おすすめ電動工具・安全靴・園芸用品を紹介・レビューします!

DIYを楽しもう!

振動ドリル

マキタ 18V 振動ドリルドライバー HP486DRGX(クラス最強!)

マキタで一番売れ筋のプロ向け18Vバッテリーシリーズ。

その中でも最新最強の振動ドリルドライバーを紹介します。

マキタ 18V 振動ドリルドライバー HP486DRGX

マキタ 18Vシリーズでは最強

マキタのパワフルな振動ドリルドライバーが欲しい!

でもバッテリーは18Vが良い!

そんな方におすすめなのがこの機種です!

マキタ(Makita) 充電式震動ドライバドリル 18V6Ah バッテリ2本・充電器・ケース付 HP486DRGX 青

マキタ 18V 振動ドリルドライバー HP486DRGX

(※マキタでは震動ドライバドリルと呼ばれています)

ポイント

石工穴あけ能力  : 16mm

最大締め付けトルク: 140N·m

ハンドル付き両手持ち!

HP486DRGXはマキタの18V振動ドリルドライバーの中で一番パワーがある!

マキタ 震動ドライバドリル HP486DRGX 木工 大口径穴あけ作業例_R

マキタの中で一番売れているのが18Vバッテリーシリーズです。

その18Vバッテリーシリーズの中で一番のパワフルな振動ドリルドライバーがこのHP486DRGXです。

マキタの18V振動ドリルドライバーの中では最強のトルクを誇り、コンクリートへの穴あけでは一番大きな穴を空けることが出来る機種です。

コンクリートに直径16㎜の穴を空けることが出来る。

HP486DRGXは、マキタの18V振動ドリルドライバーの中ではコンクリートに一番大きな穴(直径16mm)を空けることが出来る機種です。

ちなみに直径16㎜とはどれくらいかというと、有名な「スティックのり」の糊の部分くらいです。

スティックのり 消えいろピット3 直径16mm

スティックのり 消えいろピット1 直径16mm

スティックのり 消えいろピット2 直径16mm

マキタ18V振動ドリルドライバーでは、直径16mmの穴があけられる機種は3機種あります。

その中の最新機種がこのHP486DRGXです。

HP486DRGX を含む「マキタ 18Vシリーズ」は、電動工具業界で一番ラインナップが多い!

電動工具を買う時に気になるのがバッテリーの互換性です。

同じバッテリーを使える同シリーズの電動工具のラインナップは重要です。

HP486DRGXが属する「マキタ 18Vシリーズ」のラインナップはどれくらいなのでしょうか?

マキタプロ向け18Vバッテリーシリーズのラインナップは「全369モデル」※2022年10月時点

マキタ 18Vプロ向け ラインナップ 2022年10月時点-600

2022年10月時点で369モデルのマキタ電動工具がラインナップされています。

マキタはもちろん、電動工具メーカーで一番ラインナップが多いバッテリーシリーズです。

バッテリーや充電器が共通なので、今後電動工具を買い揃えていきたい人には絶対おすすめです。

ACコード式同等のパワーなので、バッテリー式だから頼りないという事は無いでしょう。

18Vバッテリー2本で36V駆動の電動工具もあるので、使い勝手が良いシリーズです。

マキタ プロ向け 18Vシリーズのラインナップはまだ増加中!

既にほとんどの電動工具を網羅しているはずのマキタの18Vシリーズ。

でもまだ増え続けています。

ちょっと前に確認した時には356モデルだった18Vシリーズ。

マキタ プロ向け18V モデル数 202206時点 600p

でも、上記の通り2022年10月には369モデルに増えています。

  • 2022年07月時点:356モデル
  • 2022年10月時点:369モデル

3カ月間で13モデル増えています!

