DIYを楽しもう!

おすすめの電動工具・安全靴・園芸用品等を紹介・レビューします!

ドアクローザー交換。費用はいくら?料金を安く抑える方法は?

 

ドアクローザー_故障_バタン

ドアがうるさくバタンバタンと閉まる時は、ドアクローザーが故障が原因である事が多いです。
油漏れがあるようなら決定的です。

ドアクローザーの交換が必要です。

ドアクローザーを交換すれば、新品同様に上品なドアに戻ります。

ホテルのようにカチャっと静かにしまるドアはとても気分が良いです。

でも、交換にはどれくらいの費用が掛かるのでしょうか?

少しでも交換費用を安くしたいという方も多いはず。

今回は、ドアクローザー交換の費用について書きます。

ドアクローザーの交換を決意!。業者の交換費用、相場はいくら?

業者に頼むと3万円~5万円の費用が掛かる。

ドアクローザーの交換は業者に頼むと費用が高いです。

ドアにも種類があります。
「玄関ドア」や「勝手口ドア」、「屋内ドア」など種類や重さによって交換費用は変わります。

念のため「部品代も併せて5万円位」を準備しておきましょう。
実際に頼んだ方の口コミを見ても3万円以上掛かっているようです。

相場が分かりずらい!

ドアクローザーの交換なんて頻繁に頼まないですよね。

しかもドアの材質や重量、メーカーなどいろいろな条件によって費用も変わってきます。

もちろん見積もりを頼めば費用を教えてくれると思いますが、「これが妥当な費用なの?」という疑問は消えませんよね。
「この部品は卸値いくらですか?」なんて聞けないし・・・。

見積もりは無料だけど断れない。

「見積もり無料」という業者は多いです。
でも、実際にただ見積もりだけしてもらって「じゃあこれで!」とか「別のところに頼みます」なんて言えないですよね。

地元の業者さんだったら余計に断りづらいです。

もし高額な見積もりが出ても、その場の雰囲気と申し訳なさで「じゃあ、お願いします」という事になります。

業者さんに「ドアごと新品に交換した方が割安ですよ」なんて言われても、反論する材料もありません。

ドアクローザーはDIYで!自分で交換できるんですよ!

ドアクローザーの交換って「専門知識」や「専用の道具」がないとできないと思っている方も多いようです。
でも、実は違います。

最近は自分で簡単に交換ができる「取替用ドアクローザー」というものがリョービより販売されています。

この「取替用ドアクローザー」なら、交換前についてたドアクローザー用の穴に合わせて柔軟に取り付けが可能です。

新たに電動ドリルで穴を開けたりする必要が無いので、とっても簡単に最新のドアクローザーに交換できます。

詳しくは「ドアクローザー交換」の記事で紹介しています。

【広告】


 - ドアクローザー

  関連記事

ドアクローザー2
ドアクローザー故障時の修理方法!うるさいドア「バタン!」は治せます!

ドアを優しく締めてくれる「ドアクローザー」。 目立たないけど、私たちの生活を円滑 …

ドアクローザ-リョービ
ドアクローザー 交換【玄関・勝手口】DIYで簡単に取り付け可能!

ドアクローザーを交換したいと思っている方いませんか? ドアクローザーを新品に交換 …