おすすめ電動工具・安全靴・園芸用品を紹介・レビューします!

DIYを楽しもう!

園芸用品

電動 剪定ばさみ 【コードレスで超パワフル!】マキタバッテリー互換機!

今、ネット通販で注目の電動工具があります!

「電動 剪定ばさみ」です。

これヤバいです。

そのうちテレビ通販でもやり始めると思います。

とにかくメチャクチャ役に立ちます。

めっちゃくちゃパワーもあるからサクサク切れます。

もう今更、普通の剪定ばさみには戻れないでしょう。

電動 剪定ばさみ 【ありえない太さが切断できる!】しかも安い!

電動 剪定ばさみ

これ、メチャクチャ良いです。

とにかく剪定作業が捗ります。

電動 剪定バサミ-01_R

私の場合はもっぱら伐採作業で使っています。

夏場に生い茂る雑木や女竹などの伐採に大活躍です。

電動剪定ばさみだと、太い枝もラクに簡単に切断できる

電動 剪定バサミ-太さ

こちらの写真は、私が実際にこの電動剪定ばさみで伐採した雑木です。

私は雑木や雑竹の伐採をすることが多いのですが、この電動剪定ハサミを使うと作業がめちゃくちゃはかどります。

とにかく「太い枝がサクサク切れる」からです。

電動剪定ばさみ 性能は?

マキタ互換 電動剪定ばさみ 切断能力はどれくらい?

今回紹介している中華製のマキタバッテリー互換電動剪定ばさみには、以下のような説明があります。

電動 剪定ばさみ-太さ30mmも切れる。_R

この電動剪定バサミには刃の開き方を4段階に変えられる機能があります。

この開きを最大にすると30mmの枝も切断できます。

実際に直径30mmの枝を切断する能力があるのか?

切断能力に誇張は無いです。

本当に太い枝がサクサク切れます。

大型の剪定ばさみで大人の男が必死で握っても切断できない太さの枝を、いとも簡単に切断できます。

夏場にニョキニョキ伸びる柔らかい木などは、直径30mm以上でも切断できます。

しかも凄いのが、その切断の力強さです。

必死に頑張っている感じではありません。

ウィーンという電子音とともにサクサクと切断できます。

「今にも壊れそうな感じがする」なんてことはありません。

太い枝を切った後でも、平然と次の枝を切断していきます。

また連続で5本、10本と切断しても全く問題ありません。

さらに30本、50本と切断しても切断能力は変わりません。

バッテリーさえあればしっかり連続作業が出来ます。

マキタ互換 電動剪定ばさみ バッテリー持ちはどれくらい?

この電動剪定ばさみは、基本的に本体のみで売られています。

マキタユーザーが使うことを前提にしているので、マキタのプロ用リチウムイオンバッテリーとの互換性があります。

なのでバッテリー持ちは、使用するバッテリーの性能に左右されます。

マキタの純正バッテリーはもちろん、ネットで良く売られているマキタ互換バッテリーでも普通に動きます。

マキタの6.0Ahのバッテリーをフル充電状態で使用すれば、数百本の枝を切断できます。

無理に6.0Ahを使わなくても、1.5Ah程度のじゃなくて3.0Ahくらいでも十分使えると思います。

マキタ互換 電動剪定ばさみ 重さはどう?

電動剪定ばさみの本体自体はそんなに重くありません。

本体自体は700g~800gくらいです。

但し、マキタの6.0Ahをセットすると、そのバッテリーの重さがドンと加わります。

少しでも軽くしたいなら、容量が小さいバッテリーと組み合わせて使った方が良いでしょう。

マキタ互換 電動剪定ばさみ 実機レビュー!使い勝手と切れ味について!

電動 剪定ばさみ 切れ味最高!想像をはるかに超えてパワー!

