おすすめ電動工具・安全靴・園芸用品を紹介・レビューします!

DIYを楽しもう!

自動車・バイク

スプレー式タイヤチェーン【口コミと効果】高評価のタイヤグリップ!

スプレー式タイヤチェーンなら女性でも簡単。緊急用に!

スプレー式タイヤチェーンって本当に効果があるの?って思う方も多いと思います。

そこで今回は特に評価の高そうな売れ筋のスプレー式のタイヤチェーンを紹介します。

スプレー式タイヤチェーン

結論から言うと1本持っておくに越したことはないと思います。

タイヤにスプレーするだけ!急な積雪でも安心!

急な大雪で「無事に自宅に帰れるかな?」と思う事が年に何度かあります。

そんな緊急事態でもこれ1本あれば安心です。

スプレー式タイヤチェーン おすすめランキング

1位 タイヤグリップ

タイヤグリップアマゾンベストセラー1位になっているスプレー式タイヤチェーンです。

ノルウェー生まれのスプレーチェーンをアメリカで改良した改良版です。

凍結道路でグリップ力が300%UPします。

スプレー1本で車5台分(タイヤ20本)に使えます。

さらに効果の持続距離は70km。

1本持っておけば、自分の車だけでなく他の車を助ける事もできますね。

1位 タイヤグリップ [TYRE GRIP] (USA改良版)

 アマゾン ベストセラー 1位 

 

スプレー式タイヤチェーン「タイヤグリップ」 口コミ

具体的な内容が書かれているレビューがありました。

ミニバンに乗っている方には参考になると思います。

ノア、スノーボード時に使用
個人的な使用感含む。

《良い点》
(グリップ力)
・最大5人と荷物で、アイスバーンの坂道カーブの上もしっかり走ってくれました。

(使い勝手)
・宿泊先の旅館から出る前や、これから雪上を走る前のコンビニ休憩中にスプレー。タイヤに馴染むまで、最低10分以上は走らず置いた方が良いなと思いました。休憩してればすぐでした。

(容量)
説明書きと同等に持ちました。

《悪い点》
(ベタつき)
•手にかかってしまうとベタベタしてしまいます。肌荒れはありませんでした。
慣れるまで、ビニール手袋等あると安心です。

・タイヤの道路設置面に吹き付けようとすると、タイヤ周りの部品(サスペンション、ストラット、ブレーキオイルホース、パイプ等)、または車体のボディにかかりベタベタになってしまいます。
神経質な方は気をつけて下さい。

※タイヤとボディに隙間があまり開いてない車は注意
スプレーノズルはありません。

※(走行可能距離)
一回のスプレー後の走行可能距離ですが、雪上のみの走行では、概ね説明に近いかなと思いましたが、起伏やアスファルトの上(雪上以外の道)を滑走したりするの挟んでも、剥がれ落ちやすいのかなという感じはしました。

《最後に》
すり減ったスタッドレスを使うよりも断然グリップ力が良いなと感じて使っています。

前提として、走行距離や速度、吹き付けてから馴染ませる時間等の環境でグリップ力は大きく変わります。

計画性ありき。過信せず雪上では安全運転で。使って下さい!

私は今使っている中身が減ったら、買い足す予定です。

「5人乗り+荷物」のミニバン(トヨタ NOAH)に使用したレビューですね。

アイスバーンの坂道カーブといえば一番の難所ですよね。

結構グリップ力が高そうです。

吹き付けた後に10分以上待ってから運転した方がグリップ力が良くなるとの事です。

2位 スノーグリップ

スノーグリップはノルウェー生まれのスプレー式タイヤチェーンです。

実はこのスノーグリップをアメリカで改良したのがタイヤグリップです。

なので、タイヤグリップとスノーブリップはほぼ同じものといっても良いでしょう。

類似品とかコピー商品ではありません。

どちらも本物です。

中身も基本的には同じもののようです。

スノーグリップは楽天市場で人気があるみたいです。

 楽天ランキング 1位 

2位 スノーグリップ(元祖 ノルウェー 版)

 

スプレー式タイヤチェーン「スノーグリップ」 口コミ

使う時の「手軽さ」に関する口コミがありました。

冬場の万が一に備えて非金属タイヤチェーンの購入を検討しましたが、CX5のタイヤ(225/55r19)に合う物がなかなか無く取付も大変そうなのでもっと簡単なものが無いか探していました。
スプレー式のタイヤチェーンなど使い物になるわけがないと思っていましたが、YouTubeなどで使用者の感想などを見てみると以外に使えるのではないかと思うようになりました。
万が一のためですのでスプレー式ならコンパクトで邪魔にならないし、スプレーするだけだから簡単だし、評判の良かったノルウェー製タイヤグリップを購入することに致しました。
あくまでお守りみたいな物ですが、あればちょっとは安心かな(^^;ゞ

