材を使います。
あと、ボルトの締結にも使いたいと思いっていました。

TD137ならどんな木材でも、どんな長いコーススレッドでも余裕で打ち込んでくれます。
木材のボルトでの締結にも十分使用可能でした。

これなら木材の硬さに負けたことはありません。
苦しそうなモーター音もしませんし、安心して見ていられます。

「やっぱりあれ買えばよかったかな?」なんて後悔しないで済みます。
これは結構重要です。

パワーに余裕があるというのは精神衛生上とても良いですよ。

防塵・防滴で水はホコリに強い!

昔、育毛剤の宣伝で言っていましたよね。
「髪は長~い友達」と。

電動工具もそうです。
大切な相棒として、永く大切に使える物が欲しいですよね。

マキタ-防塵防滴-APT出典:マキタ ホームページ

だから、防塵・防滴の137Dを選びました。

実際に使ってみた感想ですが、正直な所、防塵防滴機能の効果なんてわかりません。
でも、相変わらず快適に使えています。

ドリルやノコギリを使用した際に出る木材の削りカスを浴びても特に故障する様子もありません。
作業場所は結構ホコリが舞いますから、気づいたら隣でほこりをかぶっている事もよくあります。
でも全然故障しません。

この機能はリスクマネージメント的な類です。
壊れて初めて「やっぱ防塵防滴にしとけばよかった~」と思うものです。
通常は有難さに気づきません。

でも、作業中にほこりが舞っていたり雨が降ってきたりした時にドキドキしなくても良いというのは職人さんにとってもハードユースのDIYユーザーにとってもありがたいものです。

インパクトは簡単に内部を掃除することは出来ないので、防塵防滴機能は本当にうれしいです。

これも精神衛生上かなり楽です。

軽くて使いやすい!

ほんとに軽いです。

たまにホームセンターで同じ14.4vの安物インパクトを触りますが、ものすごく重く感じます。
「価格には理由があるんだな~」としみじみ感じます。

小さい(短い)ので取り回しが良い!

下の写真を比較してみてください。

マキタ_インパクトドライバー_DIY用カラー_緑マキタ-インパクトドライバー「TD137D」

明るい緑色のインパクトはマキタのDIY用です。
青色のインパクトはマキタのプロ用(TD137D)です。

ちょっと縮尺が違いますが、それを踏まえて見てみてください。
本体上部の長さを比べてください。

DIY用の廉価版はヘッド部が長い!

DIY用はお尻部分も先端もすごく長いです。
少し入り組んだところにコーススレッドを打ち込んだり、ナットを緩めたり締めたりするとき、この違いが雲泥の差になります。

ヘッドがデカいと、周りに当たってしまい作業が出来ません。
最後は手動の工具を使って締めることになります。

TD137はヘッド部が短い(世界最短!)

TD137Dは後ろ側が短くほぼグリップと同じ位置です。
先端もトリガーに近いところで終わっています。

ヘッド部が短いとTD137Dは少々狭いところでもどんどんツッコんで作業ができます。
木材の角の接合部や入り組んだつくりの棚などを作るときに「もうちょっと隙間があったら、ビスを打てるのに」なんていう歯痒さが減りました。

このTD137Dはめちゃくちゃ取り回しがラクです。
そして収納もラクです。

これから10年使おうと思っているこのTD137D。
取り回しの良さは、これからも何度も私を助けてくれそうです。

そのほかの良かった点

LEDライトが点灯する

暗がりで狙いを定め易いです。
工具を探したり、夜道を歩く時の懐中電灯代わりにもなります。

実際、夜に工具を探すときは、懐中電灯ではなくこのインパクトを手にもって照らしながら探しています。
DIYで夜更かしして、足元が暗い所を歩くときもこれで照らしています。

