おすすめ電動工具・安全靴・園芸用品を紹介・レビューします!

DIYを楽しもう!

インパクトドライバー

マキタ【M697DSX】vs【MTD001DSX】違いとバッテリーの互換性!

今回はDIY向けのインパクトドライバーの中でも売れ筋の商品を紹介します。

DIY用のインパクトドライバーが欲しいならマキタ【M697DSX

M697DSX-マキタ-外観

マキタのM697DSXという14.4Vのインパクトドライバーです。
※ちなみにこの機種には新型が発売されています。
※新型(後継機)の情報は一番最後にあります。

マキタ M697DSXのスペック

種別は「インパクトドライバー」です。

項目
最大締め付けトルク 140N・m
バッテリー容量 1.3Ah
充電時間 30分(急速充電)
重量(バッテリ含む) 1.2Kg

M697DSXのバッテリーについて

DIY仕様なので、バッテリー容量は1.3Ahと小さめです。
(プロ用は3.0Ah~6.0Ah)

長時間の連続作業はできません。
しかしバッテリーは2個付属しているので、ローテーション出来ます。

連続で何十本も、しかも長いコーススレッドビスを打ち込むには容量不足でしょう。
でも普通のDIY作業ならほぼ問題ありません。

また、DIY用インパクトとしてライバル的存在の日立工機 FWH14DGL(2LEGK)ブラックアンドデッカー マルチツールプラスなども同じ1.5Ah程度です。
特にこの「M697DSX」だけがバッテリー容量が小さい訳ではありません。
DIY用はほぼすべての機種が1.5Ah程度です。

逆にバッテリー容量を小さくしたことで以下のようなメリットもあります。

・バッテリーが安いので、プロ用より安い。

・バッテリーが軽いので、作業がラク。

プロ用のバッテリーは一回の充電で長く使用できます。
しかしその分重たくなります。

DIYでは連続で何十本もコーススレッドを打ち込む事は少ないです。
スペアが30分で満充電できるM697DSXであれば、作業に支障はないと思います。

私はプロ用のインパクトもDIY用のインパクトも両方持っています。
初めて買うインパクトなら1.5Ahで十分だと思います。

M697DSXの充電器について

この充電器は急速充電ができます。
30分で満充電になります。

DIY作業程度であれば、バッテリー1本で作業中にもう一本を満充電できます。
容量1.5Ahでも大丈夫です。

M697DSXが売れる理由は何?

DIY向けインパクトドライバーとしては業界トップレベルの性能と使いやすさを備えています。
その中でもここに注目という部分を挙げてみます。

DIY用とはいえマキタ製である!超一流メーカーの信頼性は抜群!

マキタがどんなメーカーか知らない方のために簡単に説明します。

  • 電動工具メーカーとして国内シェア1位
  • 電動工具メーカーとして世界シェア2位
  • 主にプロが好んで選ぶメーカー
  • コスパよりも性能・品質・耐久性等に比重を置いている。
  • 会社の始まりは「牧田電機製作所」(モーター販売修理)。
  • 1915年(大正4年)創業。100年以上の歴史がある老舗。

私の認識ではこんな感じです。

その辺の怪しい会社とはわけが違います。
電動工具で日本を支える縁の下の力持ちなのです。

M697DSXはそんなマキタが製造・販売するDIY向けインパクトドライバーです。
DIY用とはいえ、変なものは世の中に出せません。
二流、三流のメーカーとは安心感が違います。

ココがポイント

品質・性能面で信頼できるマキタ製である事

電動工具に詳しい方なら「マキタ」と聞けば「品質面ではまず間違いない」と答えるでしょう。
これこそが一番わかりやすい「おすすめポイント」だと思います。

「マキタ」というメーカーの位置づけを知らない方もいらっしゃると思います。
そういう方のためにココで触れました。

M697DSXはサイズがコンパクト!

M697DSX-仕様

M697DSXはDIY用インパクトドライバーとしてはかなりコンパクトです。

ヘッド部の全長は150mmです。

DIY用として人気のブラックアンドデッカー マルチツールプラスに付属しているインパクトの場合は全長200mmです。

またライバル機である日立工機 FWH14DGL(2LEGK)についても全長は166mmです。

コンパクトさで言えばダントツに優れています。

簡単そうで難しいのがダウンサイジング。
「高性能・ハイパワー」と「コンパクト」を両立させるには、技術力の結集が無くてはできません。
そしてそれが出来るのは技術力があるメーカーである証拠です。

その証拠にマキタ・日立(Hikoki)・パナソニック電工等の一流メーカーのフラッグシップモデルは、どれもコンパクトです。
プロ用が高価なのは、パワーだけでなくコンパクトさを兼ね備えているからです。

この点では、特にマキタには「他の追随を許さない技術力」があります。

コンパクトさって必要なの?

必要です。

その重要さに気付くのは買った後です。
実際に作業をしている最中です。

「どうしよう。インパクトがすき間に入らない!」
「ビスが打てないよ~!」

そうなった時の無力感といったらないです。
だってビスを1つ打てないだけで、作業が大幅に遅れます。

作業のやり直しになる場合もあります。

また、本体が小さいと「持ち歩いたり、保管するのに邪魔にならない!」というメリットもあります。

ちょっとしたことですが、これらが大きな満足度の差となります。

例えDIY用であろうと、パワーが同じならコンパクトな方を買った方が良いいです。
メーカーも同レベルで、パワーもバッテリーも同じようなインパクトドライバーなのに、なぜか金額が違う。

そんな時は全長サイズの違いを確認してください。

M697DSXの価格

「本体・充電器・バッテリー2個」のフルセットです。
「専用ケース」もついています。

参考価格(税込):27,000円

実勢価格(税込):2万円弱

参考価格は高めですね。
でも実勢価格では2万円弱で購入できます。

コスパの良さが魅力!

