おすすめ電動工具・安全靴・園芸用品を紹介・レビューします!

DIYを楽しもう!

電動工具

マキタの電動工具を安く買う方法!

マキタの電動工具は高品質ですが価格も高価です。

そんなマキタの電動工具を

「どうにかして安く買う方法がないか?」

と考えてこの記事を書きました。

マキタの電動工具は、標準小売価格よりかなり安い価格で買える!

マキタの電動工具を安く買う方法!

安く売っているお店を探すには、まず「市場価格」がわからないと安いのか高いのかわかりませんよね。

ここで注意点をひとつ。

マキタの電動工具の「標準小売価格」は高すぎ!実際はもっと安い!

ハッキリ言って、標準小売価格は市場価格とかけ離れています!

マキタのカタログに載っている「標準小売価格」を見て、それを基準にすると失敗します。

思わぬ高値で買うことになりますので注意してください。

マキタの電動工具の市場価格の調べ方!

Amazonの販売価格で調べれば大体わかる!

マキタの電動工具の市場価格はいくらなのか?

どこで調べるのか?

私の場合は、Amazonの販売価格を目安として考えます。

厳密にいうとAmazonが販売元になっている商品の価格の事です。

そうすれば「Amazonが値付けした価格」を知ることが出来るのです。

分かりやすく言えば、

「Amazonが調べた市場価格」をタダで教えてもらえる。

という事です。

そう考えたらすごくありがたいと思いませんか?

理由や調べ方は下に書いています。
※初心者向けの内容です。

ココに注意

アマゾンの商品は以下の2種類があります。

・Amazon自身が販売している商品。

・Amazon以外のお店が出品している商品(マーケットプレイス)

マーケットプレイスの商品は市場価格として参考にするのはちょっと注意が必要です。

マーケットプレイスは楽天市場と同じような市場方式ですので、Amazonはシステムや倉庫を貸しているだけです。

値付けをするのはAmazonではなく出品者です。

送料も無料じゃない場合が多いです。

アマゾンの販売価格を目安にする理由

アマゾンを使う理由は以下の通りです。

  • 「金物屋さん」や「ホームセンター」の価格調査は手間ががかかる。
  • アマゾンは「金物屋さん」や「ホームセンター」より1~2割安い場合が多い。
  • アマゾンはネット通販の最安値に近い価格である場合が多い。

 

ちなみに私は楽天市場の価格はあまり参考にしません。

理由は以下の通りです。

  • 楽天市場は個々の出品者が値付けするので、バラバラで参考になりにくい。
  • 楽天市場は一見安いけど、よくみると送料がバカ高いという場合が多い。

但しAmazon自身が販売していない商品の場合は、マーケットプレイスや楽天市場の価格も参考にします。

でもマキタの電動工具はメジャーなので大丈夫です。

アマゾンでの「マキタの電動工具」の市場価格の調べ方

Amazonの商品検索画面で言うと、以下のような表示の商品がAmazon販売の商品です。

赤線で囲んだ文言により販売者がAmazonである事がわかります。

Amazonが販売している場合

この商品はアマゾンが販売・発送します。

 

アマゾンが販売していない場合

もし以下のように販売者がAmazonじゃない場合は、下記のように販売者の名前が別途表示されます。

発送者はAmazonですが、販売者はAmazonじゃありません

この商品は〇〇が販売し、アマゾンが発送します。

例え「プライム」マークがあるプライム商品であっても、販売者がAmazonじゃない場合もたくさんあります。

販売者の情報をよく確認して下さい。

具体的な調べ方

例えばマキタののインパクトを例に挙げます。

アマゾンで検索すると以下のように出てきます。

アマゾン-マキタ 電動工具 安く

販売元が「Amazon.co.jp」になっているので、この商品の価格はAmazonが値付けをした価格という事になります。

さらに送料が無料なので、この価格は「送料込み」の価格です。

この日の「送料込みのアマゾンの販売価格」は46,600円でした。

マキタのホームページに載っている標準小売価格は74,910円です。

約38%割引です。

これを基準に考えるとすごくわかりやすいです。

注意点としては、同じ商品でも製品色が変わるだけで販売者が違う場合もあります。

販売元」をよく見てから判断してください。

ちなみに実際のページはこちらです。

 実際のアマゾンのページを確認

製品色を買えると販売者が変わるので見てみて下さい。

販売者がAmazonとなっている価格を参考にしてください。

方法1)マキタの電動工具を安く売っているお店で買う!

