DIYを楽しもう!

おすすめの電動工具・安全靴・園芸用品等を紹介・レビューします!

マキタ草刈機-おすすめは【MUR181DRF】人気の理由は5つ!

 

目次

マキタのMUR181DRFが売れている!

草刈り機といえばマキタですよね!
今回はマキタの人気のナイロンコード専用草刈機を紹介します。

マキタのMUR181DRFです。

マキタ 充電式草刈機【MUR181DRF】

特に充電式草刈機は自宅の庭での使用におすすめです。

住宅地での草刈りにピッタリ!
女性にも安心で使いやすいモデルです。

MUR181DRF(※ナイロンコード式)

MUR181DRFが人気な”5つの理由”

なぜこの「MUR181DRF」がそんなに売れているのでしょうか?
理由を調べてみました。

【理由1】安心のマキタ製である事!。世界最高峰の高品質ブランド!

草刈機のメーカーは色々あります。
ちなみにMUR181DRFはマキタの充電式電動草刈機です。

「何故マキタってそんなに人気があるの?」と思う方もいますよね。

まずはマキタ人気の理由をまとめてみました。

日本でトップシェア
マキタは電動工具業界では国内1位のトップシェアを誇っています。
さらに世界シェア2位です。
※1位はブラック&デッカー。売上では2位ですが、品質重視で選ぶならマキタは世界1位です。
世界中の職人が愛するメーカーがマキタなのです。

 

プロが認める高品質製品

マキタの殿堂工具は職人さんなどのプロが好んで使います。
その性能耐久性の高さは折り紙つきです。

 

アフターフォローが充実
アフターフォローも業界トップです。
ユーザーが困ったときに相談する営業所や代理店が全国にたくさんあります。

 

マキタは世界が認める一流メーカーでありながら、ユーザーサポートも充実しているんですよ。
だから職人に圧倒的に支持され、愛され続けているのです。

【理由2】騒音が少ない事!静かなモーター音。

一戸建ての自宅の庭の草を刈りたい。
でもエンジン式だとうるさくて近所迷惑になるしなぁ~。
しょうがないから手作業にするか・・・。

そんな方にピッタリなのがこの電動草刈機です。
なんといってもエンジン式に比べて超静かだからです。

エンジン式が「暴走族のバイク」なら、電動は「プリウス」です。

充電式草刈機ならご近所迷惑になりません!

【理由3】初心者にも安心である事!安全なナイロンカッタータイプ!

自宅の庭に生えた柔らかい草を刈り取る程度なら、ナイロンカッターで十分です。

金属の刈刃ではないのでケガの危険性も減ります。
恐怖心も少なくなり、初心者や女性・お年寄りにおすすめです。

 

【理由4】充電式の中でも一番パワフルな18Vタイプ!

マキタのナイロンコード式専用草刈り機は3機種あります。

ナイロンコード式充電式草刈機-マキタ【MUR140DS-MUR141D-MUR181D】

 

一番の売れ筋はMUR181DRFです。
バッテリーは18Vです。

現行の日本の充電式電動工具のバッテリーでは一番高電圧なモデルです。

見た目が同じなら14.4Vでなく、よりパワフルな18Vにしとこうかっていう理由でしょう。
大は小を兼ねるといいますからね。
ちなみに具体的なパワーの差は以下の通りです。

 

回転数の違いで分かる!18Vと14.4Vのパワー比較

◆MUR181DRF(18V  ) :7800回転/分
◆MUR141DRF(14.4V):6000回転/分

18Vと14.4Vでは1800回転/分の差があります。

 

【理由5】バッテリーが共通で使える電動工具が一番多い18Vタイプ!

MUR181DRFが好まれる理由がもう一つあります。

それはマキタ製品の中では18Vバッテリーが一番互換性が高いという事です。

マキタ-18V-互換モデル

 

なんとマキタの18Vバッテリー(互換性あり)の電動工具は150モデルもあります。
互換性が高いとバッテリーを共通で使えるので、2機種目以降は本体のみ購入してもOKなのです。

それがどれくらいお得なのかは下記の説明をご覧ください

 

バッテリーを共通使用すれば3万円お得!

