おすすめ電動工具・安全靴・園芸用品を紹介・レビューします!

DIYを楽しもう!

電動ドライバー

電動ねじ回し とは?名前や使い方の解説!

電動ねじ回しが欲しい!

そんな方は多いと思います。

手でネジを締めるのは大変ですからね。

電動ねじ回し ちゃんとした(正式な)名前はなに?

電動ねじ回しを別の名前で呼ぶのであれば、以下のような感じです。

  • 電動ドライバー(一番多い呼び方)
  • スクリュードライバー(こう書いてある場合もある)
  • ドリルドライバー(穴あけも出来るちょっと高級なもの)

電動ねじ回しでネジの締め付け(簡単な家具の組み立てなど)を行うのであれば、お店の人に「電動ドライバー下さい」と言えば大丈夫です。

電動ねじ回し 選び方は?

ネジを締めるだけなら3.6Vを選べば大丈夫!

ちょっとしたネジを締めるだけなら、バッテリー電圧3.6Vの物を選びましょう。

見た目的には以下のようなサイズ感です。

ボッシュ-IXO5-隅寄せアダプター2

電動ドライバー

ちょっとしたネジ回しだけなら3.6Vで十分です。

本体が軽いし、コンパクトだし、価格も安いです。

お店で「3.6Vの電動ドライバー下さい!」といえば大丈夫です。

穴あけにも使いたいなら7.2Vを選んだ方が良い!

「電動ネジ回しが欲しいけど、ついでに細い穴をあけたりしたい」

そんな方は7.2Vの方が良いでしょう。

3.6Vタイプよりも回転スピードが速いしトルクも少し大きくなります。

ネジ回しメインなら10.8V以上は選ばない方が良い!

電圧10.8V以上の電動工具はパワーが強すぎて「ネジ回し」には使いづらいです。

またサイズも大きくなるし重さも重くなります。

ケーズも大きくなりますので保管も大変。

大工仕事をやるのでなければ10.8V以上は別途購入した方が良いでしょう。

10.8V以上の場合は「ドリルドライバー」を購入する事になります。

インパクトドライバーは目的が違うので選ばない方が良い!

ちなみにインパクトドライバーは「電動ネジ回し」とはだいぶ違う電動工具です。

桁違いのパワーで締めてしまいますので、ネジを締めるのに使うには危険です。

電動ねじ回し 初心者にピッタリの機種を紹介!

電動ドライバー-家具の組立

主な用途がネジ回しであれば、3.6Vの電動ドライバーが一番ピッタリだと思います。

以下で紹介しています。

私の一押しはコチラ!

ホームセンターで買える安くてシンプルな機種を紹介しています。

ベッセルは老舗の工具メーカー。

ボッシュは世界中で有名な工具メーカー(自動車部品メーカーでもある)です。

高品質で耐久性が高い良い物が欲しい方はコチラ!

マキタなどの一流メーカーの「電動ねじ回し」が欲しいのであれば、こちらの記事をご覧ください。

マキタは言わずと知れた日本を代表する世界的電動工具メーカーです。

マキタを選べば間違いなし!

仕事などで精密機器の組み立てに使う方はコチラ!

精密機器の繊細なネジを締める場合はパナソニック製を選びましょう。

トルク(ネジを締める力)が細かく調節でき、より小さな力で安全に締めることが出来ます。

パナソニック電工のスティックドライバーは電動ねじ回しの最高級機と考えていいと思います。

こちらの記事をご覧ください。

電動ねじ回し まとめ

電動ねじ回しは一家に一台あるととっても便利です。

ぜひ一台買って損はないですよ。

-電動ドライバー

Copyright© DIYを楽しもう! , 2022 All Rights Reserved.