マキタの電動工具を安く買うには以下のような方法があります。

  • 安いお店で買う方法
  • セールやポイントアップなどのキャンペーンを利用して安く買う方法
  • モデルチェンジを狙って安く買う方法
  • 安いマキタ互換バッテリーを買う方法(アマゾン)
  • 安いマキタ互換電動工具を買う方法(アマゾン)

それぞれ説明していきます。

マキタの電動工具が安いお店ってどこ?

上記ではアマゾンの販売価格を「市場価格」として調べました。

この価格より安いお店を探すことが出来れば、基本的に安く買えたと思って良いです。

じゃあ実際にはこのAmazonの販売価格より安いお店はどうやって探せばいいのかを説明します。

ホームセンターや金物屋さんは、Amazonより高い!

実店舗といえば金物屋さんやホームセンターですね。

基本的に金物屋さんやホームセンターの価格はアマゾンより高いと思ってください。

マキタの電動工具を安く買いたいのであれば、金物屋さんもホームセンターもダメです。

価格だけなら断然ネット通販の方が安いです。

金物屋さんは価格よりも「信頼関係を築き、アフターサービスを期待する」という方向けです。

ホームセンターは実機を目で見て確認したい人には便利です。

仕事でマキタの電動工具を使うのであれば金物屋さん。

実機を見て、対面で買いたいのであればホームセンター(型落ちなどは安い場合がある)。

とにかく初期投資を抑えて安く買いたいならネット通販でしょう。

「ネット通販」で価格を比較しながら安い店を探そう。

代表的ネット通販は以下です。

  • アマゾンのマーケットプレイス商品
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング(paypayモール)

こちらから検索できます。

 

ネット通販の価格比較では「税込みか?」と「送料込みか?」に注意しましょう。

ネット通販で価格を比較するときは以下の2点に注意してください。

  • 消費税込みの価格かどうか?
  • 送料込みの価格かどうか?

 

アマゾンは常に消費税込みの価格を表示してくれる!

アマゾンは常に消費税込みの価格表示です。

消費税の心配をする必要はありません。

この潔さ、わかりやすさがアマゾンの魅力でもあります。

アマゾンは送料無料の場合が多い!しかもすぐ届く!

またAmazonは2,000円以上の買い物をすれば送料は無料です。

さらにプライム会員の方はプライム商品がすべて送料無料です。

電動工具の価格は2,000円以下という事はまずないので、アマゾンが販売している商品は送料はかからないでしょう。

でも楽天市場などは消費税別で表記されている事が多く、さらに送料別の価格である場合がほとんどです。

なので、自分で税込み価格や自分の家への配送料を確認して合計する必要があります。

配送システムについてはAmazonは自社倉庫や物流網が最強です。

納期はメチャクチャ短いのに無料何て・・・その恩恵は計り知れないですね。

結局「アマゾン」で買うのがベストかも?

最初にアマゾンの価格調査をした時に、「もうこの価格なら買ってもいい!」と思える人はこのまま購入していいと思います。

実際、Amazonの価格がネット通販の最安値である場合も多いです。

最初から「最安値」に近い価格を設定しているのがアマゾンの良さでもあるからです。

「他のサイトを苦労して調べた毛で、結局数百円しか変わらなかった」

「最安値のお店はあと100円安かったけど、怪しいお店だったから個人情報を入力したくない」

そんな場合もあります。

「1時間かけて探したら、100円安いお店が見つかったけど・・・」

「最安値だけど、怪しいお店だし評価も低そう」

「最安値だけど、今後は買わないお店だと思う」

「怪しいお店だから「氏名・住所・クレジットカード番号」を登録するの嫌だなぁ」

こんな状況になる場合は、無理して最安値を探したり、変なお店に注文する必要はないと思います。

なのでできれば最安値に近い価格が見つかれば後は以下の事を重視してみて下さい。

お店の選び方のポイント!