この電動剪定ばさみは「軽くトリガーを引くだけ」で、太い枝をスパッと切断できます。

直径3センチの枝も「サクッ」と簡単に切断できます。

手のひらは痛くないですし、電動剪定ばさみ本体へのダメージも感じません。

切断する音が耳に心地いいので、作業自体も楽しいものになります。

手動の剪定ばさみだとどう?

切断する枝の直径は「2センチ」くらいが限界!

直径2センチを超える枝を切断する場合。手動の剪定鋏だとメチャクチャ力を入れて握る必要があります。

剪定ばさみ本体への負荷も大きいですし、握る手のひらへのダメージも大きいです。

痛みも出ますし、握力がなくなりだんだんと力も出なくなります。

もちろん次の日は激しい筋肉痛です。

電動 剪定ばさみ 使い勝手はメッチャいい!

この電動剪定ばさみは、通常のこぎりやナタじゃないと切断できない太さの枝も切断できます。

なので、伐採作業時に必要な道具を減らすことが出来ます。

私が感じた「この電動剪定ばさみの一番の魅力」はコレです。

「伐採した雑木の解体作業がラクに素早くできる!」

コレです。

地面から生えている木の切断はどんな工具を使っても比較的簡単にできます。

手のこでもレシプロソーでも出来ますし、ナタでも簡単です。

でも、いざ雑木を切断して倒した状態になると解体作業は途端に難しくなります。

その理由は、木が地面に固定されておらずグラグラと動くからです。

枝はフニャフニャ動くし幹はゴロゴロ転がるし、ナタをふるってもクッションのように力を吸収してしまうのでなかなか作業が進みません。

剪定バサミなら片手でどんどん解体できるのですが、通常は直径1.5cmを超えるとなかなか切断できなくなるので大変です。

でもこの電動剪定バサミなら、ほとんどの枝を切断する事が出来ます。

最後に残った幹だけをレシプロソーや小型のチェンソーで解体すればいいだけなので、メチャクチャ時短になります。

暑い季節の伐採作業も、これがあれば楽しくできます。

電動 剪定ばさみ メンテナンス性も抜群!刃が丈夫で汚れも簡単にとれる!

私が作業を一通り終えた時には、刃がこんな感じに汚れていました。

電動 剪定バサミ-05_R

でもこれ、簡単にきれいになります。

刃を開いた状態でバッテリーを外し(これ絶対!)、アルコールティッシュで拭き取れば大丈夫。

あっという間に元のピカピカの刃に戻ります。

レシプロソーや丸ノコ、チェンソーなどは木くずが飛び散って汚れますが、この電動剪定ばさみは全然汚れません。

汚れるのは基本的に刃の部分だけです。

服にも汚れが飛び散らないので好きな時に気軽に作業が出来ますよ!

電動 剪定ばさみ 悪い点やデメリットはある?

この電動剪定ばさみのデメリットは以下の点です。

手動の剪定バサミより重い!

私はマキタの6.0Ahのバッテリーを装着して使ったので、ちょっとバッテリーが重かったです。

手動の剪定ばさみは大き目の物でも200g位でしょう。

でもこの電動剪定ばさみは6.0Ahのバッテリーを装着すると1.5Kgくらいになります。

しかし従来の剪定鋏を握りしめて、握力計で握力を計るかのように必死に太枝を切断していた事を考えたらあまりにも簡単でラクです。

もはや「うまい棒」を切っているんじゃないかと思うくらいです。

でも工具の重さだけでいけばやはり「重たい」です。

少しでも軽くしたい方は、2.0Ah程度のバッテリーがセットになったタイプの電動剪定ばさみを買うのがおすすめです。

危険な電動工具なので安全管理を徹底して!子供には絶対触らせない!

この電動剪定ばさみはメチャクチャパワフルです。

人間の指もスパッと切断してしまうパワーがあります。

なのでくれぐれも事故に注意してください。

とにかく「こどもには絶対触れせてはダメです」

またこまめにバッテリーを外してください。

バッテリーさえ外しておけば危険性はかなり減ります。

電動 剪定ばさみ 使用上の注意点は?

