DIYを楽しもう!

おすすめの電動工具・安全靴・園芸用品等を紹介・レビューします!

マキタ|インパクトドライバー【バッテリーの互換性】電動工具セットも!

 

電動工具は製品ラインナップの豊富なバッテリーを選択すべし!

充電式の電動工具を購入する際に、非常に大切な注意点(コツ)があります。
それは電動工具とバッテリー充電器互換性です。

TD137DRMX_箱_セット

これから他の電動工具も揃えていくお考えなら、出来るだけ汎用性の高いバッテリーを選びましょう。
そうすれば複数の電動工具同士でバッテリーや充電器を共通で使いまわすことが出来るからです。

私の結論から言えば、おすすめは「リチウムイオンバッテリーの14.4vか18v」です。

工具本体よりも「バッテリーと充電器」の価格の方が高い!

電動ドライバーなどの工具を初めて購入する方は、「本体+バッテリー2個+充電器+専用ケース」といった内容のセットでの購入が普通です。

「インパクトドライバー」や「ドライバードリル」を購入したとき「充電式の電動工具って高いなー」なんて思う方も多いと思いますが、何にどれだけお金がかかったか理解している方は案外少ないのかもしれません。

そこで重要なポイントがあります。
実はお金が掛かっているのは、工具本体ではなくバッテリーや充電器なんです。

ざっくり内訳を言うと、4万円程度のセットを単品価格にすると以下の通りです。

・工具本体:1万数千円×1台
・バッテリー:1万円×2台
・充電器:1万円×1台

本当にざっくりですが、セット内容の半額以上がバッテリーや充電器の価格です。
これに早めに気づかないと後々後悔しますし、早く気付くほど高品質で高性能の電動工具を安く購入し長く使うことができます。

他にもメリットがありますので、具体的に説明しましょう。

互換性の高いバッテリーを使用した場合のメリットは何か?

いくつか理由がありますので、それぞれ挙げてみます。

安く買う事が出来る!

仮にあなたがインパクトドライバーとドリルとディスクグラインダーを購入するとします。
バッテリーと充電器を共通化するつもりで以下のように購入すると、かなりの節約になります。

1、インパクトドライバー(本体+バッテリー2本+充電器)を1セット購入。

2、ドライバードリル(本体のみ)を購入。

3、ディスクグラインダ(本体のみ)を購入。

3台を同時に使用することが無ければ、これでOKです。
バッテリーはスライド式なので簡単に脱着できます。

DIYで使用する程度なら全然問題ないと思います。
もし必要なら、バッテリーのみを追加購入すれば良いだけです。

バッテリー4個と充電器2個の金額を節約できます。

収納場所をとらない。

上記のような買い方をすると、バッテリー4本と充電器2台を減らしたことになります。

余計な物が増えないので省スペースになります。

考えてみてください。
3台の充電器をコンセントに差して、3つの予備バッテリーを保管する場面を・・・。

工具が増えるたびにこれらの付属品が増えたら、それだけでストレスです。
充電器用の棚をDIYで作るハメになりますよ。

工具だけなら大したことないですけど、充電器とバッテリーの入ったハードケースは結構デカいです。
収納場所をあっという間に圧迫します。

上記の共通化で、作業場所へ工具や充電器を運ぶ場合や車に積んで移動する場合にも、荷物が少なくて動きやすいです。

故障しても補いあえる、長く使える!

規格の違うバッテリーを使っていた場合、もし工具本体が故障したらバッテリーも充電器も無駄になります。

しかし、バッテリーを共通化しておけば他の工具で使えるので、無駄になりません。

また、作業中に1台のバッテリーがなくなっても、最後の1台のバッテリーの電池がなくなるまで使いまわすことができます。

新たな電動工具や便利ツールを気軽に買うことができる!

