おすすめ電動工具・安全靴・園芸用品を紹介・レビューします!

DIYを楽しもう!

IXO5

ボッシュ IXO5 実際に使ったら最高な電動ドライバーだった!【レビュー動画あり】

私の超おすすめ電動ドライバー!

ボッシュ IXO5

です!

ボッシュ-IXO5-実物

1台あればめちゃくちゃ便利です!

人生変わるかもしれません。

IXO5 「世界一売れている」電動ドライバー!

今大人気の電動ドライバーBOSCH IXO5です。

2019年も世界中で売れてます。

電動ドライバー ボッシュ(BOSCH)-IXO5

特に女性やDIY初心者さんにとって使いやすい電動ドライバーです。

まずはIXO5のおすすめポイントをまとめます。

IXO5 機能・性能(スペック)

詳しい性能は以下の通りです。

女性や初心者にはわかりづらいかもしれません。

項目 内容
付属品 ・缶ケース
・充電器
・ドライバービット10タイプ
質量 300g
(バッテリー含む)
ねじ締め能力 木ねじ Φ5mm×45mm
最大締付トルク 4.5N・m
機能 ・正転・逆転機構
・LEDライト
・バッテリー残量表示ランプ
・リチウムイオンバッテリー
バッテリー容量 1.5Ah
作業量 約100本/1回のフル充電
(木ねじ3Φ3.8×35mm・2×4材)
適合ビット HEX6.35
充電時間 約3時間
(空→フル充電)
サイズ・寸法
(高さH×幅W)
149mm×145mm
回転数 215 回転/分

 

電圧は3.6Vです。

充電式電動工具の中では一番低い電圧です。

なので、本格的なDIYには向きません。

「家具の組み立て、ネジ締め、簡単な工作」向きです。

但し、本格的な工具よりも活躍の場面は多いと思います。

軽量でコンパクトなボディなので、軽作業には大活躍します。

特に女性の方におすすめです。

一家に一台あれば重宝しますよ。

アマゾンだと5000円程度の価格です。

まだ持っていない人はきっと感動します。

5000円以上の価値がありますよ。

IXO5は軽くて小さい!気軽に使えます!

IXO5の寸法は、高さ149mm×幅145mmです。

IXO5の重さは、バッテリーを含んで300gです。

私の持っているマキタの14.4V震動ドライバドリルHP470Dと比較してみましょう。

ボッシュ-IXO5とマキタ-HP479Dの比較_R_R

サイズの違いは見てのとおりです。

重さはIXO5が300gでHP470Dは1600gです。

Ixo5の重さはHP470Dの5分の1以下です。

同じバッテリー式のドライバーでもこんなに違うんです。

マキタの10.8V軽量型ドライバドリルであるDF030DWXであっても重量は880gです。

IXO5はその半分以下です。

私がIXO5が初心者向け、および女性向けだという最大の理由がこのサイズ感と軽さです。

こんなに軽くて小さいIXO5ですが、家庭内のちょっとしたねじ回しはすべてこなすことが出来ます。

IXO5は充電式。邪魔なコードがない!

バッテリードライバーとは「充電式」の電動ドライバーの事です。

電源コードをコンセントにつなぐ必要がありません。

  • 自由にどこにでも持っていける!
  • 電源がない所でも自由に使える!
  • 邪魔なコードが無いので疲れにくい!

これだけリチウムイオンバッテリーが普及した現代。

今から買うならコードレスです。

IXO5は収納ケースも小さい!場所を取らない!

下の写真の白いのがIXO5の収納ケース、黒くて大きいのがマキタの14.4Vインパクトドライバーの収納ケースです。

 

IXO5-マキタ-ケース比較2_RRR

IXO5の方がかなりコンパクトです。

立ててみるとIXO5の収納ケースの薄さがよくわかると思います。

 

IXO5-マキタ-ケース比較_RRR

このサイズの差が、そのまま保管のわずらわしさの差となります。

プロの方じゃない限り、保管している時間の方が圧倒的に長いです。

だから使う頻度が低いほど「邪魔だなぁ」と感じる事が多いです。

かといって本格的に収納してしまうといざ使いたい時に取り出せません。

その点IXO5はコンパクトなので、机の引き出しにも簡単に入ります。

本体だけならポーチにも入る大きさです。

手元で保管しても邪魔にならないIXO5は必然的に出番が増えます。

IXO5はバッテリー内臓型。バッテリー管理の手間がない。

IXO5はバッテリーが本体の中に内蔵されています。

「充電が切れたら本体から外してバッテリーを交換」

「スペアのバッテリーを本体と一緒に保管」

そんなことを考える必要がありません。

IXO5-本体 バッテリーと充電方法

 

充電の仕方は基本的にはスマホと同じです。

女性にはうれしいシンプルさですね。

IXO5はスマホの充電ケーブルで充電できる!

