おすすめ電動工具・安全靴・園芸用品を紹介・レビューします!

DIYを楽しもう!

電動ドライバー

電動ドライバー【1台目におすすめ!】ドライバードリル(3.6V)

今回は電圧3.6V(ボルト)の電動ドライバーを紹介します。

電動ドライバー(3.6V)とは?

3.6Vの電動ドライバーは、一家に一台あると超便利です。

とにかく一台買っておいて損はありません。

電動ドライバー

電動ドライバー(3.6V) パワーは弱いがちょっとした作業には十分!

電圧3.6Vは、電動ドライバーとしては一番低い電圧です。
最大締め付けトルクも「5N・m程度」と一番弱いです。

「手でも出来る程度」のネジ回し作業の効率化が主な目的です。

3.6Vの電動ドライバーで出来る事!

  • 家具の組み立て・工作
  • ちょっとした屋内でのDIY
  • おもちゃのネジ止め・ネジ外し、電池交換
  • 小さな穴あけ
  • 木ネジ打ち(下穴必要)
  • 機械の分解修理
  • パソコンの修理・部品交換

ボッシュ-ハンディタイプドライバー

パワーが無いといいましたが、それでもそこそこあります。

私の持っているボッシュの電動ドライバーも思ったよりパワフルです。

ホームセンターに売られている2×4材(ツーバイフォー)なら、下穴なしでも「20mm~50mm」程度のコーススレッド(木ネジ)を打ち込む事が出来ました。

詳しくはこちらの記事で。

電動ドライバー(3.6V) 回転スピードは遅い。

3.6Vの電動ドライバーの用途は主にネジ回しです。

回転速度は最大100回転/分~200回転/分程度です。

回転スピード:100回転/分~200回転/分

これはかなり遅い方です。
※本格的なドリルドライバーは1,000回転/分以上。

電動ドライバー(3.6V) 小さな穴開けなら可能!

ただし3.6Vの電動ドライバーでも小さい穴なら穴開け可能です。
2×4の木材に木ネジの下穴を開ける程度の作業は問題なくできます。

木材に小さな穴はあけられる!

付属のビットには「穴あけ用のドリルビット」は無いので、別途準備しましょう。
ドリルビットは「誘導ネジ」付きの方がおススメですよ。

「誘導ネジ」についてはこちら!

ドリル刃-木工用-鉄鋼用-先端-形状-違い
木工ドリルビット おすすめは?種類の違いや見分け方を解説

「ドリルビットを買ったけど、回転するだけで全然穴が開かない!」 こんな経験した人いませんか? 木工用ドリルはドリル刃の刃の形が重要です! これを知っているだけで作業効率は10倍にアップしますよ! 目次 ...

続きを見る

但し木材への大きな穴あけは無理です。
金属への穴あけも無理です。

電動ドライバー(3.6V)はコンパクト。持ち運びや保管がラク!

電圧3.6Vの電動ドライバーはの特長は携帯性の良さです。

本体が小さい!

バッテリーは本体に内蔵されている!(場合が多い)

持ち運びが楽で、保管場所にも困らない。
ある意味、高級な電動工具より満足度が高いです。

小さいのでバッグにも入るし、持ち運びが簡単!

机の引き出しにラクラク入るから邪魔にならない!

これはかなりのメリットです。

電動ドライバー(3.6V)はメッチャ軽い!誰にで気軽に使える!

電圧3.6Vの電動ドライバーは軽いです。
バッテリーも軽いです。

軽いので非力な女の方やお年寄りでもラクに扱えます。

老若男女問わずラクに使える!

小さいネジを締めるために、重たい工具だとバランス悪いですよね。
本格的な電動ドライバーは、持ち出すのにもモチベーションが必要ですから・・・。

その点、3.6Vの電動ドライバーは気がラク。
その辺にポンと置いておいて、好きな時に持ち出せます。

手軽に使う電動ドライバーが欲しい方には最適です。

電動ドライバー(3.6V)は価格が安い!気軽に買える!

価格は安いものだと3千円程度。
平均すると5~6千円で買えます。

安いものだと3千円くらいで買える!

ちょっとした屋内DIY用には、値段的にもちょうどいいかもしれません。

電動ドライバー(3.6V) デメリットと注意点

安くていいとこばかりに見える3.6Vの電動ドライバー。
でもデメリットもあります。

7.2V~18Vの大型機と比較してダメな所を書いておきます。

電動ドライバー(3.6V)はパワーが小さい。ハードなDIYはできない。

3.6Vの電動ドライバーはトルクが5N・m程度です。

本格的なDIYをやるにはパワー不足です。

本格的なDIYで使うにはパワー不足!