出典:楽天市場

このスプレーは車種やタイヤの種類に関係なく使えます

さらにタイヤチェーンやラバーチェーンなどのような装着の難しさも手間もありません。

場所も取らないし、1本で一度に複数台の車につかえるので友人や家族の車にも使えます。

一緒に行動する誰かが1本持っていてくれるだけでみんなが助かる緊急避難グッズですね。

素晴らしい商品です、雪道ではなく翌日の凍った路面にものすごい効果です、会社まで約八キロですが全く滑りませんでした、チェーンも必要ですが緊急用に一本買って損は無いとおもう。

出典:楽天市場

緊急時には役に立ちそうですね。

普段はわかりませんが、雪で立ち往生した時の絶望感って相当なものです。

「あれ一本買っとけばよかったーーー」

となる前に1本買って積んでおくのが良いかもしれないですね。

チェーンを持っていない人や取り付けが苦手な人ならなおさらです。

3位 いざっ!というときにスプレーチェーン

 

 

価格の安さで選ぶならこのスプレー式タイヤチェーンでしょう。

でも個人的には「タイヤグリップ」もしくは「スノーグリップ」の方がおすすめです。

 

「タイヤグリップ」&「スノーグリップ」はノルウェー生まれ!

この2つのスプレー式タイヤチェーンは特徴は以下の通りです。

  • 凍結道路でグリップ力300%UP!。
  • スタッドレスタイヤに使えば、さらにグリップ力アップ。
  • 雪道での効果は70km持続。効果が薄れら追加スプレーすれば良い。
  • スプレー1缶でタイヤ20本分の容量。(車5台分)
  • 原料が北米産木材で環境にやさしく、タイヤを傷めない。
  • 北欧ノルウェーでスノーグリップが開発された。
  • さらにアメリカで改良されたのがタイヤグリップ

日本の冬なんて比べ物にならないノルウェーで開発されたというのが魅力ですよね。

ノルウェーって海が凍るんですよ。

しかも魚が逃げられずに一緒に凍ってしまうくらいの寒波です。

ノルウェーで魚が群れごと瞬間凍結

ノルウェーで魚が群れごと瞬間凍結

※exciteニュースより
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20140121/Hazardlab_4555.html

【ノルウェーの位置】

こんな北欧の雪国で開発されたスプレー式のタイヤチェーンなんです。

説得力が違います。

さらにアメリカで改良されたとあればなおさら期待できますよね。

スプレー式タイヤチェーンはチェーン装着の難しさと無縁!ラク!

夜の降雪で車を乗り捨てた私の体験談

そういえば私も突然の雪でえらい目にあったことがあります。

夜23時頃に山道で雪が降り、路面も凍結。

愛車は後輪駆動のスポーツカー。

タイヤはノーマル。

カーブではハンドル効かず、後輪は空回りし、坂道をズルズル下がっていく。

まさに、ガクガクブルブル状態でした。

幸いにも、前後に車がいなかったので追突はしませんでした。

何もしてなかったわけではありません。

ちゃんとチェーンも準備してあったんです。

知り合いから譲ってもらったラバーチェーンで、装着すれば高性能でスイスイ走行可能なんです。

装着すれば・・・。

そう、装着できなかったんです。

やっとの思いでスペースを見つけタイヤチェーンを装着しようとはしたんです。

ですが状況は以下の通り。

  • 気温0度で雪がバンバン降っている。
  • 寒さで凍えている。
  • 手がかじかみ、言うことを聞かない。
  • 夜の山道で暗い。
  • 雪国ではないので、チェーン装着に慣れていない。
  • 地面が凍結して滑り、自分の足元もおぼつかない。

この状況でのチェーン装着はかなり難しいです。

それでも頑張った結果はこんな感じです。

  • 手はキズだらけ。
  • 服は濡れて汚れる。
  • 体は冷えきっている。
  • 装着ミスでチェーンの一部が破損。

結局、1時間あまり格闘して・・・断念しました。

幸い家が近かった為歩いて帰り、後日運転して帰りました。

雪国ではないし、スキースノボに行くタイプではないのでタイヤチェーン装着には不慣れでした。

でも私は男ですし、DIY好きでどちらかといえば器用な方です。

そんな私でもダメでした。

女性のスノーチェーン装着はさらに難しい!タイヤサイズが違ったらアウト!

