おすすめ電動工具・安全靴・園芸用品を紹介・レビューします!

DIYを楽しもう!

自動車・バイク

マキタ MP180DRG 【充電式空気入れ 18V】人気ランキング1位のインフレーター!

今回は、隠れた人気商品「マキタ MP180DRGを紹介します。

マキタ 【 MP180DRG 充電式空気入れ 電動なのでラク!

 

マキタ 充電式空気入れ MP180DRG-外観

アマゾンでバカ売れしている電動空気入れ「マキタ MP180DRG 」です。

レビュー件数は1,300件近いです。

しかも平均点は4.5点(

ベストセラー1位の超人気商品です。

  • 既にマキタのバッテリーを持っている
  • 車、バイク、自転車の空気入れを探している
  • 自分でタイヤの組み換えなどを行う
  • 夏の浮き輪用の空気入れとして車に積んでおきたい

こんな方にはメチャクチャおすすめです。

以下の動画は電圧が12Vとなっていますが、参考になると思うので見てみて下さい。

今回紹介しているMP180DZ (MP180DRG)は18Vなのでさらにパワフルです。

どんな相手でも大丈夫!米英仏バルブ&ボール浮き輪バルブ付!

自動車・オートバイ・自転車・ロードバイクなどで使える各種バルブ用のアダプターが標準で付属しています。

マキタ 充電式空気入れ MP180DRG-各バルブ

サッカーボールやビーチボール、浮き輪などで使用するアダプターも標準付属しています。

マキタ 充電式空気入れ MP180DRG-各バルブ2

これだけ付属していれば、ほぼカバーできると思います。

さらにホースやアダプターは本体に収納可能です。

マキタ 充電式空気入れ MP180DRG-ホース収納可能

マキタ 充電式空気入れ MP180DRG-各種アダプター収納可能

マキタ MP180DRG 口コミと評価を紹介。

 

実際に使ってみた方の口コミを紹介します。

一番驚いたのは1,300件近いレビューのほとんどが5つ星の高評価だったことです。

MP180DRG 「自転車」や「自動車」のタイヤに使用した方の口コミ

空気入れは迷ったらコレ!

自動車、自転車の空気入れ用に購入。
使い方はとても簡単でした。
入れたい空気容量を設定し、トリガーを引くだけ。
規定量で勝手に止まります。

ガソリンスタンドまで行く手間、せっせとポンプを足踏みする手間がなくなりました。

何よりマキタの18vバッテリーが使え、利用する場所を選ばないところが素晴らしいです!

※出典:Amazon

シンプルに一番使いそうなのが自動車や自転車のタイヤですよね。

アダプターを変えるだけで自動車のバルブにも自転車のバルブにも使えるのがうれしいですね。

しかも空気圧も設定できて、自動でストップしてくれるんですから。

ちなみに自動車のタイヤの空気圧については、運転席のドアを開けたらドアの車体側にタイヤの空気圧が分かるシールが貼ってありますよ。

MP180DRG 「4tトラック」のタイヤに使用した方の口コミ

最強?

4トン車で7.0kからスタートして8.40到達まで約4分15秒ほどでした。
空気圧は本体の表示は信用して問題ない感じです。
時間的なことはバッテリーによっても変わるのかも知れませんが、私は3.0Ahしか持ってません(笑)
因みに、上記のテストを満充電のバッテリーで2回(本)行いましたが、3回目の途中でまだバッテリー切れになりました。
個人的にはバッテリー1個でこれだけ使えたら大満足なレベルです。
バッテリー装着して電源ボタンを押すとLEDが常時点灯となりますので、バッテリーを外さない場合はボタンによるON・OFFの操作が必要です。
あと、取説には連続使用は5分間と記載されていましたので、念の為に1分ほど時間を空けましたけど、本体とバッテリーは熱くなってませんでした。
本体から先のホースが熱くなってましたけど、素手で握っていられる程度でした。
個人的に1番不便に感じたのは、トリガーを握り続けなければならないことですが、これは100均で買った物で対処しました。
これまでは、シガライターから電源を取るタイプで、トラックなどには使えない物だったので、それを思えば…これは最強と言えます♪

※出典:Amazon

4tトラックのタイヤに使えるのであれば、基本的になんにでも使えそうですよね。

自分の車のタイヤだけでなく、友人や家族のタイヤにも使えるので「家族で1台」持っておくと良いですね。

MP180DRG マキタの営業所にて故障のアフターサポートを受けた方の口コミ

18Vにして正解

ガソリンスタンドでのタイヤ圧のチェックが有料になってしまったので、コスト計算やら空気圧をチェックすべき時期(タイヤが温まる前の駐車時がベスト)を知ってエアコンプレッサーを購入することを決めた。で、色々と調べてみたが、やはり、工具メーカーのものにすべきだろうと当初はバッテリーを持っているHikokiを検討したがあいにくとバッテリー式のエアコンがない。それで、将来的にマキタの製品(掃除機とかラジオとか^^;)を買うかもしれないと考えて本品を選んだ。実は車の空気圧は直近で測っているので、まずは自転車で使ってみた。英式バブルだと空気圧を正確に測れないらしいのだが、PSIで65を設定して注入するのに1本あたり20秒くらい? 音はエアコンなんでそれなりだけど手軽さはありがたい。ポンプで頑張るよりもやっぱり楽ですよ。まあ、そのために3万近いものを買うのは高すぎるけど、自動車のタイヤが本来の目的だからね^^; そっちもやったら追記します。

追記 2021/10/18
自動車のタイヤについてもレビューを。
いつもスタンドの店員さん任せだったので^^; 事前にYoutubeで予習して、本機の取説も読んでからやってみた。BarにするかPSiにするか迷ったけど(今まではBarでやってもらっていた)数値が一桁違うPSiの方が精度が出るだろうと設定をいじってみた。まずは、空気圧が相当下がっているのにびっくりww 36が規定値のところ、28だって^^; 急に気温が下がったせいもあるだろうし抜けていたこともあろう(前回の測定から1カ月以上経ってしまっていた)で、グリップボタンを押すと32位までは一気に上がっていくがそれ以降は数値がなかなか上がらないからちょっと不安になったがちゃんと0.5ずつ上がって無事36まで。注意として5分以上連続稼働させないこととなっていたが、1-2分程度でそれぞれのタイヤに注入できたので問題なし。やはり、18Vにしておいて正解。当初はコスト的なことで購入したが、自宅で(冷えた状態で)測定することに意義があるんだなと改めて思った。自分の安全のためにも是非、エアコンプレッサーを購入しましょう!