先ほどスマホと同じと書きましたが、実際に充電コードもスマホと同じなんです。

IXO5の充電端子は、マイクロUSB端子です。

IXO5-充電ケーブル差込口
「付属のACアダプター」から充電する事になっています。

IXO5-充電器

でも、ホームページにもこう書いてあります。

Micro USB端子からの充電でモバイル性がさらに向上しました。

これって暗に「スマホの充電ケーブルが使えるよ!」って意味じゃないの?

という事で、試しにアンドロイドスマホ用の充電ケーブルを差し込んでみました。

すると・・・?

ボッシュIXO5-充電ランプ

まぁ、なんという事でしょう!

しっかり充電ランプが点灯して、充電できるではないですか!

「専用の充電ケーブルいらないじゃーーん!」

「車でも充電できるじゃんかーー!」

「モバイルバッテリーでも充電できるやないかーーい!」

なんだか一気にうれしくなりました。

だってマキタやブラック&デッカーの電動工具は、専用の充電器が必要じゃないですか。

あれ出すのが超めんどくさいんです。

但し、説明書には「付属の充電器を使って下さい」という旨の説明があります。

確かに、充電ケーブルにも色んなものがありますからね。

電圧や電流もそうですが、海外製の怪しいものも多いです。

簡単に「自前のスマホの充電ケーブルも使えますよ!」なんて言うわけにはいきません。

スマホ充電ケーブルの流用は、あくまでも自己責任という事でお願いします!

IXO5は意外とパワフル!家庭内での使用なら十分なパワー!

IXO5のパワーについてです。

ネジを回す力の強さを「トルク」と呼びますが、IXO5のトルクはどれくらいか?

カタログ値では以下の通りです。

IXO5の最大締め付けトルク: 4.5N・m

でも、最大締め付けトルクではピンとこないですよね。

4.5N・mってどれくらいのパワーなのでしょうか?
調べてみました。

4.5N・mのパワーでは、どれくらいのサイズのコーススレッドを木材にねじ込むことが出来るのか説明します。

IXO5のネジ締め能力木ねじ Φ5mm×45mmです。

長さ45mm、太さが5mmの木ネジを木材にねじ込む事が出来るという事です。

コーススレッド_41mm-3p8mm

上記は長さ41mm、太さ3.8mmのコーススレッドです。

これよりもう少し太くて長い木ネジをねじ込む能力があるという事です。

ちなみに25mm程度のコーススレッドなら問題なくねじ込む事ができます。

下の動画で見てみて下さい。

私の実験では、最終的に50mmのコーススレッドを打ち込む事ができました。

「こんなおもちゃみたいな電動ドライバーを買うくらいだったら、手回しドライバーで十分だ!」

そう思った人もいるかもしれません。

でも、IXO5はおもちゃではありません。

しっかりとネジ締めを行ってくれます。

締める作業はもとより、ねじを根元まで回しいれる作業も必要なくなるので、手作業の10倍はかどります。

腕も楽です。

ボッシュ IXO5の性能は?

IXO5の回転スピードはどれくらい?

同じ電動ドライバーでもその回転スピードはピンからキリまであります。

ちなみにIXO5の回転スピードは200回転/分です。

電動ドライバーの中ではかなり遅い方ですね。

イメージが湧かない方は下の動画をどうぞ!

ちょっとしたネジ締めにちょうどいいスピードです。

逆に「ブイーーン!と勢いよく回る電動ドライバーが怖い・・・」という方にはピッタリかもしれません。

IXO5の回転数は可変?それとも固定?

残念ながら回転スピードは200回転/分で一定です。

トリガーの引き加減を変えても、回転スピードは変わりません。

回転スピードの切り替えもありません。

但し回転スピード切り替えの代わりとして、IXO5ドリルアダプターを装着する手はあります。

そうすれば回転数が2倍の400回転/分にアップしますよ。

IXO5をドリルとして使えるか?穴空けは出来るの?

IXO5をドリルドライバーとして使いたい方もいると思います。

小さな穴ならそのままドリルビットを装着すれば可能です。

でもサクッと穴を空けるには回転数が遅すぎますよね。

そんな時はIXO5ドリルアダプターを別途購入しましょう。

詳しくは後述します。

IXO5には「手締め機能」もある!

IXO5はトリガーを引かない状態であれば「手締め機能」も使えます。

下の写真のような普通のドライバーで締めるのと同じ使い方です。

ドライバー-手締め

手締めの場合は先端のビットが回転しないようにロックがかかっています。

デリケートなネジ締め作業時には最後の締め具合を手で感じながら調整する事ができます。

ボッシュ IXO5 ホントに売れているの?

 

ボッシュ ixo5 あやしい

ホントに人気あるの?