女性の方ならなおさらです。

だって自分の車のタイヤのサイズとか知ってますか?

普通の女性はほとんど知らないと思います。

タイヤチェーンはタイヤのサイズに合ったものを購入しなければなりません。

さらに装着の仕方を覚えなければならないんです。

装着の仕方はチェーンによって様々です。

ラバーチェーンとか金属製とか・・・覚えられませんよね。

金属製のチェーンなんてすぐに絡まります。

まずは絡まりをほどくところからスタートです。

ねじれたまま装着しようとすると、長さが足りなくなって装着が難しくなります。

強引にねじれたまま装着すると、今度は走行時にチェーンが切れる可能性が高くなります。

チェーンの装着は、あらかじめ練習しておく事が必須です。

スノーチェーンは装着後も確認が必要

タイヤチェーンは装着した後も確認が必要です。

数十メートル動かしたら一度降りて、きちんと装着されているか確認が必要です。

緩んでいればきちんと締めなおさなければなりません。

さらには数キロ走ったらもう一度くらい確認した方が良いでしょう。

タイヤチェーンがちぎれたり引っかかったりすると、車本体にもダメージを与えます。

思わぬ出費があるかもしれません。

さらに凍結した道路は転倒してけがをする危険性もあります。

不用意に車外に出ると車が滑って突っ込んでくるかもしれません。

スプレー式タイヤチェーンはスプレーするだけでいい!

スプレー式タイヤチェーンなら「付け方が分からない」なんて事はありません。

スプレーするだけですから。

女性でも簡単に使えます。

タイヤのサイズも関係ありません。

1本あれば5台分として使えます(タイヤ20本分)ので貸し借りもできます。

所要時間は一瞬です。

一度スプレーすれば70km効果が続きます。

スプレー式タイヤチェーンは保管も移動もラク。

スプレー式タイヤチェーンはダッシュボードに入るので置き場所にも困りません。

普段から携帯できます。

重たくもないし、場所も取らない。

汚れを気にすることもありません。

ダッシュボードやトランクに入れたら、あとは忘れていてもいいんです。

金属製のタイヤチェーンやラバーチェーンはサイズがデカく重いです。

車の中に載せっぱなしにしておく人はあまりいないでしょう。

「チェーンは持っているけど家に置いてある」

こうなると突然の降雪に対応できない場合もあります。

タイヤチェーンを持っていないのと一緒です。

だから本格的なタイヤチェーンを持っていてもスプレー式タイヤチェーンを併せて持っておくことはムダにはなりません。

緊急時にはいろんな手段があった方が良いです。

実際に大雪に遭遇したら

もし雪道に不慣れなあなたが大雪に遭遇した場合、タイヤチェーンを装着した状態で長距離を移動すると思いますか?

よほど田舎でない限り、どこかに車を駐車させて別の交通手段を選ぶでしょう。

不慣れな雪道の運転は緊張感もハンパないです。

スリップして人や車にぶつかり加害者になってしまったら大変ですから。

また自分が頑張っても、立ち往生した車で道路が通行できなくなる場合もあります。

そうなるとチェーンを付けていても車を置いていくことになります。

特に女性は緊急避難的にこういうスプレーを使って、近場の退避場所を探すのが一番です。

車を置いて別の手段を使いましょう。

スプレー式タイヤチェーンの使い方

スプレー式タイヤチェーンは以下のような状況で使うのがベストだと思います。

  • あと1km進んだら、自宅に着くのに・・・。
  • あと500mすすめば、とりあえず空き地に駐車できるぞ!。
  • チェーンを付けるほどではないかな?
  • もし凍結してたらすべるかも?
  • 念のため、とりあえずスプレーだけやっとくか?

緊急事態に備える段階での使用です。

そして安全に車を退避させるまでつなぎです。

「通勤途中にある橋の上の凍結が心配」等というレベルで使いましょう。

本格的な雪道をバンバン走るのはやはり危険です。

雪道を安全に走るには、やはりスタッドレスタイヤの装着が必要です。

スプレー式タイヤチェーンのグリップ効果は?