  • 「費用対効果」・・・かけた時間と節約できる金額のバランスは?
  • 「安全性」・・・個人情報やカード情報を知られてもいいお店なのか?
  • 「納期」・・・すぐ届くのか?
  • 「信頼性」・・・新品がキチンと届くのか?
  • 「アフターサービス」・・・返品交換や返金への対応はスムーズか?手間を取られないか?

そこまで考えると「厳密な最安値」を探す必要があるのか?という疑問も出てきますよね。

アマゾンの価格は日々変動します。

人気が高くて在庫が少なくなれば販売が高くなる時もあります。

そのあたりもある意味市場価格を反映していると思えば納得できます。

ほとんどの場合、私はアマゾンで購入しています。

以前は色々と検索していましたが、他を探しても無駄骨だったり、配送が遅かったり、返品が大変だったりという過去の経験があるからです。

Amazonにはこんな利点があります。

  • 価格が最安値に近い。
  • 新たに個人情報を登録する必要なし(登録済み)
  • 納期が早い(田舎でも翌日や翌々日には届く)
  • 返品交換や返金は超簡単(返品をクリックして、送り返すだけ)

私は後述するAmazonカードを使って支払いをしているので、値引きが無い商品でもポイントがたくさんもらえます。

自分のお金と時間を大切に考えるならアマゾンが一番だと思っています。

マキタの電動工具をセールやポイント還元で安く買う方法!

上記の通り、安い価格にこだわるのであれば、マキタの電動工具はネット通販で買うのがベストです。

その場合はさらに安く買う方法があります。

ネット通販の【セール時期】なら、マキタのDIY電動工具が安く買える!

それはネット通販のセールやキャンペーンの時期に買う方法です。

Amazonでは一年を通してセールをやっています。

「初売りセール」、「新生活セール」、「夏先取りセール」、「プライムデー」、「ブラックフライデー」、「サイバーマンデー」、「年末の贈り物セール」などです。

こういうセール時期には「マキタのDIY用電動工具」が安くなることがあります。

あらかじめかごに入れておけば、安くなった時に「○○円安くなります」という通知が来ますのでそういう時に買うとお得です。

ネット通販の【ポイントアップキャンペーン】ならマキタのプロ用電動工具も安く買える!

マキタのプロ用電動工具などはDIY用に比べるとあまり値引きがありません。

セール時期になっても値引き対象にはなりません。

そこで利用したいのが「ポイントアップキャンペーン」です。

アマゾンでは「ポイントアップキャンペーン」時に商品を購入すると1%~5%くらいポイントがアップします。

アマゾンカードで支払いをすればポイントアップ率が良くなります。

私の場合はAmazonマスターカードなので、5%くらいアップします。

マキタのプロ電動工具はそれなりの価格です。

高い物だと4万円以上します。

ポイント5%アップだと2千円分上乗せでAmazonポイントがもらえるわけです。

ですからポイントアップ期間中はメチャクチャお得です。

実質的にはマキタの電動工具を安く買える事になります。

とくに値引きのないマキタのプロ用電動工具や新製品などを買う時はポイントアップキャンペーンを利用しましょう。

楽天市場などでも買いまわりキャンペーンなどやっていますから、上手に活用してください。

マキタの電動工具をモデルチェンジ後に安く買う方法!

これはちょっと違う目線のお話です。

マキタの電動工具はモデルチェンジ後に安くなるので、そのタイミングを狙う方法です。

マキタのプロ用インパクトは2年もしくは3年でモデルチェンジする。

マキタのプロ用インパクトの中でも「フラッグシップモデル」と呼ばれる最上級モデルは2年~3年に一度モデルチェンジします。

例えばマキタのフラッグシップインパクトのTD171DRGXは2018年2月に発売されました。

ですが先日の2021年1月には後継機であるTD172DRGXが発売されたのです。

その間約3年です。

早い年だと2年でモデルチェンジします。

マキタの電動工具は型落ちになれば安く買える!