「大人気です!」なんて言っても、いまいち説得力が無いですよね。

ここは客観的な情報も併せて、バシッとわかりやすい説明をします。

ボッシュ「IXOシリーズ」の累計販売台数にビックリ!

ズバリ言います!

発売開始以来のボッシュのIXOシリーズの販売台数は世界で・・・

15,000,000

です!

ボッシュ ixo5 販売台数

 

漢字で書いた方が分かりやすいですよね。

1,500万台

です。

しかも2016年時点での話です。

そうです。

ホントに売れてるんです。

IXO5はAmazonのベストセラー商品※電動ドリルドライバー部門

IXO5はアマゾンでもベストセラー商品です。
(※電動ドリルドライバー部門で1位

電動工具には3.6V~36Vまでいくつもの電圧が存在します。

そのなかで3.6Vは一番小型の工具になります。

その3.6Vの小型電動ドライバーの中では一番人気が高いです。

一人で2台買う人もいますよ。

競合商品としては「アイリスオーヤマ」や「ブラック&デッカー」のバッテリードライバーが存在します。

でもこのixo5の人気はダントツです。

初心者が初めて買うならまずこれでしょう。

もし「DIYのベテラン」であっても、これは1台持っておきたい逸品です。

IXO5は「家具の組み立て用」として人気。女性や初心者にも使いやすい!

リチウムイオンバッテリー搭載で電圧は3.6V、容量は 1.5Ahです。

1分間に250回転程度のゆっくりとした回転で、ネジ締めが行えます。

「家具の組み立ておもちゃや家電の修理」など、ちょっとした作業に最適なバッテリードライバーです。

スマートフォンと同じようにMicro USB端子からの充電でができます。

モバイルバッテリーで充電ができるなどモバイル性がさらに向上。

「IOX4」と「IXO5」の比較

旧機種であるIXO4-plusとの大きな違いは以下の点が改良されたことです。

充電時間が40%短縮がされた!

これはかなりの進化ですね。

ボッシュ【IXO5】実際にレビュー!その評価は?

ネットの口コミではかなり評価が高いixo5ですが、今回は私が実際にレビューして評価してみました。

ボッシュ-IXO5

IXO5はボッシュ製の3.6Vのミニ電動ドライバーです。

初心者向けの電動ドライバーとして超売れています。

家庭用に爆発的な人気を誇っていて、世界中で1500万台以上売れた超人気工具なんです。

ixo5のパワーってどれくらいだと思いますか?

しかしあくまでも電圧は3.6V。

どーせ貧弱なんでしょ!

でも口コミを見ると「ハイパワー」だとか「驚いた」とか書いてある。

誇大広告だろ!

実際どうなのか知りたいですよね。

ホントにそんなにパワーあるんでしょうか?

ボッシュ IXO5の説明書上のトルク(パワー)は4.5N・m

IXO5の製品仕様ではパワーは以下の通りです。

IXO5の最大締め付けトルク
4.5N・m

まぁ、世の中の3.6Vタイプの電動ドライバーは大体これくらいです。

幅としては4N・m~7N・m位。

まぁ五十歩百歩です。

ちなみにプロ用の電動工具のパワーは以下の通りです?

プロ用電動工具(14.4V or 18V)
インパクトドライバー:160~180N・m
ドリルドライバー  : 40~50N・m

プロ用の電動工具と比較するのは可哀そうですが、やはり圧倒的な差です。

ボッシュ IXO5で実際にコーススレッドを打ち込むテストを実施!

パソコンの組み立て等ではそんなにパワーはいりません。

でも木ネジを木材に打ち込むには、ある程度のパワーが必要です。

今回の木材は「2×4のホワイトウッド」です。

果たして、IXO5でどれ位の作業ができるのでしょうか?

作業条件

◆打ち込む木材は2×4材(ツーバイフォー)。

◆コーススレッドは一般的な太さ(直径5mm)。

◆下穴は無しで、いきなり打ち込む。

2×4材のホワイトウッドとは?

DIYでよく使う木材。

どこのホームセンターにも必ず置いてある、柔らかくて扱いやすい木材です

私の予想

私は正直このテストをするまではこう思っていました。

「せいぜい25mmかな?」

IXO5の見た目は「マキタのプロ用インパクト」と比べたらおもちゃです。

せいぜいコーススレッドなんて太過ぎて無理でしょう。

しかし結果は意外でした。

という事でテスト結果をどうぞ。

ボッシュ IXO5のコーススレッド打ち込みテスト結果

IXO5-90mm-50mm-40mm

ボッシュ IXO5で長さ40mmのコーススレッドが打てるか?(真ん中のビス)

いきなり40mmって。

まっ、無理でしょう。

40mmのコーススレッドは、2×4の木材の短い辺とほぼ同じ長さです。

2×4の反対側にちょっとだけ先っぽが顔を出すくらい。

要は2×4の木材を貫通するところまで打ち込むわけです。

無理だと思いませんか?