注意点としては、連続でしばらく使っていると、バッテリーに近い本体根元部分が少し熱くなってきます。

作業用グローブなどを付けていると気づきにくいですが、発熱は結構するみたいです。

なのである程度発熱して「熱くなったな」と思ったら、しばらく休ませて冷ましてあげた方が良いかもしれません。

但し、普通に庭木の手入れをする程度であれば全く心配はいらないと思います。

電動剪定ばさみ 選び方とおすすめ!

 

私が購入した電動剪定ばさみは、Amazonの「KUAMOO」という販売店の物。

電動剪定ばさみ-購入-s

私が購入したのは以下の販売店です。

「KUAMOO充電式剪定ばさみ 電動ハサミ 剪定鋏 コードレス 充電式 切断直径30mm 軽量 ポータブル 庭木 枝切り 果樹用 園芸用 園芸用剪定用具 日本語取扱説明書付き【本体のみ】」

ただし、購入から1か月もたたないうちに販売ページが開けなくなりました。

「申し訳ございません。入力されたウェブアドレスは当社サイトの有効なページではありません。」

と表示されます。

中華系の販売店は、適当な名前の販売店を立ち上げてしばらくすると販売店が消滅します。

この辺はどうしようもなく信頼性がありません。

でもこの電動剪定ばさみに関しては、現状コスパ・性能面でもおすすめ商品です。

商品は同じもの?いろんなお店で売られているが外観はほぼ同じ!?

この中華系販売店が売っている電動剪定ばさみは、どのお店もほぼ同じ物を取り扱っています。

電動 剪定ばさみ

商品名は決まっていないようですし、販売店も怪しく、メーカーも不明です。

でもどう見ても同じものです。

逆に言えば、どのお店で買っても同じものが届くようです。

外観を確認してから同じ製品と思われるものを注文すれば大丈夫だと思います。

色々とあやしさ満点。それでもこの「電動剪定ばさみ」はおすすめ!

色々と不安になる事を書きました。

実は私も購入して使うまでは不安でした。

でも、いざ購入してみたら「メチャクチャ使える逸品」でした!

剪定作業や伐採作業などで剪定ばさみを使う方には、ぜひこの電動剪定ばさみをおすすめします。

この性能でこの価格はコスパが良すぎるからです。

でも私はずーっとこういう電動剪定ばさみが欲しかったです。

そしたらここ数カ月、今回紹介している中華系の電動剪定ばさみがどんどん出品されていきました。

本体だけなら1万円未満で買える電動剪定ばさみ。

マキタの電動剪定ばさみが買えずに悶々としていた私にとっては、本当にうれしい製品です。

マキタも電動剪定ばさみを発売しているが・・・。

マキタからも電動の剪定ばさみは販売されています。

コレです。

マキタ-充電式電動剪定鋏-UP362DPG2-s

マキタ(Makita) 36V 充電式せん定ハサミ (バッテリー・充電器付) UP361DPG2

でもこれ・・・

価格が高すぎる!

本体だけでも10万円以上します。

フルセットだとネット通販でも16万円台の価格です。

本格的な果樹園とかを営んでいない限り、高くて買えないでしょう。

そのうちマキタがお手頃価格の電動剪定ばさみを発売してくれると信じて待っていたのですが・・・。

まとめ

とにかくこの電動剪定ばさみはおすすめです。

植木の世話や雑木や雑竹の伐採などには驚異的な威力を発揮します。

既にマキタのプロ用バッテリーを持っているような方なら、今すぐ買って損はないでしょう。

私が買った製品は主にアマゾンで販売されているものです。

電動 剪定ばさみ

同じものが欲しい方はAmazonを覗いてみて下さい。

⇒ 電動剪定ばさみ(バッテリー2個付き)Amazon

ちょっと価格が高くてもいいなら、楽天などでも似たようなものが売られ始めています。

 

以上です!

-園芸用品

Copyright© DIYを楽しもう! , 2021 All Rights Reserved.