一般的な話ですが、マキタの電動工具は旧型(型落ち)になると価格も安くなります。

旧型の在庫を抱えていたくないからでしょうか、安く出回るようになります。

なので、

「もうすぐ新型が出るかな?」

という時期であれば、無理に買わずにモデルチェンジを待つという方法もあります。

また、

新型が発売されても旧型も並行して販売され続ける事が多いようです。

マキタのカタログでも新旧両モデルが並んで掲載されています。

なので最新型にこだわらない方は、カタログを確認して旧型を選ぶのもありです。

モデルチェンジの時期は電動工具の種類によっても、グレードによっても違います。

DIYモデルなどは逆にずーっとモデルチェンジせずに売られ続けるロングセラー商品もあります。

マキタの電動工具を安いマキタ互換バッテリーを買う方法

これはちょっと邪道な方法です。

マキタの電動工具は世界中で愛されているメジャーな電動工具です。

世界中で需要が凄くあるので、偽物のバッテリーも沢山出回っています。

Amazonで「マキタ互換バッテリー」として売られているものがそうです。

今回はそのバッテリーを使ってマキタの電動工具を安く買う方法です。

※互換品はハズレを引く可能性も高いです。
※返品交換の手間を承知で買いましょう。
※互換品の購入はあくまでも自己責任で!

1)マキタの電動工具を、まずは「本体のみ」で購入する!

マキタのプロ用電動工具は「本体のみ」で購入することが出来ます。

通常のフルセットは「電動工具本体」+「バッテリー2本」+「充電器」+「ケース」の4点セットが一般的です。

今回はフルセットではなくて「本体のみ」で購入します。

フルセットで5万円する電動工具の場合、「本体のみ」だと2万円ちょっとで購入できると思います。

理由はバッテリーの価格が高いからです。

マキタの6.0Ahバッテリーは、単品で買うと1本15,000円近い価格で売られています。

なのでバッテリー抜きで本体のみを買えば、半額以下で購入できるのです。

【具体例】※2021年6月現在

TD172DRGX(フルセット)

マキタのTD172DRGX(フルセット)の新品を通販で買うと、大体45,000円くらいします。

ちなみに、以下のようなお店があるので注意してください

  • バッテリーが1個しかついていない。
  • バッテリーが偽物である。
  • 実は中古品である。

競合しているお店で価格を競り合っているので、上位の数件の価格差は数百円程度だったりすることが多いです。

極端に「1店舗だけ2,000円安い!」という時は上記のような落とし穴があるので注意が必要です。

TD172DZ(本体のみ)

マキタのTD172DZ(本体のみ)を通販で買うと、大体18,000円くらいです。

2)マキタ互換バッテリーを買う!

主にアマゾンで売られているマキタの互換バッテリーと互換充電器を買います。

具体的にはこんな感じです。

⇒ マキタ互換バッテリー 18V 6.0Ah(2個セット)

上記の互換バッテリーは、セール時期に2本で5,000円以下という破格でした。

マキタの純正バッテリーなら2本で3万円です。

但し、互換バッテリーは初期不良(充電できない)が多いです。

「当たり」を引くまでに返品交換を何度か行う事を覚悟して購入しましょう。

私は6本購入してちゃんと使えたのは2本だけでした。

そこから2回返品交換を繰り返しました。

正常の使える6本が揃った後、2年後には2本のバッテリーがダメになりました。

それでも1本3,000円ちょっとで買えたので、コスパは良いです。

マキタの互換バッテリーについて

マキタのプロ用リチウムイオンバッテリーは、世界中でものすごく流通しています。

そして互換品とうたった偽物も沢山出回っています。

その多くが中国製の怪しいバッテリーですが、Amazonでは「互換品」として堂々と売られています。

これらは「メーカーの許可を得た商品」ではなさそうです。

Amazonで買えますが販売店も製造メーカーもわからないものです。

ですが、現実的にはすでに多くの方が互換バッテリーを使っています。

品質は悪いですがめちゃくちゃ安いので売れています。

本来は買ってはいけない商品なのだと思います。

但し、マキタのバッテリーはとても高価なので、初期投資を抑えたい方は買うのもありかもしれません。

長い目で見たら1年もつかもわからない互換バッテリーより、5年10年使える純正品の方がコスパは良いかもしれません。

2)マキタ互換の充電器を買う!