インパクトとドリルを両手にもって照らしながら歩くと、西部劇の用心棒みたいでカッコいいですよ。

4.0Ahでバッテリーが長持ちする

私レベルのDIYで1日で電池がなくなることはありません。
ものすごく負荷のかかる作業を行っても、全然バッテリーが減りません。

充電器がカッコいい。

充電終わりには、数種類のメロディーが流れます。
※なんか贅沢な気分になれます。

【広告】




その後の経過・・・2年使った感想。

TD137DRMXを購入してから、もう2年ほど経過しています。
今でも大満足です。

とにかく同クラスで世界最強世界最短なのです。

どんな場面に出くわしても「あれにしとけばよかった」なんて後悔はしません。
これこそが一番の満足です。

タフで防塵・防滴なので、手荒に扱ったりホコリまみれになってもへっちゃらです。
インパクトが気になって作業に集中できなかったら本末転倒ですからね。

私の自慢の電動ドライバーになりました。
「いいの買っちゃったなぁ~」なんて、見掛ける度にうれしくなります。

これから10年以上、一緒に頑張って腕を磨いていくつもりです。

気をつけるべき事

ひとつだけ落とし穴があります。
パワーが強すぎるのです。
最大のアピールポイントですが、その分注意も必要です。

負荷が高い作業は要注意

以下のような作業は負荷が高いので気を付けてください

◆硬い木材にコーススレッドを打ち込む。
◆長いコーススレッドを打ち込む。

考えられるトラブル

◆コーススレッドの頭の溝が壊れる(なめる)。
◆コーススレッドがねじ切れる。
◆ビットが折れる。
◆コーススレッドが抜けなくなる。
◆引き抜いたコーススレッドが熱々で火傷をする。
◆インパクト打撃時の衝撃で手首を痛める。

最終的にはやる気を無くすおそれがあります。

上手に作業をするためのノウハウ

工具をしっかり持とう。

工具を使う時はしっかり持ちましょう。
脇を締めて両手で持てばより安定します。

◆インパクトドライバーをしっかり押さえる。
◆パワー切り替え3段階を中にしておく。

コーススレッドが折れてしまったら

もし、コーススレッドが折れてしまった時は、こちらの記事を参考にどうぞ!

コーススレッド全ネジと半ネジの違い!【間違えると致命的!】

慎重に作業するときは下穴をあけよう!

インパクトドライバーの力不足や木が硬いとき、また木材が割れるのを防ぎたい時は下穴をあけてからビスを打ちます。

下穴用に1本細いドリルビットを持っておくと絶対役に立ちますよ!
※木工ドリル刃は先端にネジ山が切ってあるタイプの方が断然役に立ちます。

下穴をあけるメリット

下穴をあけてから作業すると以下のようなメリットがあります。

◆ビッドが長持ちする。
◆コーススレッド打ちがスムーズ
◆結局は作業が早い。
◆木材が割れるリスクが少ない。

綺麗な仕上がりを求める方は下穴開けた方がいいですよ。

「TD137D」の購入に際するアドバイス

バッテリーのセットは3種類!

TD137を購入するときのセットには、バッテリー容量の違いによって3種類あります。
「TD137DRTX」は最新の5.0Ahバッテリーです。

 セット名 バッテリー容量
TD137DZ バッテリーなし
TD137DRFX 3.0Ah
TD137DRMX 4.0Ah
TD137DRTX 5.0Ah

製品色は6種類!

「TD137D」には全部で6種類の製品色ラインナップがあります。

基本色は5種類

基本的には以下の5色です。

・ブルー(マキタカラー)
・ブラック
・ホワイト
・ライム
・ピンク

マキタ_インパクトドライバー_カラー

マキタのホームページで確認できますよ。
https://www.makita.co.jp/product/li_ion/td137d/td137d.html

後にゴールド登場

後に限定販売のゴールドが販売されました。

「マキタ創業100周年スペシャルモデル!

TD137DSP1

ネットで買って保証は大丈夫?

「ネットで買ったら保障してもらえないだろうしなぁ」と不安がありました。
ですが、調べるとこんなことが分かりました。

電動工具にメーカー保障はない!

まぁ、そうですよね。
使用環境が苛酷ですから。

建設の現場で使えば、ホコリ、木クズとかもすごいですし、作業中に落とせば結構な衝撃です。
もちろん、簡単には壊れませんけど、保証してたらキリがないですもんね。

初期不良の場合は、購入店舗に相談すれば交換してくれると思います。
ただ、基本的には有償修理だと思っていた方がいいでしょうね。

店頭販売しているお店は信用できる!

私の場合、いつ届くかも知りたかったので、ネットの販売店に直接電話しました。
そこは店頭販売もしている所でした。

電話すると工具に詳しいらしい男性の方がいろいろと丁寧に教えてくれました。
商品も翌日には届くとのことで、さらに話の流れでビットのセットをおまけでつけてくれました。

「良い人だしここで買ってなんかあったら、もうあきらめよう。」そう思えたので気持ちよく注文しました。

口コミとショップレビューを参考に!