結果は?

「そこそこ余裕で成功!」

私も「えっ?マジ?」と驚きました。

けっこう普通に打ち込めました。

ちょっと頭がめり込むくらいまで!

本来は40mmがダメで、そこから短くしていくつもりでした。

なのに最後まで打ち込めるなんて。

やるなぁ!

ボッシュ IXO5で長さ50mmのコーススレッドが打てるか?(右端のビス)

では50mmのコーススレッドはどうでしょう。

微妙なところです。

結果は?

「頑張ってなんとか成功!」

一応最後まで打ち込む事が出来ました。

しかし結構負荷がかかっている模様。

スピード的にもゆっくり入っていく感じで速くはないです。

また、ビットがコーススレッドの頭から外れないように押さえつけるのに少し苦労します。

2度ほどズルっと外れてしまいました。

何本も続けて打ち込むと、煙が出てくるかもしれませんね。

でも50mmのコーススレッドが打ち込めるなんて驚きです。

ボッシュ IXO5で長さ90mmのコーススレッドが打てるか?(左端の穴)

最後は90mmのコーススレッド
どうでしょうか。

「半分ほど入った所でギブアップ!」

それ以上は無理なので、抜いてしまいました。

途中からはほんの少しずつ入っていくものの、もう負荷が限界といった感じでした。

インパクトドライバーと違うのビットがズルッとコーススレッドのプラス溝から外れる事が多くなります。

ものすごく押さえつけてやれば何とかなりますが、それでもかなり苦しそう。

しつこく1分~2分間やり続けたら、もしかしたら最後まで打ち込めるのかもしれません。

しかしここはレフェリーストップです。

本体が故障するリスクが高いからです。

実際の作業ではそんな非効率な事しないですからね。

他の記事で「90mmのコーススレッドが打ち込めた」という記事を見かけましたが、おそらく相当無理してしつこくやったんでしょう。

もしくは木材がものすごく柔らかかったかです。

少なくとも私のテストでは90mmは無理でした。

でもまさか90mmを試すことになるなんて。

それ自体凄いです。

ボッシュ IXO5 レビュー結果:想像以上のパワーでびっくり!

IXO5は3.6Vの電動ドライバーです。

もともとコーススレッドを打ち込むような用途で使用する道具ではありません。

でも50mmのコーススレッドを2×4のホワイトウッドに打ち込む事が出来ました。

まさかこんなにパワーがあるとは思いませんでした。

カタログ値より実際のパワーの方が強いんじゃないでしょうか。

既製品の家具の組み立て程度なら、問題なくやれると思います。

小さくて使いやすいのにパワフル。

世界中で売れている理由が分かりました。

ボッシュ IXO 歴史は長いの?信頼性は?

「この商品は安心して買っていいか?」

これを簡単に見分ける方法の一つはコレです。

どれくらいの期間販売されているか?

性能や評判が悪い商品や、コスパが悪い商品は、どんどん姿を消していくのが市場原理です。

長年販売され続けている商品は消費者のニーズを得て生き残った逸品だという証です。

IXO5の販売期間はどれくらいでしょうか?

「IXOシリーズ」の発売開始は2003年

ボッシュ社のバッテリードライバー「IXO」は2003年に発売を開始しました。

当時、世界で初めて「リチウムイオンバッテリー」を搭載した電動工具として話題になりました。

ボッシュixo5の歴史   ※出典:https://www.facebook.com/BoschHomeandGardenTools/

 

ちなみに2代目の「IXO2」はこんな形。

ボッシュ-ixo2

下の画像は4代目の「IXO4 Plus」。

IXO4Plus

「IXO5」は2015年発売(5代目)

IXO5はIXOシリーズの5代目となる製品です。

2015年に発売されました。

現行型の「IXO5」。

ボッシュ(BOSCH)-IXO5 -s

USB端子からの充電ができるようになるなど、時代に合わせた進化を続けています。

2018年には「IXOシリーズ」販売開始15周年記念モデルを発売!

2018年は、IXOの販売開始から15年が経ちました。

そして15周年記念モデルが発売になりました。

それがコレです。

15周年モデルは通常品より価格が高いです。

その代わり見た目がカッコいいです。

また収納ケースもオリジナル仕様で使いやすくなっています。

IXOシリーズの歴史の長さは信頼の証

IXO5は5代目です。

15年以上の長い販売期間に改良・進化を繰り返してきた歴史あるバッテリードライバーです。

これだけでも信頼できると思いませんか?

世界の一流メーカーであるボッシュが、どれだけこのIXOに力を入れているかがよくわかると思います。

その辺で3000円程度で売られている激安電動ドライバーと比較して、歴史や実績に明らかな差があります。

ボッシュ IXO5 売れている理由を詳しく!