口コミを読んでいると、色んなコメントが寄せられています。

大きくまとめると以下のような感じです。

  • 効果はある。ぜひ1本持っておきたい。
  • 効果はない。タイヤチェーンやスタッドレスの方が良い。
  • シミが付く。汚れる。

こんなかんじです。

効果があったという方は、緊急使用した場合に助かったといった内容のようです。

逆に効果がなかったという方は、スタッドレスやタイヤチェーンの使用歴があり、その効果の高さをよく把握している方のように感じます。

シミについてはスプレーすると「タイヤにシミが出来る」などの書き込みが複数あります。

パーツクリーナーを使えば落ちると書いている方もいますが、この点は気になりますね。

スタッドレスタイヤやタイヤチェーンとのグリップ効果の比較

結局スタッドレスタイヤやタイヤチェーンには効果で勝ることは出来ません。

これは容易に想像がつきますよね。

なので恒久的な雪道対策なら間違いなくスタッドレスタイヤですし、手先が器用な男性ならタイヤチェーンを携帯するのが一番です。

スタッドレスなんて履かない人が大半。

そうは言っても冬季に冬用タイヤに交換する人ばかりではありません。

そりゃ雪国の方はタイヤ交換するでしょうけど、関東以西の平地に住んでいる方はどうでしょうか?

通勤で山道を使う方とかスキーやスノボが好きで雪山に行く方以外は夏タイヤのままです。

私もスタッドレスに履き替えたりしません。

女性の方で冬場にスタッドレスを履いている方なんて周りで見たことありません。

タイヤチェーンだって最初から装着するのは無理だと思って持っていない方も多いと思います。

だからこのスプレーはスタッドレスタイヤやタイヤチェーンと比較するべきじゃありません。

環境や条件によって使い分けるべきです。

スプレー式タイヤチェーンは靴にも使える!

スプレー式タイヤチェーンの裏技的な使い方として、「自分の靴のウラにスプレー」すると良いらしいです。

かなりの滑り止め効果らしいです。

札幌市では凍結路面での歩行者の転倒事故が毎年1,000件近く起きているようです。

転ばぬ先のスプレーですね。

車に乗っていない方でも、雪道を歩く方はぜひ試してみて下さい。

まとめ

このスプレーの使用が想定される場面は、突然な大雪で平野部の道路に雪が積もった場合でしょう。

車通勤で会社に行ったは良いものの、帰り道に雪が積もってしまったとか。

このスプレー式タイヤチェーンはそんな時におすすめです。

実際に雪道で動けなくなった時の悲壮感、絶望感を考えてみてください。

夏タイヤでも運転できない事ないぐらいの状況でも、「もしも周りの車にぶつけてしまったらどうしよう」と考えて不安になるのが人情です。

そんな時に緊急的に使用するスプレーです。

暗くなって、気温が下がってきた時は不安になりますよね。

もちろん安全運転しますが、それでも不安になります。

「あの橋の上でスリップしないかな?」なんて考えてしまいます。

そんな時にこのスプレーが役に立ちます。

私ならちょっとくらいシミが出来ても迷わず使います。

もちろん明らかに手に負えない積雪量や凍結具合だったらこのスプレーではなく、チェーンを巻くべきです。

チェーンもだめなら乗り捨てて、後日取りに戻ってくることになります。

でもなかなか判断がつかない状況ってあるんですよ。

「周りは平気そうに走っているが、自分は不安でしょうがない」という時が。

緊急時には一つでも選択肢が多い方がいいです。

女性でもお年寄りでもスプレーするだけで制動力が上がるのならやっぱりおすすめです。

1本でタイヤ10本~20本くらいに使えます。

友達の車にもスプレーしてあげることもできますし、自分の靴の裏に吹き付けて転倒を防ぐこともできます。

使わないに越したことはないですが、いざと言う時は役に立ちます。

スタッドレス派のあなたへ

「やっぱりスプレーじゃ不安、だけどチェーンなんて装着できないよ」という方。

それなら、やはり冬場はスタッドレスタイヤを買いましょう。

おすすめは激安のスタッドレスタイヤを販売しているオートウェイです。

有名企業ですよ。

以前は石田純一さんがCMしていました。

その後は「博多大丸華吉」さんがやっています。すでにタイヤの販売本数が1,400万本を超えています。

ホイール付きスタッドレスタイヤをメチャクチャ安く買えるので、冬用タイヤへの交換も簡単です。

AUTOWAY 楽天市場店でも購入できますよ。


最後に

スプレー式タイヤチェーンは、1本あれば家族や友人と貸し借りも出来ます。

電柱にぶつかったり、レッカー移動を頼んだり、他人の車に追突して修理代を支払うことを考えたら転ばぬ先の杖になるでしょう。

TYRE GRIP [ タイヤグリップ ]

車のダッシュボードに1本入れておいても損はないですよ。

では。

-自動車・バイク

Copyright© DIYを楽しもう! , 2021 All Rights Reserved.