電動ドライバー(3.6V)は怪しいメーカーや販売元が多い!粗悪品多し!。

3.6Vの電動ドライバーは「電動のネジ回し」として使うものです。

構造もシンプルです。。

そのため参入障壁が低いです。

いろんなメーカーが製造販売していますし、メーカーじゃなくても販売しています。

怪しい中華系の商品もたくさん羅れています。

なので「粗悪品」も沢山出回っています。

粗悪品が多い!

一言でいえば「安かろう悪かろう」がまかり通るのです。

メーカー選びには十分注意しましょう!

特に海外製(中国あたり)の物は安いけどハズレも多いです。

電動ドライバー(3.6V) メーカー選びは慎重に!

3電動工具全般について、メーカーの格付けをしてみます。
独断と偏見も入っているのであしからず。

3.6V電動ドライバーのメーカー格付け

格付け メーカー名
(ブランド名)
超一流 マキタ、
日立工機(Hikoki)、
パナソニック電工
一流 ボッシュ、
リョービ、
ブラック&デッカー
二流

高儀(EARTH MAN)

なんでも屋 アイリスオーヤマ、
IKEA
中国系
※詳細不明
ZENKE、
JingXiGuoJi

※スマホの方はスクロールさせて見てね。

たまにしか使わない方にとっては、コスパを考えたら一流メーカーもしくは二流メーカー辺りでしょう。

電動工具を片手間で作っている専門外のメーカーのものは「おもちゃの延長」くらいに考えた方が良いです。

あまりおすすめしません

海外品(中華系)はメーカーすらわかりません。

価格的には激安なので、「アマゾンで一か八か頼んでみて不具合があれば返品する」という方法が良いと思います。

ハズレを引いた時の「手間」と「徒労感」は半端ないですが・・・。

電動ドライバー(3.6V) おすすめ機種!

おすすめ電動ドライバーを紹介します。

ボッシュ(BOSCH)ハンディタイプドライバー(3.6V)

ボッシュの3.6V電動ドライバーIXO5です。

シリーズ累計だと世界で1700万台以上売れています。

ボッシュ(BOSCH)-ハンディタイプドライバー

【アマゾン人気ランキング 1位】

アマゾン(Amazon)のベストセラー商品です。

ダントツの1番人気。

色んな雑誌でも紹介されている程の人気商品です。

わが家でも活躍しています。

ボッシュ-ハンディタイプドライバー

この軽さやコンパクトさ軽さ人気の理由です。
価格は5000円程度です。

最近Amazonでは3,000円台の激安価格で売られています。

まさに家具の組み立てに為に作られたといえるような電動ドライバーです。

170件以上のレビューがあります。

評価も満点に近い点数です。

ボッシュは電動工具メーカーとして世界的にメジャーです。

信頼性も高いので品質は良いです。

締め付けトルクは4.5N・mです。

3.6Vタイプでは平均的なトルクです。

IXO5は、別売りの「トルクアダプター」でクラッチ機能を追加できます。

ボッシュ-IXO5-トルクアダプター

他にもカッターやバリカンなどいろんなアタッチメントがあります。

さらに詳しく知りたい方はコチラの記事を!

ボッシュ(BOSCH)-IXO5
ボッシュ IXO5 実際に使ったら最高な電動ドライバーだった!【レビュー動画あり】

私の超おすすめ電動ドライバー! ボッシュ IXO5 です! 1台あればめちゃくちゃ便利です! 人生変わるかもしれません。 目次1 IXO5 「世界一売れている」電動ドライバー!2 ボッシュ IXO5の ...

続きを見る

マキタ ペン型 3.6V 電動ドライバー

MDF001D-マキタ-外観大

マキタのペン型電動ドライバー MDF001DWです。

絶対安心のマキタ製

価格は6000円程度。

締め付けトルクは3.6Vの電動ドライバーでは一番パワフル。

モバイルバッテリーから充電可能。

ペン型電動ドライバーならこれで決まりでしょう。

詳しくはこちらの記事で!

MDF001D-マキタ2
MDF001DW マキタ品質のペン型3.6Vスクリュードライバー!

今、巷では「3.6Vのバッテリー内蔵型電動ドライバー」が大人気です。 人気の理由はなんといっても、圧倒的な手軽さでしょう。 今回は、その中でも品質重視で選んだ逸品を紹介します。 マキタの「MDF001 ...

続きを見る

まとめ

電動ドライバーは欲しいけど、何を買ったらいいかさっぱりわからない。

そんな方は3.6Vの安い電動ドライバーから始めてみましょう。

使っている内に色んな事が分かってきます。

パワーに不満が出たら、7.2V以上のモデルを追加購入すれば良いです。

3.6Vはコンパクトなので買っておけば便利です。

では!

-電動ドライバー

Copyright© DIYを楽しもう! , 2021 All Rights Reserved.