DIYを楽しもう!

マキタのインパクトドライバやボッシュのおもちゃ、DIYや生活グッズなどを書きます。

木と家から学ぶ事。インパクトドライバーは人生を豊かにする!

 

インパクトドライバーって必要なの?

インパクトドライバ-作業風景
結論としては、あったほうがいいです。
何故か・・・あなたの生活を豊かにするからです。

インパクトドライバーが活躍するのは、主に木材の締結です。
そして、木を通して学ぶことがたくさんあります。

日本人と木

森林国家の日本では、「木」で家を建ててきました。
木は建材として優れた素材です。

木材がどれだけ優れているか考えて見ます。

  • どこにでも生えている。
  • 勝手に生えてくる。
  • 適度な強度がある。
  • 種類により色々な特性がある。
  • 簡単に加工できる。
  • 保温性がある。
  • 調湿性がある。

すごいですよね。

さらに、廃材にも価値があります。

  • 燃料になる。
  • 肥料になる。
  • 自然由来で公害にならない。

もうきりがありません。
古来より木造の家を建ててきた理由が良く分かると思います。

木で「家を建てる」という仕事

古来より、家を建てる事は人間にとって重要な仕事です。
鳥が木の枝で巣をつくるのと同じです。

日本人は木で家を建ててきました。

木で家を建てるための知識

木で家を建てるにはたくさんの知識が必要です。

  • どう組み立てたら、強度が高いか?
  • どうすれば雨を受け流すことが出来るか?
  • どうすれば土台が腐らないか?
  • どうすれば強い風に耐えられるか?
  • どういう形が美しいか?

家を建てるための能力

木材で家を建てるのに必要な能力ってなんでしょう。

  • 組み立てる能力
  • 計算する能力
  • 美的センス
  • 観察能力
  • 想像力

木材を自在に操ることが出来るという能力は、人間なら本能的に欲するものです。
日本人であればなおさらです。

観察して想像する能力

一番大切な能力は観察力と想像力です。

家は、人とともに長い年月を過ごします。
風雨や日光、地震、害虫、湿気、乾燥などの多様な環境に耐えることが求められます。

古い朽ちた家屋をよく観察すると、以下のような疑問が出てきます。

  • なぜ折れてしまったのか?
  • なぜ割れてしまったのか?
  • なぜ腐ってしまったのか?

こんなことを考えはじめると、今まで見えなかったモノが見えてきます。
これが学びの始まりです。

木造家屋にとって重要なこと

梁は最重要

家にとって柱は重要ですが、本当に重要なのは梁です。
柱への負荷はあまり高くないですが、梁は屋根全体を支えなければなりません。

鉄のように硬い木もある

ここぞという梁には強度のある「鉄のように硬くて重い木材」が使われます。
同じ木材とは思えないくらいの違いがあります。

インパクトドライバーもお手上げ

私のインパクトドライバは170N・mという超パワフルタイプです。
この梁に鉄のコーススレッドを打ち込むとどうなるか知っていますか。

私の経験では、長いコーススレッドは打ち込めません。
なぜか?
コーススレッドがねじ切れてしまうからです。

何とか引き抜いたコーススレッドは摩擦で熱くなり、触るとやけどをします。

釘をはじき返す

太い釘を打ったらどうなるか?
打っても打っても入っていきません。
そうこうしているうちに微妙に釘が曲がります。
そうなったらもうどうにもなりません。
ただ釘が曲がってつぶれるだけです。

ホームセンターで売っているDIY用の2×4の輸入木材とはまったく違います。

気候との折り合い

日本は四季の変化があります。
特に日本は湿度が高く、梅雨や台風などにより風雨にさらされます。

現代の建築は防水技術が高いので「濡れない」前提です。

【広告】




ですが、昔からの日本建築は「濡れる」のが前提です。

濡れても乾く工夫

日本の古民家の柱は、巨大な束石の上に立っています。
直接土と接していたら腐ってしまうからです。

そして、床下は高く、風が通るように作られています。
これにより、大雨で濡れても、またすぐ乾きます。

屋根の下地や壁には土壁や漆喰が使われています。
これも、透湿性があり、濡れても乾きます。

風が家を守る

日本家屋にとって一番大切な要素は風です。
風が友達なんです。

どこが濡れても、必ず風が乾かしてくれる造りになっています。

受け流すという考え方

今の住宅は以下のような考えです。

  • はじき返す。
  • 受け付けない。

それに対し、日本家屋は以下のような考えです。

  • 上手に導いて受け流す。
  • 受け止めて、時間をかけて自ら回復する。

現代建築は内部が濡れたら一気に腐っていきます。
防水で機密性が高い故に、一度濡れたらアウトです。

木と鉄とプラスチック

「木より鉄のほうが強いに決まっている!」。
「木よりプラスチックの方が寿命長いでしょ!」。

そんな風に思う方も多いでしょう。
でも違うんですよ。

宮大工は釘を使わない

何百年も維持するつもりでつくる神社やお寺で釘は使いません。
なぜ?伝統を重んじるから?
違います。

釘やコーススレッドでは何百年という月日に耐えられないからです。
鉄筋コンクリートの寿命が100年です。

鉄はすぐさびます。
釘の寿命なんてもっと短いでしょう。

プラスチックは紫外線に弱い

プラスチックは水には強いです。
しかし、太陽の陽に当たれば1年でボロボロになります。
紫外線により分解されるからです。

木なら耐えられるのか?

