DIYを楽しもう!

おすすめの電動工具・安全靴・園芸用品等を紹介・レビューします!

【TD137D】使用レポート(1年間) インパクトドライバ-マキタ

 

TD137Dを1年間使ってみた感想

makitaのインパクトドライバーTD137Dを購入してから1年ほど経ちました。
レポートを書いて見ます。

マキタ-インパクトドライバー「TD137D」

結論としては「大満足」です。

口コミはあまり見ていないので、世間の評判は分かりません。
私としては満足度120%のインパクトドライバーです。

パワーがある!

170N・mというクラス最強の締め付けトルクです。

パワー不足を感じたことはありません。
※パワーがあり過ぎて、コーススレッドがねじ切れたことはあります。

バッテリーが長持ちする!

私が行う日曜大工の範囲では、1日でバッテリーがなくなるということはまずありません。

充電が早い!

私が使っているのは「TD137DRMX」です。
バッテリー容量は4.0Ahです。
※現在は5.0Ahもあるらしいですね。

充電は公式には36分となっていますが、感覚としては一瞬です。
「ついでにちょっと休憩しようかな?」って感じでちょっとした隙に充電できます。

私はドリルとインパクトの2台でバッテリー2つを共用していますが、不満を感じたことはありません。

防塵で安心!

実際の作業ではドリルやノコギリを併用します。
当初想定していたより木屑やホコリがすごいです。

このTD137は「APT(防塵、防滴)」機能がついているので、安心して使えます。

「防塵じゃないと故障するのか?」と聞かれれば、正直わかりません。
でも、精神衛生的にはまちがいなく防塵、防滴は付いていたほうが良いです。

いちいち掃除なんてしていられませんからね。

防滴で安心!

屋外での作業中に、急に雨が降ってくることがあります。

しかも常に横にあるとは限りません。
別の場所に材料を取りに行ったりします。

そんな時、「あっ防滴だった!」と思い出しては頼もしく感じます。
もちろん出来るだけ濡れないようにしていますが、安心感が違います。

世界最短のサイズで使い勝手が良い!

このTD137Dはクラス最短をうたっていて、本体がかなり短いです。

これは本当に役に立ちます。
入り組んだところにコーススレッドを打ち込んでいると、最後の1本がものすごく狭い所に打つ羽目になることがあります。
そんな時、この機種なら何とかもぐりこんで打ち込むことができます。

従来の機種では本体のケツが引っ掛かって、まっすぐコーススレッドにあてがうことができなかったでしょう。

もう一台のドリルの本体が長い為、穴開けが出来ない時がありました。
しかし、ドリル刃をTD137Dに差し替えて無事に穴あけが出来ました。

短いということはすごく有利なんだと思い知らされました。

まとめ

とにかくすべてにおいて大満足です。

フラッグシップモデルなので値段がお高めですが、バッテリー充電器共通で使えることを考えれば、たいした差ではないです。
セット購入の場合、価格の半分以上がバッテリーと充電器の価格ですからね。

マキタ インパクトドライバー「TD137D」

私が購入した14.4vで4.0Ahのモデルです。
通販で安く購入しました。
私はマキタカラーにしましたが他にもおしゃれな色がいろいろあります。

マキタ_インパクトドライバー_カラー

アマゾンで検索すれば激安で買えますよ。
楽天市場でもたまに安いものが出ます。

最安値を探すならまずAmazonで間違いないと思います。
価格コムもありますけど、私の場合はほぼAmazonです。
Amazonプライムで探すのがベストです

「TD137DSP1」ゴールド! マキタ創業100周年スペシャルモデル!

ゴールドカラーの限定モデルです!

めっちゃカッコイイですね!

在庫が少なそうなので売り切れ必至です!
性能は「TD137D」と同じです。

もちろんフラッグシップモデルです。
見た目もスペックも最強ですね!

むむっ?
よくみるとこの色・・・百式!?

シャア専用インパクトドライバーに違いない!

懐かしいですね~。

あなたもこのインパクトを買って、シャアになったつもりでバンバン撃ち込んでください。
なぜって?・・・「坊やだからさ!※言いたかっただけです。

「きみは生き延びることができるか?」

最後に

「TD137D」は愛着をもって10年以上使える機種だと思っています!
私の頼もしい相棒です!

フラッグシップモデルは高いけど、満足度はそれ以上ですよ。
ではまた!

【※追伸です!】TD137Dは生産終了!後継機発売!

TD137Dシリーズは生産終了となりました。

後継機はTD160Dシリーズとなります。

 

TD160DRGXには6.0Ahモデルもあります。
この数年で4.0Ahから450Ah、そして6.0Ahへと、バッテリーの進化は日進月歩です。

6.0Ahなんて、DIYではとても一日では使いきれない容量です。
でもハードに使う職人さんにはとても頼もしい味方ですね。

TD160Dについてはコチラの記事で触れています。

⇒ マキタ-インパクト【TD137D】後継機はTD160D(14.4V最新型)

【広告】


 - インパクトドライバー

  関連記事

コーススレッド_見本
コーススレッド全ネジと半ネジの違い!【間違えると致命的!】  

今回はコーススレッドのについて話します。 全ねじと半ねじのお話です。 私は以前、 …

困る
電動ドライバー|初心者向けの基本知識!【女性・DIY向け】

この記事は初心者向けの記事です。 「電動ドライバーって何?」 「どんな種類がある …

ブラックアンドデッカー-evo183p1
DIY初心者にはブラックアンドデッカーのセット【マルチツール】おすすめ!

これから木材を使ったDIYをやってみたいな!と思う方。 「どうな電動工具を揃えれ …

電動ドリルドライバーの選び方とおすすめ機種(間違えると壊れるよ!)

電動のドリルドライバーを買いたいけど・・・選び方が分からない。 そんな方は多いと …

TD170D-全長-サイズ-世界最短
インパクトドライバーの選び方【初心者が引っかかる罠】使い勝手とは?

インパクトドライバーを選ぶ時に犯しやすいミスがあります。 安物買いの銭失いになら …

ブラデカ-マルチツール-evo183b1
ブラックデッカー マルチツール【DIY電動工具】知らないと損です!

ブラックデッカー(ブラック&デッカー)のマルチツールって知ってますか? ブラック …

ボッシュ_ドリルドライバー
ドライバドリルが故障!インパクトとの違い(トルクの目安)教えます!

電動工具(ドライバ)の使い方と選び方! 私は、電動工具が好きです。 電動工具初心 …

インパクトドライバ-作業風景
木と家から学ぶ事。インパクトドライバーは人生を豊かにする!

インパクトドライバーって必要なの? 結論としては、あったほうがいいです。 何故か …

TD137D-makita
インパクトドライバーの選び方(マキタの14.4Vモデル)

マキタのインパクトドライバー(プロモデル14.4v)の選び方 マキタのインパクト …

マキタ-防塵防滴-APT
マキタのインパクトとドリルを使って感じた、防塵機能の必要性について

実際に使用して分かった!防塵機能の必要性! マキタのインパクトドライバ「TD13 …