追記 2021/10/28
他の方のレビューで自動停止するってのが私のものだと停止しないので、初期不良カモと思って、マキタのサポートにメールしたところ、最寄りの営業所に持ち込んでほしい旨の返信があった。で、説明書と違って、電源を入れてから空気圧を設定してプラグに接続って方法だったので、それが悪いのかとレスすると、わざわざ電話をくれた上で、「電源を入れた後に接続しても自動停止するはずなので、『着払い』で営業所に送ってくれ」ということで送った。すると、翌日には営業所から電話があり、自動停止するし基盤も異常なしとのこと。更に翌日他の営業車のタイヤで試して問題なければ返送すると丁寧な連絡があった。
他のマキタ製品(例えば、電動ドライバーやクリーナー)でトラブルがあった際にサポートが「ク〇」だったというレビューを何件か読んだが、一体、どこの対応が悪いのだろうか? ここまで丁寧なサポートはめったにないぞ! トラブルに関しては再現性が必要で、それに対してちゃんと言及されているわけで、こちらの操作ミスとかも聞いてしかるべきだが、先のメールのレスでそれが問題じゃないことが会話されていることがちゃんと伝わっているわけで、本社サポートと営業所がきちんと連携が取れているということ。これだけ良いサポートを批判する輩の方が悪いんじゃないかと思う次第。
と言うことで、戻ったら、また、試してみようと思います。

追記 2021/11/10
自転車のタイヤで試したところ自動停止しました。当方は数秒で停止するものと思い込んでいましたが、実際は15秒程度はかかるんですね。なので、自動停止しないと思ったら、少し待ってください。必ず止まりますし、その間に設定以上に空気圧が上がることはありません。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています

※出典:Amazon

これがマキタの良さです。

まず初期不良などのトラブルがほとんどない

さらにマキタはどの電動工具メーカーよりも営業所の数が多いです。

日本中に営業所がありますから、たとえネットで買ったものでも修理対応などをきめ細やかにやってくれます

マキタの電動工具には保証書は付いてこないです。

ですが購入店舗などが証明できるレシートなどを提示すれば、購入から1年くらいは無償修理してくれたりします。

だからプロはマキタで買うんです。

マキタの営業所に電話をして相談したらわかります。

凄く丁寧に対応してくれますよ。

マキタ MP180DRG DIYでタイヤの組み換えやるなら必須!

タイヤ代の節約(DIYでタイヤ交換・組み換え)におすすめ!

私の車のタイヤ交換は、AUTOWAYでタイヤを買ってディーラーに組み換えを頼みます。

タイヤホイルセットも買ったことがあるし、タイヤのみ買ったこともあります。

私は最安値のタイヤZEETEX ZT1000を2年半履いています。

国産のブリヂストンや横浜ゴムなどのタイヤと大して変わりませんでした。

ローテーションさせて使えば3年は全然問題なく乗れます。

1本から自由に購入出来て、2日後くらいには届きます。

購入したタイヤを直接ディーラーに送ってもらって、組み換え作業のみお願いする。

それだけで国産の高級タイヤと比べれば「タイヤへの交換費用が1/2以下」になります。

さらにDIYで自分でタイヤの組み換えをやれば、ミニバンのタイヤ交換が4本あわせても15,000円程度で出来ますよ。

そんな時にはこの空気入れが大活躍するでしょう。

タイヤの空気圧を設定するだけで、既定の空気圧になったら自動でストップしてくれます!

マキタ MP180DRG 価格相場は?最安値は?

 

マキタの電動空気入れ「MP180DRG」を少しでも安く買えないか?

という事で相場を調べてみました。

マキタ MP180DRG フルセット (6Ahバッテリ・充電器・ケース付)

ネット通販の価格相場:30,000円くらい。

ネット通販の最安値 :27,500円くらい(ポイント還元考慮)

※2021年11月末時点

私が確認した時は、Yahoo!ショッピングの価格が最安値でした。

アマゾンや楽天もポイントアップイベントなどを活用すればさらに安くなりますよ。

 

 

マキタ MP180DZ 本体のみ

ネット通販の価格相場:8,000円くらい。

ネット通販の最安値 :7,500円くらい(ポイント還元考慮)

※2021年11月末時点

私が見た時はAmazonが最安値でした。

既にマキタのバッテリーや充電器を持っている方はこちらを買いましょう。

 

まとめ

既にマキタのバッテリーや充電器が手元にあるのであれば、1台買っておいて損はないです。

中国製などの怪しい製品もあります。

でも故障しやすいし、タイヤ圧の精度も信じていいのかわからない。

もちろんアフターフォローもない。

「安物買いの銭失い」にならない為にも、充電式空気入れはしっかりしたメーカー品を選びましょう。

電動工具は、品質にこだわればやっぱりマキタ。

日本が世界に誇る超一流電動工具メーカー「マキタ」です。

-自動車・バイク

Copyright© DIYを楽しもう! , 2021 All Rights Reserved.