マキタや日立などの充電式の製品には、工具だけではなくライトやラジオなどいろいろなものがあります。

これらも工具と同じバッテリーを使うので、すでにバッテリーセットを持っている方はセット購入の必要がなく、本体のみを気軽に購入して試すことができます。

面白い工具や災害時に役に立つツール等もたくさんありますので、絶対おすすめですよ。

インパクトドライバーのセット価格の具体例

一例を挙げます。

マキタのTD137DRMX(4.0Ah)のセット購入の場合

参考価格 59,000円(税別)

※バッテリーは計2個と充電器とハードケースがついています。

マキタのTD137DRMX(4.0Ah)の単体購入の場合

参考価格  20,900円(税別)

標準価格なので、実際の小売価格はもう少し安いです。
でも、セット価格の2/3近くが本体以外の金額です。

マキタ電動工具セット(コンボkit)もおすすめ!※並行輸入品

バッテリー2本と電動工具をセットにした、各種コンボキット(combo kit)もあります。

マキタ電動工具セット(amazon)

並行輸入品ですが色んな組み合わせのセットがあります。
大きなバッグにまとめて入れられるので管理も楽ですね。

もちろんバッテリーは互換性があります。
このセットならマキタ電動工具をまとめて揃えられます。

いちいち調べて購入するのが面倒な方にはおすすめです。

最後に

以上のように、賢く買うなら出来るだけバッテリーと充電器を共通の物にした方がいいです。

リチウムイオンで一番汎用性があるのは14.4Vだと思います。
もし、パワーの必要な工具を揃えていくつもりなら18Vの方がいいです。

マキタなら100種類近い工具が共通で使える!

マキタのプロ仕様の工具の場合以下の通りです。

・14.4Vバッテリーに互換する工具:85モデル

・18Vのバッテリーに互換する工具:97モデル

さらに充電器は14.4Vと18Vの両方をバッテリーを共通で充電出来ます。
※詳しくはカタログをご覧ください。
http://www.makita.co.jp/product/

もし他の工具にも興味があるのであれば、各メーカーのカタログを見てから、互換性のあるタイプを購入したほうが、長い目で見るとお得だと思います。

お互い良い工具に出会えると良いですね。
では。

【広告】


 - インパクトドライバー

  関連記事

ホームセンターの電動ドライバー
インパクトドライバー【おすすめのメーカーは?】プロとDIYの違い

目次1 電動ドライバーを買う前に、各メーカーの特色を知っておこう!2 インパクト …

マキタ_バッテリー_リチウムイオン
インパクトドライバーの選び方 バッテリー電池の違い(ニッカド、ニッケル、リチウムイオン)

充電式電動工具で使用するバッテリーにはどんな種類や特徴があるのでしょうか? 初心 …

インパクトドライバー|プロ向け・DIY向け【製品色の違いで見分ける】

目次1 電動工具にはプロ向けとDIY向けがある!2 主な電動工具メーカー2.1 …

電動ドリルドライバーの選び方とおすすめ機種(間違えると壊れるよ!)

電動のドリルドライバーを買いたいけど・・・選び方が分からない。 そんな方は多いと …

マキタ-ドリルとインパクト_s
インパクトドライバーとドリルドライバーの比較【違いと選び方!】

目次1 電動ドライバーにも種類がある!1.1 電動ドライバーは、主に2種類に区別 …

マキタ_TD137DRMX_箱_セット
マキタ-インパクト【TD137D】後継機はTD160D(14.4V最新型)

目次1 マキタのインパクトドライバー【TD137DRMX】は最強です!1.1 口 …

マキタ-防塵防滴-APT
マキタのインパクトとドリルを使って感じた、防塵機能の必要性について

目次1 実際に使用して分かった!防塵機能の必要性!1.1 実際の作業では、下穴を …

コーススレッド_フレキとは何?
電動ドライバーの使い方|コーススレッドの頭をなめる理由と対策

目次1 なぜコーススレッドビスの頭(プラス)をなめてしまうのか?原因は何?1.1 …

TD137D-makita
インパクトドライバーの選び方(マキタの14.4Vモデル)

目次1 マキタのインパクトドライバー(プロモデル14.4v)の選び方1.1 【フ …

ボッシュ_ドリルドライバー
ドライバドリルが故障!インパクトとの違い(トルクの目安)教えます!

目次1 電動工具(ドライバ)の使い方と選び方!1.1 ボッシュの電動ドライバーが …