木は紫外線にも強いです。
家の外壁にも杉板とかが使われますよね。
毎日、風雨や日差しにさらされても数十年は持ちます。

木は、ぬれても乾きます。
乾くことが出来るように作れば長持ちします。

木材は木を伐採して乾燥させてから使用します。
木材が一番強度が高くなるのはいつか知っていますか?
じつは伐採してから150年とか200年経過した時です。

家の材料として使われた木材は、劣化するどころか強化されていくのです。

学ぶこと

これらの事を知るにつけ、以下のようなことを感じると思います。

  • 自分の住んでいる土地の気候
  • 長い年月の中での自然の力
  • 先人たちの知恵

インパクトドライバーで心が豊かになる

 

使い方は簡単

インパクトドライバーの使い方は簡単です。
コーススレッドを木にあてがって、引き金を引くだけです。

簡単なのに難しい、けど楽しい!

でも、実際にやるとそれだけではありません。

どこにどういった力がかかるのか?
シンプルで強い構造にするにはどうすればよいか?
ビスはどこに打てばいいのか?
どの長さのビスがいいのか?

きっといろんな疑問が沸いてくるでしょう。
「もう面倒くさいな~」と思うかもしれません。

それでもあなたは何かを造るでしょう。
なぜならインパクトドライバーを持ったら、何かを造らずにはいられなくなるからです。

謙虚になれる

困ったときは、田舎の朽ち果てた古い小屋を見てみてください。
観察すれば色んな知恵や、自然の力を肌で感じることが出来ます。
タダのボロい小屋なのに、「すごいなー」と感動できるようになります。

気付いたら経験している

気づいたらたくさんの経験をしています。
夢中になってやってしまいます。
人間の本能が目覚めるんです。
女性だって夢中になります。
おもしろいんです。

最後に

インパクトドライバーは楽しいです!
ストレス解消にも、大人の学びにもなります。

人生に幅が出来て、心が豊かになります。
あなたもワクワクと感動を感じてください!

では!

【広告】


 - インパクトドライバー

  関連記事

no image
マキタ|インパクトドライバー【バッテリーの互換性】電動工具セットも!

目次1 電動工具は製品ラインナップの豊富なバッテリーを選択すべし!1.1 工具本 …

TD137D-makita
インパクトドライバーの選び方(マキタの14.4Vモデル)

目次1 マキタのインパクトドライバー(プロモデル14.4v)の選び方1.1 【フ …

マキタ-ドリルとインパクト_s
インパクトドライバーとドリルドライバーの比較【違いと選び方!】

目次1 電動ドライバーにも種類がある!1.1 電動ドライバーは、主に2種類に区別 …

アネックス_ミニL型アダプター_AKL-560
L型アダプター【インパクトやドリルに超便利!】角や隅の狭い場所に!

目次1 電動ドライバーが入らない狭い場所でもネジ締め、ビス打ちができる!1.1 …

電動ドリル(ドライバードリル)の選び方!(間違えると壊れるよ!)

目次1 ドライバードリルの機能と種類!2 ドライバードリルの機能2.1 穴あけが …

コーススレッド_見本
コーススレッド全ネジと半ネジの違い!【間違えると致命的!】  

今回はコーススレッドの「全ねじ、半ねじ」のお話です。 私は選び方に失敗しました。 …

マキタ-防塵防滴-APT
マキタのインパクトとドリルを使って感じた、防塵機能の必要性について

目次1 実際に使用して分かった!防塵機能の必要性!1.1 実際の作業では、下穴を …

マキタ-インパクトドライバー「TD137D」
【TD137D】使用レポート(1年間) インパクトドライバ-マキタ

目次1 TD137Dを1年間使ってみた感想1.1 結論としては「大満足」です。1 …

インパクトドライバー|プロ向け・DIY向け【製品色の違いで見分ける】

目次1 電動工具にはプロ向けとDIY向けがある!2 主な電動工具メーカー2.1 …

ブラックアンドデッカー-evo183p1
DIY初心者にはブラックアンドデッカー【マルチツール】がおすすめ!

目次1 DIY用の電動工具|どれがいいか悩んだらブラデカのマルチツール!1.1 …