おすすめ電動工具・安全靴・園芸用品を紹介・レビューします!

DIYを楽しもう!

インパクトドライバー ドライバードリル 電動工具 電動ドライバー ブラックアンドデッカー

電動工具のバッテリー。容量1.5Ahの連続使用可能時間は?

更新日:

ブラックアンドデッカー バッテリー

DIY用の電動工具を買おうと思っているけど、バッテリーの容量ってどれくらいがいいの?

バッテリー容量1.5Ahって少なすぎない?

そんな疑問を持っている方へ、バッテリーの容量と使える用途や時間について書いてみます。

電動工具別、バッテリー容量1.5Ahでの作業量と時間

バッテリー容量1.5Ahの場合だと以下のような感じです。

ドリルドライバー:木材に小さな穴あけ。

前提条件

・木材に穴をあける。

・穴の直径は鉛筆くらい。

・穴の深さは3cmくらい。

作業量はどれくらい?

⇒ 400回の穴あけが可能。

連続作業時間は?

⇒ 連続で10秒に1回穴あけをしたとしたら、4,000秒間使える。

⇒ 約1時間使えると思えばOK!

しかし、10秒に1個の穴あけなんて「超絶分担作業」&「高速作業」じゃないと無理です。

現実的にDIYで使う場合は、せいぜい30秒に1個くらいの穴あけスピードでしょう。

そう考えれば3時間くらい持ちますね。

インパクトドライバー:木材にコーススレッド打ち。

前提条件

・木材にコーススレッド(木ねじ)を打ち込む。

・通常の太さ(直径4.3mm)のコーススレッド。

・コーススレッドの長さは6.5cmくらい。

作業量はどれくらい?

⇒ 150本のコーススレッド打ちが可能。

連続作業時間は?

⇒ 連続で10秒に1本打ち込むとしたら、1,500秒間使える。

⇒ 約25分間使えると思えばOK!

これもドリルの時と同じように考えれば、実際のDIYでは1時間30分くらい使えそうです。

ただし、ウッドデッキ製作のようなとことんコーススレッドを打ちまくる作業だと1時間は無理でしょう。

また木材が堅い場合も1時間は無理でしょう。

振動ドリルドライバー:石材に小さな穴あけ。

前提条件

・レンガに穴をあける。

・穴の直径は6.5mm(鉛筆よりちょっと細いくらい)。

・穴の深さは3cmくらい。

作業量はどれくらい?

⇒ 100回位の穴あけが可能。

連続作業時間は?

⇒ 連続で10秒に1回穴あけなら17分間使えると思えばOK!

また、振動ドリルは回転以外に縦方向に細かくピストン運動(超音波歯ブラシみたいなビーン音)をしますから、それだけで電池を消耗します。
ドリルの刃がつぶれたりするとたちまち効率が悪くなり電池がなくなります。

この場合は30分も持たないと考えた方がいいでしょう。

容量1.5Ahのバッテリーの使用してみた感想(レビュー)

のんびりやるのなら1.5Ahでも問題なし。

納期がない趣味のDIYなら1.5Ahでも大丈夫だと思います。

趣味のDIYでは、「ああしようかな?」とか「やっぱり、こうしようか?」と考えながら作業します。

だから連続作業にはなりにくいし、納期がないから休憩したり順番を変える事でいくらでもやりくりできます。

但し、バッテリーは1個だと充電待ちの時間がつらいので、できれば2個欲しいです。

もし30分以内でバッテリー切れになるようなハードな使い方が増えれば、プロ用を検討した方が良いでしょう。

マキタや日立などのプロ用の電動工具なら、4.0Ah~6.0Ahのバッテリーが使えるので、連続作業が圧倒的にはかどりますよ。

バッテリー充電器が「急速充電器」かどうかも重要!

バッテリー容量が1.5Ah程度の電動工具は、ほぼDIY用です。

但し、その中でも良い製品と悪い製品があります。

充電器に急速充電機能が付いていれば良い製品です。
1.5Ahのバッテリーは急速充電すれば、遅くても40分くらいで満充電(充電完了)になります。

なので40分でバッテリーが空になるような作業内容だったら、バッテリーを交換しながら作業が継続できます。

しかし、もし急速充電機能がない充電器の場合は、かなり使い勝手が悪くなります。

バッテリーを40分で交換しても、充電に90分かかれば50分の充電待ち時間が発生するからです。

こうなるとたとえDIY作業であっても作業が止まり捗りません。
そしてイライラが増えます。

同じ1.5Ahのバッテリー電動工具であっても、最近は怪しいものも増えています。

マキタ、日立、ボッシュ、ブラック&デッカーなどのメジャーなメーカー製は安心して使えますので、そういうメーカーのものを買うことをお勧めします。

まとめ

趣味のDIY作業であれば1.5Ahでも大丈夫でしょう。

マキタもブラック&デッカーも、みんなDIYモデルの電動工具は容量1.5Ah程度です。
※マキタに至っては1.3Ahです。

専門メーカーがバッテリーの価格や重さなども考慮に入れて、DIYで使いやすいと考えているのが1.5Ahのバッテリーなんです。

実際私も6.0Ahのマキタのバッテリーを持ってますけど、1.5Ahに比べたらめちゃくちゃ重いですよ。

重すぎてDIYが嫌いになる人だっているかもしれません。

用途にあったバッテリーを選んで快適にDIYを楽しみましょう。

1.5Ahバッテリーの電動工具の選び方

・のんびりDIYで使う場合は1.5Ahでも大丈夫!

・バッテリーは2個付属のタイプが良い!

・バッテリー充電器は急速充電器が良い!

ちなみにDIY用の電動工具をこれから買うのであればブラック&デッカーのマルチツールがおすすめですよ。

安い費用で多くの電動工具が揃ってしまう、ありがたい電動工具セットです。

くわしくはこの記事で書いています。

ブラックアンドデッカー マルチツール ドリルドライバー
ブラックアンドデッカーマルチツール 実機レビュー DIYに超おすすめ!

「これから本格的にDIYをやってみたい!」 そんな方が最初に悩む事があります。 「どんな電動工具を揃えればいいんだろう?」 という悩みです。 今回はそんな悩みを解決してくれるDIY向け電動工具セットを ...

続きを見る

-インパクトドライバー, ドライバードリル, 電動工具, 電動ドライバー, ブラックアンドデッカー

Copyright© DIYを楽しもう! , 2019 All Rights Reserved.