DIYを楽しもう!

おすすめの電動工具・安全靴・園芸用品等を紹介・レビューします!

フロントガラスの撥水!【普通のガラコ】と【超ガラコ】って何が違うの?

 

車のフロントガラス用の撥水剤では一番有名なのはガラコだと思います。

ヌ~リ~ヌ~リ~かんた~ん!
外人の女性のコマーシャルやってましたよね。

ガラコvs超ガラコ

ベストセラー商品のガラコですが、実は大きく分けて2種類あるんです。

ガラコ超ガラコです。

しかも超ガラコは撥水コートが強力なので特におススメです。

この2種類のガラコ、一体何が違うのでしょうか?

ガラコと超ガラコの違いとは!

ざっくりと分かりやすく説明します。

コーティングに使っている材料が違う!

一言でいえばこうです。

ガラコ :シリコン被膜

超ガラコフッ素被膜

シリコンよりさらに強力な被膜を形成してくれるフッ素配合なのが超ガラコです。

耐久性が違う!

ガラコは一度フロントガラスに施工(ヌリヌリ)したら2カ月~3か月くらい持ちます。
その後はワイパーなどでだんだんと剥がれていきます。

超ガラコはなんと1年間も持ちます。
ずーっと撥水効果を維持できるわけです。

施工の手間を考えたら、超ガラコの方が断然ラクです。

価格が違う!

超ガラコはガラコの2倍くらいの価格です。

販売価格は店舗やネットショップによって違いますが、価格差は大体2倍近いです。

効果6倍価格2倍ですから、結構お得かもしれません。

 

 

 

 

実際レビューした感想

撥水力の違いについて

施工直後はどちらも撥水力があります。

上手に施工できれば、時速40キロくらいで水滴がバーッと上方向に風で流されていきます。

これについてはあまり差はないようです。

どちらかというと下地処理の差が出るかもしれません。

施工前にキイロビンなどでしっかり古い被膜を落としてから施工すれば、気持ちいいくらいに撥水してくれます。

耐久性について

これは明らかに超ガラコです。

普通のガラコより全然長持ちします。

1年間持続するかどうかは微妙かもしれませんが、少なくとも雨の多いシーズンを一回の施工で乗り越えられます。

どれくらいしっかりした被膜なのかは、後々に被膜落としをする時によくわかります。

撥水剤と同時にワイパーも使う方の場合は超ガラコの方が断然おすすめです。

ガラコの重ね塗りはやめた方が良い!

私もガラコの重ね塗りをしたことがありますが、あんまりおすすめしません。

もちろんめんどくさいから手っ取り早くやりたい時はしょうがないです。
でもしっかり油膜落としでコーティングを落としてから施工した場合と比べると、撥水力が雲泥の差です。

しかも超ガラコで施工に失敗するとギラギラもひどくなり、その後のコーティング除去で大変な思いをします。

「しっかり油膜を落として」から「まんべんなく塗って」、「良く乾かして」から「硬く絞った布でしっかり拭き取る」。

これをちゃんとやれば想像以上の結果に満足できるはずです。

まとめ

なんだかんだでおススメなのは超ガラコです。

アマゾンでもベストセラーは普通の「ガラコ」ではなく「超ガラコ」です。

超ガラコ-ベストセラー

フロントガラスの撥水に関して以下の手順で作業をすれば、感動の超撥水を体験できます。
※私がやっていた方法です。

1、キイロビンで古い被膜を剥がして、きれいな下地を作る。

2、超ガラコをヌリヌリする。

3、硬く絞った布でよく拭き取る。(ギラギラをなくすため)

上手に施工できるとビックリするくらい撥水します。

さらに車内側からもしっかり拭いて、油膜やヤニを拭き取りましょう。

【キイロビン】※定番商品です。

 

【超ガラコ】

 

【エクスクリア】

 

これらの定番商品を使えば、超快適なフロントガラスになります。

きっと雨が待ち遠しくなりますよ。
では。

【広告】


 - 自動車・バイク

  関連記事

フッ素オイル105-ワコーズ
【シリコンとフッ素の違いは?】フッ素スプレーはさらに強力!

シリコンスプレーは日常生活のあらゆる所で大活躍します。 ちょっとした潤滑にはもっ …

アーマーオール(ARMORALL)
アーマオールでタイヤがピカピカ!でも使い方間違えると危険!

目次1 アーマオールで新品のツヤが戻る!でも場所によっては危ないよ!2 アーマオ …

スプレー式タイヤチェーン【口コミと効果】高評価のタイヤグリップ!

目次1 スプレー式タイヤチェーンなら女性でも簡単。緊急用に!2 TYRE GRI …