マキタの電工工具を買うとわかります。
実は工具本体の値段よりバッテリー+充電器の値段の方が高いです。

充電式の電動工具はバッテリーを買わされているといっても過言ではありません。

マキタのバッテリーは単品価格で1本1万円程度します。
バッテリーの充電器も単品価格で1台1万円程度します。

「バッテリー×2個+充電器」は3万円です。

インパクトドライバー(バッテリーセット)を買うと高いもので4万円強の価格です。
そのうち3万円程度はバッテリー関連部品です。

逆に言えば、本体単品で買えばめちゃくちゃ安く買えます。

マキタの電動工具はこの「バッテリーを共通使用できる」という点がすごい魅力なのです。
そして互換性が高いのはプロ仕様の14.4Vと18Vです。

18Vのバッテリーを2台セットして36Vとして使える電動工具の存在を考慮すれば、やはり18Vが一番互換性が高いです。

バッテリーと充電器を無駄に買わず、「本体のみを追加購入していく」という揃え方をしていくのが一番賢い買い方です。

 

他にもたくさんある充電式草刈機(ナイロンコード式)のメリット

ガソリン不使用!エンジンのメンテナンス不要!

女性にはこれが一番うれしいかもしれませんね。

2ストロークエンジンの草刈り機は、燃料として「混合ガソリン」を使用します。
これはガソリンにエンジンオイルを混ぜて自分で作るか、お店で購入します。

こんなの無理ですよね。
ガソリンには専用の保管タンクが必要です。

さらにエンジン式は点火プラグの交換、吸気口やキャブレターの掃除、エンジン調整などなど色んな手間がかかります。

まぁ覚えてしまえばそんなに難しくないんですが、わざわざ女性が油まみれになって危険な作業をする必要はないかと思います。

エンジン式をオススメするのは農家や林業などのプロです。
そういう方はその辺の知識も専用工具も既に持っています。
また一日中パワフルな作業を継続するにはエンジン式でないと無理があるからです。

しかも男性の場合だと「このオイルの臭いがたまらないぜ」的な変わり者が結構いますからね。
女性にはわからないでしょうけど。

という事で、ライトユーザーには面倒なエンジン式より充電式の方が100倍おすすめです。

ナイロンコードはチップソーや8枚刃ほど怖くない!

チップソーや8枚刃は金属製の円盤型の草刈り刃です。

一般的にナイロンコードの方が細かい飛散物が多く、小石などが体に飛んできます。

チップソーの場合は飛散物は少ないです。
しかし稀に刃に取り付けてあるチップ(硬い金属片)が欠けて飛びます。
そう、飛散した時の危険度は金属刃の方が高いです。

そして女性にとっての最大の難関は金属が石やコンクリートに当たった時の恐怖心です。

・「カンッ!ガキーン」とすごい音がする。
・接触部分から火花が飛び散る。
・草刈り機が弾かれて手に衝撃が来る

結局はこれが一番ネックだと思います。
気の弱い方や慣れない方は、常にドキドキしながら草刈りをすることになります。

草刈機での作業以上に、この恐怖心と戦うのに疲れるわけです。

こうなると大体のパターンはこうです。

・地面にチップソーが当たる恐怖から、やたらと上の方だけを刈り、刈り残しが多い。

・コンクリートの立ち上がりや石垣などの周辺は怖くて刈り残しが多い。

慣れた方なら地面すれすれを刈り取り、ものすごくきれいな仕上がりになるのですが、これには訓練が必要です。

ナイロンコードを使えばこんな恐怖を感じなくても、地面スレスレをきれいに刈り取る事が出来ます。
草刈スキルで他人と差別化を図りたい方以外はナイロンコードで十分です。

最近の農家もナイロンコードを使い方が増えてます。
もちろん排気量は30cc以上あるのでパワーは違いますが。

家畜の飼料にするために草を刈るなら8枚刃。
草だけでなく葦とか竹とか藪を刈り取るのならチップソーや笹刈刃。
そのほかならナイロンコード。

そんな感じで良いと思います。

 

MUR181DRFの購入方法

このタイプはホームセンターではあまり見かけません。
購入するならAmazonなどの通販が良いと思います。

型番の最後が“RF”の商品がバッテリー付きセットです。
型番の最後が“Z”の商品は本体のみの単体販売なので気を付けてくださいね。
パッと見みるとわからないです。

マキタ-【MUR181DRF】と【MUR181DZ】の違い

間違えて本体のみを購入すると、別途バッテリーや充電器を買う羽目になります。
割高になりますから気を付けましょう!