IXO5の魅力

とにかく魅力的な点をリストアップしてみました。

  • 世界的に有名なボッシュ(BOSCH)だから安心感がある。
  • 価格が安い!
  • デザインがスタイリッシュでカッコいい。
  • 重量はたったの300g。超軽量ボディで疲れない!
  • 色んな握り方でスイッチを押すことができる(エルゴスイッチ)
  • サイズが超コンパクト。かさばらないし小さい隙間に入る。
  • 高輝度LEDライトはスポットライトにもワイドにもなり、暗くても作業しやすい。
  • 充電式(コードレス)だから取り回しがラク。
  • 別売りのアタッチメントを使えばクラッチ機能が使えるので繊細なネジ締めができる。

コスパが高い!満足度が高い!出番が多い!

総合的に言えば、「家での出番が多い!」「コスパが高い!」という点でしょう。
コスパが高いというのは「価格が高い」という意味ではないですよ。

コストパフォーマンス(費用対効果)が高いという事です。

払う金額に対して、高い効果が得られるので「この価格でこの満足度は納得!むしろ安いくらい!」と思えるわけです。

日常生活のあらゆる場面で活躍する!

コンパクトで気軽に使える!

これが最大の魅力でしょう。

IXO5はトルクアダプターが必須!具体的に説明します!

IXO5にはトルク調整機能がありません。

トルク調整機能とは、一般的にクラッチ機能と呼ばれているものです。

通常「ドライバードリル」には、クラッチ機能がついています。

上記の数字が書いてあるダイヤル部分がそうです。

しかし価格の安い電動ドライバーには、このクラッチ機能がついていません。
※(一万円未満のスクリュードライバーなど)

「ボッシュ ixo5」にもクラッチ機能はありません。

ですが、IXO5ならアダプターとしてクラッチ機能を追加する事が出来ます。

ixo5のトルクアダプターとは?

トルクアダプターは別売りで購入します。

IXO5-トルクアダプター-箱1

口コミでは皆さん口をそろえて「一緒に購入すべき」と言っています。

私もそうですが無いと困ります

出来れば最初から本体と一緒に購入しましょう

IXO5-トルクアダプター-調整ダイヤル最小

装着するとIXO5にトルク調整機能(クラッチ機能)を追加出来ます。

これにより、強く締めすぎてネジやネジ穴を壊すトラブルを未然に防ぐ事が出来ます。

IXO5のトルクアダプターの動作

ダイヤルを回してトルクを設定します。

トリガーを引いてネジ締めを開始。

設定したトルクになった所でクラッチがガガガーっと空転します。

トリガーを引いても空転するだけで先端の+ビットは回転しません。

IXO5のトルクアダプターの使い方

IXO5のトルクアダプターはトルク(締める力)を10段階で制御できます。

一般的には次のように使います。

  1. まず最初は弱いトルクで設定してネジを締めてみる。
  2. 締め付け具合を確認し、弱ければトルク設定値を少し上げる。
  3. 「このくらいだな!」と思った所で締め付けトルクを決める。
  4. その後のネジは、確認せずにバンバン締めていく(同じ締め具合になる)

IXO5のトルクアダプターのメリット

このアダプターを付ければ締めすぎを防げるので、ネジ頭をなめる事が無くなります。

設定されたトルクになると空転するので慌ててトリガーを離す必要もありません。

作業がラクで、失敗もなくなります。

一度トルク設定が決まると、10本でも100本でも同じトルクで締める事が出来ます。

同じ力で均一にネジ締めが出来るので締めすぎる事がありません。

「ウイーーーン」と一気に締めて、「ガガガー」となったらやめるだけです。

メッチャ楽ですよ。

締め具合の確認が不要で次々にネジ締めができます。

作業効率が格段にUPします。

おまけに、このクラッチ機能が動作した時の「ガガガー」っという音が気持ち良いです。

「あ~~なんか職人さんみたい!」と優越感に浸れますよ。

IXO5のトルクアダプターのつけないとどうなる?

とくにIXO5の場合はネジの頭のプラス溝をなめる事が多いです。

ズルっと滑って頭の+溝を壊してしまうのです。

小さいネジだとあっという間に舐めてしまいます。

そうなると、ねじ込む事も抜く事も出来なくなります。

あとはペンチなどで挟んで、少しずつ回して抜くしかありません。

さらに手首をケガする可能性もあります。

ネジの締め終わりにグリッと手首を持っていかれます

ネジ締めのパワーがネジではなくて手首に来るわけです。

IXO5のトルクは5N・m程度ですが、これが意外にも強いです。

特に女性にとっては憂鬱になるくらい手首に負担が来ます。

トルクアダプターのあり・なしは、使い勝手に天国と地獄くらいの差があります。

IXO5で頻繁に穴を開けるならドリルアダプターも必要!