一流メーカーであるマキタ製です。
DIY用のインパクトドライバーとはいえ、その中でもかなりの本格派です。

締め付け最大トルクが「140 N・m」ですので、パワーも十分です。
安心して使えます。

実勢価格が2万円弱ですので、かなりお手頃です。

M697DSX-マキタ-説明

1回の充電で90mmのコーススレッドが70本打てます。
バッテリーは2台あり、30分で充電できます。

バッテリーを交換しながら趣味で使うのであれば十分でしょう。

8種類の電動工具と互換性がある【マキタ ライトバッテリー】

M697DSXはバッテリーの互換性が低い!」

そう思っている方が多いです。

でもホントにそうでしょうか?

マキタ-ライトバッテリ互換モデル一覧

M697DSXは14.4Vライトバッテリ専用モデルです。

他にも全部で8種類の電動工具との間に互換性があります。

  • インパクトドライバー
  • 震動ドリルドライバー
  • ジグソー
  • ミニ生垣バリカン
  • 生垣バリカン
  • 芝生バリカン
  • 草刈機
  • フラッシュライト
  • 草刈り機

こんな感じです。

プロモデルのように100種類を超えるバッテリー互換工具はありません。

でも基本的なDIY(木工と園芸)の8種類が揃っています。

  • まずはコスパのいいDIYモデルで慣れよう!
  • 本格的に電動工具を揃えたくなったら、その時改めてプロモデルを買おう!

こう割り切って「コンパクトさ」と「コスパ」を重視したい方にはM697DSXがおすすめです。

M697DSXの口コミと個人評価

総合的な評価

バッテリーも2個付いているし、日曜大工なら十分な機能です。リーズナブルなところが良い。

※出典:アマゾン(amazon)

ホントにこの一言に尽きると思います。

抜群です。文句なしの商品です。価格も使用感も最高です。またお世話になるかもです。

価格に対する満足度はかなり高いと思います。

サイズと使い勝手について

何よりもヘッド部が短いので狭い場所でも使い勝手が良く、それでいてインパクトの力は必要十分なのでDIYには役立ちます。これまで手回しでは不可能だった場所もグイグイとねじ込んでいくのは助かります。

※出典:アマゾン(amazon)

パワーがあっても使えなきゃ意味がありません。
このコンパクトさに気づいたら、他のメーカーのインパクトドライバーが急にデカく見えますよ。

バッテリーの互換性について

信頼のマキタ製品。バッテリーがマキタのラインナップの中では特殊な部類なので互換性のある道具はまだまだ少ないものの、プロユースで無ければ充分に事足ります。

日立工機のDIYモデルはバッテリーの互換性が高いので、その点では日立工機のDIYモデルに負けます。

しかし、上記で書いた通りDIY用の電動工具(ライトバッテリーシリーズ)なら互換性があります。

M697DSXの製品色について

色はグリーンです。
マキタのDIY向け電動工具はこの緑色と決められているからです。

プロ用ならいろんな色が選べるのですが、ここはDIY用の悲しい点ですね。

M697DSXをお得に買う方法は?

ホームセンターでも割引で売られていますが、ネット通販ほど安くはないです。

お得に買うならアマゾンでしょう。
実勢価格よりもさらに2,000円~3,000円位安く買えます。

マキタ インパクトドライバー 14.4V ※DIYモデル

コンパクトなインパクトを一度使ったら、もうデカいインパクトには戻れません。
今後も木材を使ってDIYを長くやっていきたいと思う方は、少しでもコンパクトなものが良いですよ。
※現在は新モデルの方が安いです。下の追記をご覧ください。

MTD001DSX」新登場!マキタDIY用インパクト

MTD001DSX」は「M697DSX」の後継機です。

マキタの新型DIY用インパクト「MTD001DSX」

今回紹介しているM697DSXの後継機が登場しました。
MTD001DSX」です。

マキタ-MTD001DSX

【M697DSX】と【MTD001DSX】の違いは?

繰り返しになりますが「MTD001DSX」は「M697DSX」の後継機です。

両者は基本的に似たスペックで似た外観です。

しかしそのサイズとパワーです!

  • MTD001DSXはM697DSXよりさらに小さくなった!
  • MTD001DSXはM697DSXよりさらにパワフルになった!

確実に進化してますよ。

さらに価格に関しても新モデルのMTD001DSXの方が安く買えます。
これはお店によるので一概には言えませんが、今のところ安いです。

  • MTD001DSXはM697DSXよりさらに安い

上記のリンクから価格を比較してもらえれば分かると思います。
※価格は変動するので、記事内でズバリ書くことが出来ない為。

下が旧モデルである【M697DSX】です。

下が新モデルである【MTD001DSX】です。

これから買うのであれば、後継機であるMTD001DSXがおすすめです。

最後に!

マキタのライトバッテリシリーズはバッテリーが軽く、コスパも良いので初心者にはおすすめです。
また、変なメーカーの怪しいインパクトを買うぐらいなら、信頼性の高いマキタのインパクトが良いと思います。

では!

-インパクトドライバー

Copyright© DIYを楽しもう! , 2020 All Rights Reserved.