おすすめ電動工具・安全靴・園芸用品を紹介・レビューします!

DIYを楽しもう!

インパクトドライバー 電動工具

インパクトドライバーの選び方【初心者が引っかかる罠】使い勝手とは?

インパクトドライバーを選ぶ時に犯しやすいミスがあります。

安物買いの銭失いにならないためには何を基準に選べばいいのか?

今回は忘れがちだけど大切な視点を教えます。

素人が失敗しやすいインパクトドライバー選び。最も大切な基準とは?

ズバリ言います。

インパクトドライバーの選び方で一番大切な視点は?

一番大切な視点
コンパクトである事!

 

一見わからないプロ用とDIY用の大きな違い!

フラッグシップモデルの価格が高い理由

マキタや日立工機のフラッグシップモデルは値段が高いですよね。

メーカーの参考価格だと6万円以上、市場価格でも4万円以上します。

なぜあんなに高いのでしょうか?

それは最先端の技術を「小さなボディ」に搭載しているからです。

マキタのフラッグシップモデルのサイズは?

現在の機種でいえばTD170DRGXですね。
参考価格は67,600円です。

実勢価格だと5万円程度だと思います。

 

このTD170Dはヘッド部のコンパクトさが凄いです。

 

TD170D-全長-サイズ-世界最短

117mm(世界最短)です!

超コンパクトです。

もちろんパワーや機能も世界最高レベルです。
それらをクリアした上で、このサイズに収まっています。

安いインパクトドライバー(マキタのDIY用)のサイズは?

同じマキタで売れ筋モデル「M697DSX」のサイズはどうでしょうか?

DIY用として大変人気のあるモデルです。

この「M697DSX」のヘッド部の全長はいくつでしょうか?

M697DSX-仕様

M697DSXのヘッド長は150mmです!

詳しくはコチラ。
⇒ DIY用インパクトドライバー!おすすめは【M697DSX】※マキタ

発売当時はコンパクトさを売りにしていました。
従来より「23mmのサイズダウンに成功した」というものです。

もちろんDIYモデルとしてはコンパクトなのも事実です(最短かも?)。
それでもプロ用の最上位モデルとは33mmの差があるのです。

安いインパクトドライバー(日立工機のDIY用)のサイズは?

日立工機のDIY用として大人気のインパクト「FWH14DGL」です。

コチラはさらに長い、全長166mmです。
マキタのDIYモデルより、さらに16mm長いです。

DIY用としてバカ売れしているモデルです。

コチラで紹介しています。
⇒ インパクトドライバー 比較 【マキタと日立】対決!(DIY用編)

狭いところ使うにはコンパクトさが重要!

安いインパクトとプロ用インパクト。

パワーも大して変わらず、価格は2倍以上違う・・・。

一見するとDIY用で良いはずなのに、なぜプロがプロ用を買うのか?

繰り返しになりますが、コンパクトさが圧倒的に違うのです。

どんな場所でも入り込んで使えるコンパクトさ!

これは本当にとっても重要です。
だってインパクトの頭が入り込めない隙間では、インパクトは使えないからです。

そうなると途端に無力になります。
手で絞めるしかなくなるからです。
イライラします。
なんであの時ケチってしまったんだろうと考えてしまいます。

だからインパクトを買う上では「少しでもヘッド部分の全長が短いもの」を買うのがベストです。

インパクトドライバーを選ぶときに大切なのは、実は「パワー」ではなく「サイズ」です。

DIY用とプロ用を重ねてみるとよくわかります。
プロ用は圧倒的にコンパクトです。

まとめ

私はマキタのインパクトドライバー「TD137DRMX」を持っています。
1世代前のフラッグシップモデル(最上位機種)です。

マキタ_インパクトドライバー_TD137D

価格は4万円ちょっとと非常に高かったですが、全長119mmとめちゃくちゃコンパクトです。

このコンパクトさはあらゆるときに活躍します。
本当に買ってよかったと思えます。

初心者は特に見落としがちなコンパクトさという視点。
購入の際は念頭に置いて考えれば、良い買い物ができると思いますよ。

職人だろうが初心者だろうが関係ありません。
コンパクトなインパクトの方が絶対的に使い勝手が良いのです。

私は初心者や女性でもプロ用を買って良いと思います。
だって世界最短で最高に使いやすいんですから。

本人が「これからDIYをもっと楽しんでいきたい!」と思っているなら。
その気持ちが強ければ、プロ用買えばいいんです。

高価な理由なんて、買ってみればわかります。
箱を開けて握った瞬間に分かります。

そして、その先10年は満足感いっぱいで暮らせます。
だって知ってる人は知ってるからです。
「おおっ!マキタのプロ機じゃん!」

もっといえば、素人だってその違いに気付きます。
なぜって?・・・だって質感が明らかに違いますから・・・。

もちろん財布が許せばですが・・・。
では。

-インパクトドライバー, 電動工具

Copyright© DIYを楽しもう! , 2019 All Rights Reserved.