おすすめ電動工具・安全靴・園芸用品を紹介・レビューします!

DIYを楽しもう!

電動ドライバー

電動ドライバーで木材に穴あけ!できる?できない?

今回は電動ドライバーを使って木材に穴あけをしたい方向けに書きます。

電動ドライバーで木材に穴あけする事は可能か?

電動ドライバー-木材-穴あけ

一般的な電動ドライバーで木材に穴あけは出来るのか?という点について答えます。

いきなり結論ですが、答えは出来るです。

但し、木材と言っても色々ありますし、穴と言ってもいろんな大きさがあります。

条件によっては穴あけが難しくなりますので、その辺をザックリ説明します。

電動ドライバーの一般的な性能について

一般的に電動ドライバーと呼ばれているものは以下のような物です。

高儀(タカギ) 電動ドライバー ちょいドラ 1_Rkuromatsu 電動ドライバー - コピー

ボッシュ(BOSCH)-IXO5 -sIXO6-モスグリーン-本体外観_R

上記のような電動ドライバーは大体以下のようなスペックです。

  • バッテリー電圧:3.6V
  • 締付トルク:2N・m~5N・m
  • 回転スピード:200回転/分

電動ドライバーでは、柔らかい木材に直径5mmの穴あけは可能!

上記のような3.6Vの電動ドライバーだと、おそらく直径5mm程度の穴あけであれば可能でしょう。

但し、ホームセンターで売っているようなホワイトウッドなどの柔らかい木材の場合です。

天然木には堅い物もありますので、そういう上質な木材だと5mmは難しいかもしれません。

また木の節などに当たってしまうとそれも難しいでしょう。

電動ドライバーでの木材の穴あけは寿命が縮む可能性あり!

上記の通り直径5mmくらいの穴あけであれば、電動ドライバーでも可能でしょう。

ですが繰り返し作業すると電動ドライバー本体にダメージも受けます。

本来、電動ドライバーとはネジ穴にネジを回しいれる用途で使われます。

回転中には負荷がかからない作業に使うものです。

木材への穴あけはあくまでも「たまに行う程度」の方が良いでしょう。

木材への穴あけには電動ドライバーより適した工具がある。

木材への穴あけを行いたいのであれば、できれば電動ドライバーではなくもう少しパワーやスピードがある電動工具の方がおすすめです。

名前で言えば「電動ドライバー」ではなく「ドリルドライバー」とか「ドライバドリル」と呼ばれているものが良いです。

電圧も3.6Vではなく、7.2Vとか10.8Vくらいの物を買いましょう。

ドリルドライバーの方が回転スピードが速いので、サクサク穴をあけてくれます。

さらにトルクもあるので負荷にも強いです。

おすすめを紹介します。

出来るだけ安く買うなら?

予算を抑えたい方にはコレがおすすめです。

アイリスオーヤマの10.8Vドリルドライバーです。

アマゾンで5,000円程度で買えます。

  • バッテリー電圧:10.8V
  • 締付トルク:28N・m
  • 回転スピード:1,300回転/分

これからDIYをやろうと思っている方にはピッタリでしょう。

コンパクトで高性能な物が欲しいなら?

高性能なものが欲しいならマキタです。

さらにコンパクトな物が良い方にはペン型ドライバドリルがおすすめです。

  • バッテリー電圧:7.2V
  • 締付トルク:8N・m
  • 回転スピード:650回転/分

マキタ DF012DSHX です。

スペック上は木材に直径6mmの穴あけが出来るとされています。

実際には8mmくらいまでは行けるんじゃないでしょうか。

価格はAmazonでも2万円位します。

ですが、電動ドライバーとドリルドライバーの両方として使えます。

コレを持っていれば他の安物電動ドライバーは不要です。

ネジ締めにも使えるし、ドリルドライバーとしては凄く軽いです。

プロも使うものなので性能や耐久性のこだわる方にオススメです。

DIY程度で使うのであれば10年以上使えると思います。

どこに出しても恥ずかしくない一流品です。

まとめ

電動ドライバーでも木材への穴あけは可能です。

但し空けられる穴の直径は小さいです。

直径10mmを超えるような穴があけたいのであれば、ドリルドライバーやインパクトドライバーを買いましょう。

以下の記事では安いモデルを紹介しています。

⇒ ホームセンターで安心して買える安い電動ドリル!3機種!

⇒ インパクトドライバー 安いおすすめ機種を紹介!

では!

-電動ドライバー

Copyright© DIYを楽しもう! , 2022 All Rights Reserved.