おすすめ電動工具・安全靴・園芸用品を紹介・レビューします!

DIYを楽しもう!

電動工具

安い電動工具を買うと、こんなトラブルが起きる!

安い電動工具でのトラブル

電動工具は安く買えるに越したことはありません。

良い製品を安く買うのはとても良い事ですが。

粗悪品を安く買っても、それは安物買いの銭失いになりかねません。

今回は安い電動工具を買った時に起きやすいトラブルについてあげてみました。

安い電動工具を買うと、こんなトラブルが起きる可能性があります!

安い電動工具を買うと、こんなトラブルが起きる恐れがあります。

  • 窓口(初期不良なのに、連絡してもちゃんと対応してくれない!)
  • 耐久性(本体壊れた!まだ1年たっていないのに?)
  • 修理(どこにも修理の窓口が無い!また買い直すの?)
  • パワー(なんだか動作に余裕がないぞ。パワー不足だ!)
  • 大きさ(狭い場所だと本体が引っかかって入らないぞ。もっと小さいやつ買えばよかった。)
  • 耐久性(あ~壊れた。こないだ雨に濡れたせいかな?ホコリまみれになったからかな?)
  • 重さ(あー、右手の肘が痛い。こんな体勢で使うって分かってたらもう少し軽いの買ったのに。)
  • サイズ(デカすぎて狭いところで使えない!)
  • バッテリーの持ち(もう充電がない!また中断かよ。大容量のバッテリーにすれば良かったな。)
  • バッテリーの質(あれ?充電エラー?まだ1年しか使っていないのに!)
  • バッテリーの互換性(バッテリーが他の電動工具で使えない!種類が少ない!)
  • 品質(ビット回転時にブレが凄い!これじゃ繊細な作業はできないよ!)
  • 動作音(なんだか必要以上にうるさくないか?)
  • デザイン(安っぽくない?人前に出すのが恥ずかしいよ。)

ザックリ挙げるとこんなトラブルが起きる可能性があります。

これらのトラブルが起きた時に「あー、ちゃんとした電動工具買えばよかったなぁ」と後悔する事になります。

明らかに価格差が大きい場合は、こういったトラブルが起きやすい事を覚悟したうえで購入しましょう。

トラブルが起きた場合は「安かろう悪かろう」を身をもって体感する事になります。

トラブルが起きなければラッキーです。

そういう当たりハズレを楽しむ余裕がある人は、安い電動工具を買っても大丈夫です。

-電動工具

Copyright© DIYを楽しもう! , 2022 All Rights Reserved.