昔は14.4Vが主流だったマキタの充電式電動工具。

今では圧倒的に18Vシリーズが主流です。

40Vmaxシリーズだとパワフル過ぎるとか重すぎるとかデカすぎると思っている方は18Vシリーズがおすすめです。

現状ではすべての電動工具の中で一番オススメなのがマキタのプロ向け18Vバッテリーシリーズでしょう。

その中で一番パワーのある振動ドリルドライバーが HP486DRGX です。

HP486DRGXと同等機種との比較(HP481DRGX,HP458DRGX)

マキタには「HP486DRGX」に近い性能を持つ振動ドリルドライバーがあと2機種存在します。

なのでこの3機種を比較してみたいと思います。

  • HP486DRGX
  • HP481DRGX
  • HP458DRGX

 

マキタ(Makita) 充電式震動ドライバドリル 18V6Ah バッテリ2本・充電器・ケース付 HP486DRGX 青

HP486DRGX

マキタ HP481DRGX 振動ドリルドライバー

HP481DRGX

マキタ 震動ドライバドリル HP458DRGX_R

HP458DRGX

 

石工穴あけ能力の比較

型番 石工穴あけ能力(直径mm)
HP486DRGX 16mm
HP481DRGX 16mm
HP458DRGX 16mm

上記の3機種は、コンクリートに直径16mmの穴を空ける事が出来ます。

トルクの比較

型番 トルク
HP486DRGX 140N·m
HP481DRGX 125N·m
HP458DRGX 84N·m

最大締め付けトルクについては、3機種の間に差があります。

最大締め付けトルクが一番大きいのはHP486DRGX140N·mです。

発売年月日を比較

型番 発売年月日
HP486DRGX 2021/01
HP481DRGX 2016/09頃
HP458DRGX 2012/03

発売日はかなり違いがあります。

最新機種HP486DRGXです。

HP481DRGXも1世代前の旧機種と言って良いでしょう。

(HP481DRGXの後継機がHP486DRGX)

HP458DRGXの発売は10年前なので、本体はかなり昔の機種になります。

せっかく買うのであれば最新機種のHP486DRGXの方が良いでしょう。

バッテリー・充電器を比較。フル充電が早いのはどれ?

バッテリーと充電器の違いを確認しつつ、充電スピードについて比較してみます。

バッテリーはどれも同じ

型番 付属バッテリー
HP486DRGX BL1860B×2本
HP481DRGX BL1860B×2本
HP458DRGX BL1860B×2本

上記の3機種をフルセットで購入した時のバッテリーはどれも同じ「BL1860B」です。

本体発売時点では「BL1860B」ではなかったかもしれません。

しかし現時点ではどの機種も「DRGX」という型番の通り6.0Ahのバッテリーが付属しています。

型番は「BL1860B」です。

充電器は違う!HP486DRGXだけが最新型!

型番 付属充電器
HP486DRGX 充電器DC18RF
HP481DRGX 充電器DC18RC
HP458DRGX 充電器DC18RC

付属の充電器には違いがあります。

HP486DRGXのみが最新充電器「DC18RF」です。

残りの2機種は旧型充電器「DC18RC」です。

この充電器の差が「フル充電時間の差」となっています。

フル充電にかかる時間は?HP486DRGXだけが短い(充電速い!)

型番 フル充電時間
HP486DRGX 40分
HP481DRGX 55分
HP458DRGX 55分

HP486DRGX他の2機種よりも15分速いです。

フルセットで購入するときはこの充電器の差も考えて買いましょう。

そうなるとやはりHP486DRGXの方が良いと思います。

マキタ HP486DRGX まとめ

マキタのプロ向け18Vバッテリーシリーズには数種類の振動ドリルドライバーが存在します。

でも性能面で比較すると必然的にHP486DRGXが第一候補に挙がるでしょう。

マキタの18Vシリーズでは最強の振動ドリルドライバー HP486DRGX

しかもバッテリーの互換性も抜群です。

HP486DRGX を買えば後悔とは無縁でしょう。

 

本体のみ購入する事も出来ます。(既にバッテリーや充電器を持っている方)

 

もっとパワーが欲しいという方は「マキタ 40Vmaxシリーズ」もおすすめです。

こちらの記事で紹介しています。

⇒ マキタ最強 40V 振動ドリルドライバー HP001GRDX

では!

-振動ドリル

Copyright© DIYを楽しもう! , 2022 All Rights Reserved.