トルクアダプター程の重要度ではありません。

しかし、穴あけ作業をしたい方は買っておいた方が良いかもしれません。

IXO5用ドリルアダプター(これも本体と一緒に買った方が良い!)

先端にドリルの刃を装着して穴をあけたい時に使います。

なぜIXO5にドリルアダプターが必要なのか?

えっ?何で必要なのかって?

理由は「そのままじゃ回転スピードが足りない」からです。

「ボッシュ IXO5」の回転数は上記のスペック通り、215 回転/分です。

穴あけにはコレだと遅いんです。

だから変速機付き自転車のギアを変えるのと同じように、このアダプターを使って回転スピードを上げるわけです。

ドリルアダプターで回転スピードがアップ!

215 回転/分 ⇒ 440回転/分

なんと!回転スピードが2倍にアップします。

ドライバードリルと同じように高速回転で穴をあける事が出来るようになるのです。

人に背中を掻いてもらうのと一緒ですね。

強い力でゆっくりギギギーっと掻かれたら「ギャー、イタタタタ」となりますよね。

きっと「もっと弱い力で良いから、バーッと早く掻いてよ!」と言いますよね?

ドリルもそうです。

穴あけに使うには、「力(トルク)を下げて、回転スピードを上げる」という必要があるわけです。

IXO5で小物の工作をするなら「隅寄せアダプター」が便利!

箱の内側などの端っこ部分にビスを打ちたい!

でも本体が枠に当たってビスを打ち込めない!

そんな方にはめちゃくちゃありがたいアタッチメントがあります。

墨寄せアダプターです。

隅寄せアダプター(あると便利!)

箱の内側や壁際など、本体が当たってまっすぐあてがう事が出来ない場合があります。

そんな時はこのスミヨセアダプターを使えば隅(角?)でもネジを回す事が出来ます。

ボッシュ-IXO5-隅寄せアダプター2

案外こんなシチュエーションは多いです。

ボッシュ-IXO5-隅寄せアダプター

本体と一緒に買っておいて損はないと思います。

但し、前述のドリルアダプターもこのスミヨセアダプターと同じような形状です。

だからドリルアダプターを購入すれば、このスミヨセアダプターと同様の事が出来ると思います。

ただ、ドリルアダプターは回転数が多くなる代わりにトルクが弱くなります。

ある程度のパワーが必要な場合はこちらのスミヨセの方が良いかもしれません。

マルチカッターなら段ボールやビニールシートが簡単にカットできる!

マルチカッター(amazonの段ボール処分用)

マルチカッターというアダプターもあります。

「アマゾンの段ボールを細かく切って捨てるカッター」だと思えばわかりやすいですね。

IXO5-マルチカッター

私もAmazon大好きなので、毎週何個も段ボールを壊して捨てます。

ハサミだと手が痛いという方にはおすすめです。

ブルーシートなどの厚手のシートも小さくカットしてゴミ出しできます。

断捨離には欠かせないですね。

雑誌でも紹介されています!

IXO5_段ボールカッター

他の3.6V電動ドライバーにはここまで豊富なアダプターは存在しません。

これもIOX5の魅力の一つです。

最初からマルチカッターを買うつもりなら、セット販売もありますよ。

これらの点が評価されて、電動ドライバーの殿堂入りとして紹介されていました。

IXO5の別売り収納ケース。トルクアダプターも一緒に収納!(社外品)

IXO5専用の収納ケースです。

IXO5を買う方は、トルクアアダプターも一緒に買う方が多いです。

そしたらトルクアダプターも一緒に収納したくなります。

しかし純正ケースでは本体と一緒にアダプターを収納する事が出来ません。

そんな時はコレ!

でもこれを買えばアダプターを一緒に収納できます。
※在庫切れだったらゴメンナサイ。

IXO5は傑作だ!DIY雑誌でも絶賛!

便利グッズを紹介する雑誌でも、電動ドライバー部門の「殿堂入り商品」として紹介されていました。

ボッシュ-IXO5_紹介記事

※出典:お得技シリーズ096 ホムセン便利グッズお得技ベストセレクション

傑作である理由が3つ挙げられていました。

1、パワーがある!直感的操作ができる!

まずはパワーで強力ある点が評価されていました。

IXO5_おすすめポイント

これは基準があいまいで感覚的な表現だと思われます。

「パワーが弱い商品イメージだったが、意外にパワフルだった」という感想でしょう。

3.6Vの電動ドライバーは、電動ドライバーでは一番非力なタイプです。

一般的な締め付けトルクは大体4~6(N・m)です。

IXO5の締め付けトルクは4.5(N・m)です。

最近は「公表値より実際の能力が劣っている商品」も見受けられます。

そういう商品と比較すればIXO5は力強く感じるのかもしれませんね。

IXO5のパワーは「家具の組み立てには丁度いい」と思えばいいと思います。

2、イケア家具の組み立てに最適なビットが付属!

