おすすめ電動工具・安全靴・園芸用品を紹介・レビューします!

DIYを楽しもう!

インパクトドライバー

インパクトドライバー おすすめのメーカーはどこ?

初心者がインパクトドライバーを買う時、どのメーカーを選べばいいのでしょうか?

今回はざっくりとインパクトドライバーのおすすめメーカーを紹介します。

インパクトドライバーを買う時「おすすめのメーカー」は?

マキタ、日立工機、Panasonicの看板画像

インパクトドライバーを製造しているのはどんなメーカーなのでしょうか?

一般的に有名なのは以下のメーカーです。

  • マキタ(日本)
  • 日立工機(日本)
  • パナソニック電工(日本)
  • ボッシュ(ドイツ)
  • RYOBI(日本)
  • ブラック&デッカー(アメリカ)

電動工具専門メーカーが製造するインパクトドライバーが一番おすすめ!

上記はメーカーはいずれも電動工具の専門メーカーとして有名です。

6社はいずれもプロ用とDIY用の両方を製造販売しています。

職人が使うプロ用電動工具は主に以下のメーカーが製造しています。

マキタ

Hi-Koki(旧日立工機)

パナソニック

いわゆる国内三大メーカーであり、他の追随を許さない超一流メーカーです。

電動工具業界では常識となっています。

一番の特色は「大工さん、電設工事屋さんなどが使うプロモデル」を提供していることです。

別の言い方をすると、最新の技術を持っているメーカーとも言えます。

作業効率、耐久性、アフターメンテナンスなどを考えるとこの3社が良いです。

プロのほとんどはこの3社のインパクトドライバーを使っています。

価格は高いですが、本体やバッテリーの耐久性が抜群です。

10年使える優れものです。

長い目で見れば実はコスパも高いので、個人的にはおすすめです。

私ならマキタか日立のインパクトドライバーを買う。

「価格が高くてもOK。とにかく良いものを買いたい!」

そんな方にはマキタや日立がおすすめです。

パナソニック電工もプロ向けです。
しかし一般的には電気屋さんが使うというイメージが定着しています。
配電盤とか制御盤関連の作業とかでペンインパクト(amazon)を使うイメージです。

なので通常使用ならマキタか日立で良いと思います。

その他の電動工具メーカー

ボッシュ

プロ向けもDIY向けもあります。

ボッシュ_インパクトドライバー_色_プロ用

 

総じていうなら「セミプロ向け」といった感じでしょうか。

プロ向けのインパクトドライバーなら、上記3社とほぼ変わらない性能かもしれません。

ハードなDIYにも十分対応できると思います。

アフターメンテナンスの点では若干見劣りするかもしれません。

まぁ素人が使って違いを実感する程ではないと思います。

私は見た目がカッコいいので好きです。

7~8年は使えるイメージがあります。

価格は少し安めです。

「本体+充電器+バッテリー2本」の基本セットで2~4万円程度かな?

国内3大メーカーの製品よりの2/3~半額位で購入できると思います。

DIY用なら1~2万円程度でホームセンターで購入できます。

DIY向け電動工具を製造販売しているメーカー

リョービ

DIY向けを製造販売する国内メーカーです。

プロ向けのインパクトドライバーもありますが、どちらかというとDIYメインのようです。

ホームセンターでも良く見かけます。

DIYで使うならこれが良いかも知れません。

性能とコストパフォーマンスのバランスが良いです。

ハードなDIYでの使用に問題はないと思います。

物によってはオーバースペックの物もあるでしょう。

5~6年使用するイメージです。

「本体+充電器+バッテリー2本」といった基本セットで2~3万円程度で買えるのではないかと思います。

DIY用のインパクトドライバーなら1~2万円程度。

ホームセンターやネット通販で購入できますよ。

ブラック&デッカー

DIY向けです。
週末にDIYを行うような方で、故障したらまた別のを買えばいいというような方には、コストパフォーマンスの面でオススメです。

最大締め付けトルク170N・mというプロ仕様に匹敵するモデルもあります(しかも2万円程度)。

グレード次第で色々と幅がひろがります。

耐久性は4~5年?というイメージです。

「本体+充電器+バッテリー2本」といった基本セットで1~2万円程度で買えそうです。

特にこだわりが無い方なら、お財布にやさしいです。

ホームセンターやネット通販で購入できますよ。

-インパクトドライバー

Copyright© DIYを楽しもう! , 2021 All Rights Reserved.