ネット通販は顔が見えません。
だから、口コミやショップレビューを見て評価の高そうなお店を選べば良いと思います。

最終的に、私は割り切ってネットで購入しました。

ネットは値段が安いので、数回利用すれば元をとれます。
もし、運悪くハズレを引いたらその時はその時です。

購入店に相談し、ダメだったら近所の代理店かどこかで修理を依頼しましょう。

私は、ほぼ最安値で購入しました。

TR137DRMXの標準小売価格は、59,000円(税別)です。

ですが、amazon等のネット通販を使えばかなり安い価格で見つかります。

私はネット通販で2万円近く安く買いました。
浮いたお金でドリルも購入しました。

インパクト_ドリル_比較

インパクトどドリルはDIYにはかかせない定番セットですからね。

商品リンク

amazonの商品リンクをメインにリストアップしました。

マキタのインパクトは、ニューバランスのスニーカーに似ています。
あのシリーズが欲しいとかあの色が欲しいとか、お店を探し回るけど、在庫が無かったりサイズが無かったりします。
やっと見つけたら値段が高いとか・・・。

以下のリンクが役に立てば幸いです。

TD137DRFX(3.0Ah)シリーズ

TD137DRFX(青)※定番のマキタカラー

TD137DRFXB(黒)

TD137DRFXW

TD137DRFXL

TD137DRMXB

TD137DRTXB

TD137DSP1(5.0Ah)※マキタ創業100周年スペシャルモデル!

この限定モデルは5.0Ahだけが発売されているようです。

TD137DSP1(ゴールド)

最後に!

マキタのインパクトドライバー「TD137」はおすすめです。
たまに激安のショップもありますので、頑張って探してみてください。

ちょっとの差なら思い切って買って仕事やDIYに使ってみて下さい。
安いものを買って不満を持つより満足度は高いですよ!

どのメーカーにしようか?
すぐ壊れないかな?
パワーは足りるかな?

そんな方はマキタインパクトを買ってください。
買った値段はすぐ忘れますが、満足度はずーっと続きますよ!

ではまた。

【広告】


 - インパクトドライバー , , , ,

  関連記事

マキタ-防塵防滴-APT
マキタのインパクトとドリルを使って感じた、防塵機能の必要性について

目次1 実際に使用して分かった!防塵機能の必要性!1.1 実際の作業では、下穴を …

コーススレッド_見本
コーススレッド全ネジと半ネジの違い!【間違えると致命的!】  

目次1 DIYで使うビス(木ネジ)の種類と選び方1.1 コーススレッドとは?1. …

電動ドリル(ドライバードリル)の選び方!(間違えると壊れるよ!)

目次1 ドライバードリルの機能と種類!2 ドライバードリルの機能2.1 穴あけが …

リチウムイオンバッテリー_マキタ
インパクトドライバーの選び方 バッテリー電池の違い(ニッカド、ニッケル、リチウムイオン)

充電式電動工具で使用するバッテリーにはどんな種類や特徴があるのでしょうか? 初心 …

ドリルの刃の先端の違い
ドリルの刃の先端の形状の違いについて【ねじ山ありなし】

目次1 木工用にドリル刃を購入する場合の注意点1.1 ドリルの刃の先端の形状を確 …

マキタ-ドリルとインパクト_s
インパクトドライバーとドリルドライバーの比較【違いと選び方!】

目次1 電動ドライバーにも種類がある!1.1 電動ドライバーは、主に2種類に区別 …

インパクトドライバ-作業風景
電動ドライバー【おすすめはコレ!】揃える順番や電圧の違いなど。

目次1 インパクトドライバーにする?それともドリルドライバー?1.1 電動ドライ …

bosch_drill_box_in
ドライバドリルが故障!インパクトとの違い(トルクの目安)教えます!

目次1 電動工具(ドライバ)の使い方と選び方!1.1 ボッシュの電動ドライバーが …

TD137DRMX_箱_セット
マキタ|インパクトドライバー【バッテリーの互換性】電動工具セットも!

目次1 電動工具は製品ラインナップの豊富なバッテリーを選択すべし!1.1 工具本 …

TD137D-makita
インパクトドライバーの選び方(マキタの14.4Vモデル)

目次1 マキタのインパクトドライバー(プロモデル14.4v)の選び方1.1 【フ …