IXO5はイケア家具やニトリ家具の組み立てに最適です。

その理由として「付属ビットが豊富」というのが挙げれれます。

IXO5_紹介記事-p2

イケアは海外の企業なので、家具に使っているネジも特殊なものがあります。

ポジドライブ」と呼ばれるプラスネジです。

日本で一般的に使われているプラスネジとはちょっと違います。

できればイケアの家具を組み立てる前にポジドライブのビットを準備しておいた方が良いです。

ポジドライブとは?
※出典:イケアHP(https://www.ikea.com/ms/ja_JP/customer-service/about-our-products/how-to-assembly/assembly-tool.html)

IXO5は付属ビットにポジドライブのビットも含まれています。

簡単に言うと、

「スウェーデンの家具を組み立てるなら、ドイツの工具を使いましょう!」

とも言えますね。

同じヨーロッパですからね。

ちなみに日本やアメリカで使われる通常のプラスビット(フィリップス型)のビットも付属しているのでご心配なく。

IXO5J3は子供へのプレゼントにも最適!

ボッシュは子供向けのおもちゃとして「電動工具のおもちゃ」を多数販売しています。

もちろんIXO5にもありますよ!

「親子でDIYセット」ならパパとお揃いのおもちゃが付属!

まずはこの動画を見てイメージを沸かせてみてください。

幸せなクリスマスのひと時です。

私はボッシュのこういうところが好きです。

電動工具は子供にとってもワクワクするスーパーマシンです。

親子で同じ楽しさを共有できるひととき。

家族にまで想いが至るボッシュのコンセプトに感動してしまいます。

誕生日やクリスマスとても粋なプレゼントですね。

IXO5の口コミ 実際に購入した方の意見

Amazonの口コミの投稿数は150件を超えています。

しかも高評価ばかり

電動ドライバーで口コミが150件以上投稿されているのは珍しいです。

それだけ人気商品だという事です。

どんな口コミがあるかまとめてみました。

ixo5の用途に関する口コミ

  • 本棚やベッドのねじ締めはこれ1台で充分!
  • 組み立て家具のネジ締めに使える。
  • ちょっとした木ネジのねじ込みに使える。
  • 机へのディスプレイアーム取り付け時にドリルとして使用。
  • ネジ回しに使ったら手で回すより格段に楽。
  • 家具の組み立てには十分間に合う。
  • 木製の棚を組み上げる際に使用。
  • ごみ処理時に使用。ゴミの体積を減らせる(マルチカッターアダプター使用)。
  • 車いすのメンテナンス用にアングルアダプターと一緒に購入。
  • 窓の桟にペットボトル加湿器を設置すためにドリルで穴をあけた。
  • ボックスやちょっとした家具の組み立てに使用。ただのドライバーでの組み立てがバカらしくなった。
  • IKEAの家具組立に使用。
  • 組み立て家具がすぐに作れて嬉しかった。
  • 木製本棚の組み立てに重宝すると思う。
  • ノートパソコンの分解・組み立て用に購入(トルクアダプターを同時購入)。

性能・品質に関する口コミ

  • 電池は十分持つ。
  • ボッシュだから品質が安定している。
  • ドライバーとしての能力は十分ある。
  • 家庭で使うだけならバッテリー容量も大丈夫。
  • トルクがある。
  • 4mm程度の穴をスルスル開けてくれるので感動した。
  • 安価なので期待していなかったら思った以上にパワフルだった。
  • 思った以上にパワフルで驚いた。
  • パワーはさほどないが家具の組み立てやDIYに役立つ。
  • バッテリーが長持ちするし思ったよりパワフル。
  • 充電式でこれくらいパワーがあれば十分。
  • 長時間使わなくてもバッテリーが減りが少ない。
  • パワーが弱くて困ったことはない。
  • 3.6Vとはいえパワーがある。

機能に関する口コミ

  • スマホ用の充電コードで充電(microUSB)できるのが便利。
  • 付属のACアダプタを使わなくても充電できるので余分な荷物が省ける。
  • 回転をロックして「手回しドライバー」として使える。バッテリー切れ時に便利。
  • チリウムイオンバッテリーなので追加充電に気を遣わないで済む。
  • アタッチメントの豊富さが魅力。
  • 軽くボタンを握るとLEDライトだけが点灯する。
  • LEDライトは十分に明るい。
  • LEDライトはスポットと広角が選べる。
  • 家庭内のほとんどの物に対応する交換ドライバーが入っている。
  • トルク調整できないので組立用くらいしか用途がない。
  • アタッチメントが豊富で便利。