まだマキタの18Vのバッテリーセットを持っていない方

以下を購入しましょう。

MUR181DRF(バッテリー付きのセット)

※このバッテリー付きのフルセットを購入すれば、今後別の互換製品を買うときは本体だけ購入すればOKです。

 すでに18vのバッテリーセットを持っている方

以下を購入しましょう。

MUR181DZ(本体のみ)

バッテリーや充電器はついていないので、自分の持っているものを使用してください。

 

MUR181DRFのレビュー(口コミ)での評価を検証

口コミをまとめてみました。
ほとんどが星★5つの高評価でした。

非常に満足度が高いようです。

パワーがあるか?

・モーターのパワーも十分。

・パワー面ではエンジン式と比較しても遜色がない。

バッテリーの使用時間は?充電時間は?

・45分毎の充電が、休憩にちょうど良かった。

・電池の持ちが良い。

使いやすさは?

・軽く扱いやすい。

・気持ちよく草刈りができて大満足。

・すいすい刈る事ができる。

安全性は?

・靴にあたっても大丈夫そうで安全。

 

個人宅での使用にエンジン式やチップソー刃はいらない!

草刈り機といえば農家や林業の方を想像しがちですよね。
エンジン式の刈払機で「ブイーン」っと轟音を立てながら作業するやつです。

でも住宅地の庭にはハイパワーすぎるし、うるさすぎます。

そんな時はこの充電式草刈機の出番です。

プロ向けのエンジン式も製造しているマキタだから、使いやすさはピカ一。
マキタ製を買ってふまんを言う方はほとんどいません。
強いて言えばその価格でしょうか。

でも上手に買えばかなり安くなりますよ。

 

MUR181DRFを激安な価格で買う方法!

MUR181DRFの希望小売価格は39,300円です。

ちょっと高いですね。
もう少し安く買える方法はないんでしょうか?

通販サイトなら安く買える!

アマゾン(amazon)で調べてみました!

なんとMUR181DRF1万円以上安い価格で販売されていました。
※但し、価格変動があるのでご注意ください。

しかもAmazonプライム商品で送料は無料でした!

さらに一般業者ではなくamazon自身が販売している商品なので安心ですね!

 

【MUR181DRF】バッテリー+充電器付き

 

【MUR181DZ】本体のみ

 

姉妹品:MUR141DRF(14.4vタイプ)の評価は?

私としては18Vがベストだと思います。
18Vと14.4Vでそこまでのパワーの差はないと思います。

以下のような事情があれば、14.4VのMUR141DZを購入しても良いと思います。

【MUR141DRF】を買った方が良い方

・すでに14.4Vのバッテリーセットを持っている方

・今後も14.4Vの電動工具を使っていくつもりの方

⇒ このような方にはMUR141DZをおすすめします。

 

姉妹品:MUR140DS(14.4vタイプ|ライトバッテリー仕様)の評価は?

MUR140DWは生産終了。後継機はMUR140DS

14.4Vのナイロンコード専用充電式草刈機(ライトバッテリー)の現行機はMUR140DSです。

【MUR140DS】はバッテリーが特殊なのでおすすめしない!

残念ながらMUR140DSはMUR141DRFと同じ14.4Vです。

しかしライトバッテリーという特殊な軽量バッテリーです。
プロ仕様の14.4V電動工具とは互換性がありません。

私はおすすめしません。
理由は2つです。

・バッテリーの互換性が低いので、ほかの工具と共用できない。
・バッテリーの容量が小さいので電池切れが早い。

でも以下の用な方は買っても大丈夫だと思います。

【MUR140DS】を買った方が良い方
・単品で草刈機だけ買いたい!
・今後、他のマキタの電動工具を追加購入する予定はない!
少しでも安く買いたい!⇒ このような方にはMUR140DSをおすすめします。

最後に

今回はマキタのナイロンコード専用草刈り機を紹介しました。

ナイロンコードについてあまり知らない方へ!
こちらの記事が参考になると思います。

⇒ ナイロンカッターはオススメ!【使用レポート】-草刈り機、刈払機

人間と草との戦いはこれからも続いていきます。
人生の貴重な時間を雑草に奪われないためにも、文明の利器を上手に使いましょう!
ではまた!

【広告】


 - 草刈り機(刈払機)

  関連記事

ナイロンカッターはオススメ!【使用レポート】-草刈り機、刈払機

目次1 草刈機におすすめのナイロンカッター2 ナイロンカッターとは?2.1 何で …