使いやすさに関する口コミ

  • 女性でも持ちやすい。
  • 気軽に使える。
  • 手になじむデザインで文句なし。
  • ちっちゃくて便利。
  • 思った以上に小型で軽い。
  • 取り回しがしやすい。
  • youtube動画で見た感じより実際は少し大きかった。
  • 使い勝手が良い。
  • LEDライトが点灯するので作業性が良い。
  • ドライバーの取替えが簡単。
  • 女性でも使いやすい。

サイズ・外観に関する口コミ

  • 白い缶(ケース)がカワイイ。
  • ケースがカッコいい。
  • 純正ケースは綺麗でカッコいい。
  • 本体は武骨(無骨)だがコンパクトでカワイイ。
  • デザインが魅力的。
  • 専用ケースに入っていて想像以上にコンパクト。
  • 女性の手に収まるサイズ

使用上のコツに関する口コミ

  • 少し押し付ける感じで使うと良い。
  • クラッチ機構が無いのでねじ込み過ぎに注意が必要。

トラブル(不具合)対応に関する口コミ

  • 「トリガースイッチ(引き金)が硬い」不具合発生。サポートに連絡後に即交換してくれた。

他社製品との比較に関する口コミ

  • アイリスオーヤマ製よりパワーがある。
  • ブラックアンドデッカー製よりパワーがある。
  • 他社製品と比べて価格が少々高い。

IXO4Plus(従来機)との比較に関する口コミ

  • トリガボタンがエルゴスイッチに変わったので、いろんな持ち方でスイッチが押せる。
  • 充電時間が短くなった(5時間⇒3時間)

価格に関する口コミ

  • 値段的にお手軽。
  • Amazonのタイムサービスで購入できなかった。しばらく待って4,380円で購入できた。

不満に関する口コミ

  • トルク調整のために別売りのアダプタが必要。
  • 狭いところや壁際で使うには隅寄せアダプタが必要。
  • トルクアダプタを付けるとLED照明が使えない。
  • トルクアダプタを付けるとケースに収まらなくなる。
  • 充電中は作業ができない。電池が切れたら作業中止となる。
  • トルクアダプターは標準装備にして欲しい。
  • 付属のビットが短いので作業に使えない。
  • アダプター類を一緒に入れられるケースが欲しい。
  • がっちりしたものを外すにはちょっと軽い。
  • 先端のビットが少し外れやすい。

別売りアダプターに関する口コミ

  • 「スミヨセアダプター」は、狭いところで使うならを買った方が良い。
  • 「ドリルアダプター」は、下穴をあけた方が作業の精度や効率が高くなるので同時購入した方が良い。
  • 「ドリルアダプター」は「スミヨセアダプター」と同じように端っこで使えるのでおすすめ。
  • 「トルクアダプター」は、ネジ山の変形や先端工具(プラスビット)の変形を防ぐために同時購入した方が良い。
  • 「トルクアダプター」を使った方が破損の恐れがない。
  • 「トルクアダプター」は必須!
  • 社外品のIXO5専用ケースを買えばアダプターも収納できる。

総評としての口コミ

  • 選ぶだけの価値はある。
  • 総じて満足。
  • 組み立てと解体が楽しくなった。
  • 使う機会をわざわざ探してしまう。
  • DIY入門にピッタリ。
  • 購入して損はない。
  • 総合的に満足できる商品。
  • DIYならコレで文句なし。
  • 素人DIYには十分。
  • 初めて電動ドライバーを買った。もっと早く買っておけばよかった。
  • とっても便利。
  • 無いと不便。
  • 家庭用の電動ドライバーとしては良い。
  • アダプターが色々あって楽しい。

最後に

ボッシュ IXO5はアダプターが魅力的でワクワクしますよね。

ボッシュは遊び心があり、道具の裏にある人の暮らしまで考えてくれます。

本物そっくりの電動工具のおもちゃなんかは日本の企業じゃなかなか作りませんよね。

ヨーロッパの「DIY愛」を感じずにはいられません。

  • まだ一台も電動ドライバーを持っていない。
  • 簡単な電動ドライバーで家具の組み立てをやってみたい。

そんな方は「ワクワクを手に入れる!」くらいの気持ちで購入してみるのも良いかもしれません。

今後パワフルなドリルやインパクトを買いたい方でも、最初にixo5を買っても損はありません。

追伸:IXO5の後継機が新発売されました!

2019年11月、ixo5の後継機であるIXO6が発売されました。

詳しくは以下の記事をどうぞ!

Bosch-ixo6
ボッシュ(bosch)最新電動ドライバー【IXO6】新発売!スピードコントロール機能搭載!

ボッシュの電動ドライバー「ixo5」の後継機となる「ixo6」が発売されました! ボッシュの電ドラ最新モデル「bosch ixo6」が発売! ボッシュのixo5は2015年に発売されました。 それから ...

続きを見る

-IXO5

Copyright© DIYを楽しもう! , 2020 All Rights Reserved.