上記と同じように充電器も互換品を買えば安いです。

純正品なら6,000円以上するところですが、マキタ互換充電器なら3,000円程度で買うことが出来ます。

⇒ マキタ互換充電器

こちらも品質は悪いと思いますし、長い目で見れば純正品を買った方が良いと思います。

あくまで初期投資を減らすという事だけを考えれば選択肢にはなります。

注意)互換バッテリーや互換充電器を使う上での注意点

マキタの電動工具を安く買う方法として互換バッテリーを使う方法は、邪道ですが有効です。

但し、前述のとおり返品交換を繰り返す可能性があります。

最初から良品が届く可能性は50%くらいと考えて下さい。

だから不良品だという理由を挙げて返品する事になります。

その時に本当に不良品だという確証がないと、返品時にしっかり理由を伝えづらいです。

それが理由で返品交換をあきらめる方も多いと思います。

ココで大切なのはコレです。

純正品を持っていないと、不良品かどうかの検証が出来ない。

互換品の中には「6.0Ahと言いながら実際には4.0Ah」なんて言うこともあるようです。

内部に入っているセルが少なくて、代わりにオモリが入っていたなんて事もあるようです。

この時純正バッテリーを持っていれば、どれくらいの時間使えるかを比較すればおおよその電池容量がわかります。

でも比較する純正バッテリーを持っていなければ

「バッテリーの容量が6.0Ahより小さいです。交換してください」

と交換依頼する事が出来ません。

互換充電器もそうです。

純正充電器が無いと、

「互換充電で充電きないのは充電器に不具合があるのか?」

それとも

「バッテリーに問題があるのか?」

こういう検証が出来ません。

ちなみにバッテリーの電池容量を調べるにはバッテリーチェッカーなどが必要になります。

でもブロワーなどを使えば、動作時間を比較する事である程度分かります。

なので、

「マキタの電動工具を初めて買う場合は、まずは純正バッテリーと純正充電器を買う!」

「追加バッテリーが必要になったら互換バッテリーを検討する」

この順番で購入した方が、よりよく互換バッテリーを検証できると思います。

バッテリー容量のチェックについて

私が使っているマキタのブロワーだと18Vバッテリー2本を使うのですが、最大風量で使うと13分くらいでバッテリーが空になります。

もしこれが10分も持たなかったとしたら、それはバッテリー容量が少ないという事でしょう、

私が持っている互換バッテリーは極端に違いを感じる事はありません。

でもやはり互換バッテリーを購入したら、まず純正バッテリーとの容量の違いを比較してみた方が良いです。

容量が少ないと思ったら交換をお願いしましょう。

マキタの純正バッテリーが使えるマキタ互換電動工具を買う方法。

これは完全に邪道です。

マキタのバッテリーが使える互換電動工具を買う方法です。

この方法は電動工具自体が「偽物」です。

マキタ純正バッテリーと互換性のある電動工具は、Amazonで売られています。

例えばこういう物です。

【マキタ 互換 インパクトドライバー

⇒ マキタ 18Vバッテリー 互換 インパクトドライバー

 

【マキタ 互換 インパクトレンチ

⇒ マキタ 18Vバッテリー 互換 インパクトレンチ

 

【マキタ互換 インパクトレンチ2】

⇒ マキタ 18Vバッテリー 互換 インパクトレンチ

 

【マキタ 互換 レシプロソー

⇒ マキタ 18Vバッテリー 互換 レシプロソー

 

【マキタ 互換 ブロワー

⇒ マキタ 18Vバッテリー 互換 ブロワー 

 

【マキタ 互換 ワークライト

⇒ マキタ 18Vバッテリー 互換 ワークライト

 

上記のマキタバッテリー互換製品は、マキタのプロ用の電動工具の1/3くらいの価格で買うことが出来ます。

既にバッテリーを持っている方なら、上記の本体を安く買えばとりあえず望みの電動工具が安く手に入る事になります。

但しこれらは完全にニセモノです。

「どの程度使えるか試しに買ってみる」くらいの遊び心がある方にオススメです。

10年使いたいのであれば迷わず本物のマキタ製品を買いましょう。

一押しポイント

以下の電動工具はマキタには無い製品です。

けっこう画期的な電動工具なのですが、マキタのバッテリーが使えるのですごく魅力的です。

【マキタ 互換 ミニチェンソー】

⇒ マキタ 18Vバッテリー 互換 ミニチェンソー 

【マキタ互換 剪定ばさみ】

⇒ マキタ 18Vバッテリー 互換 剪定ばさみ 

まとめ

マキタの電動工具を安く買う方法についてまとめます。

1)安いお店で買う。

⇒ 色々考えるとAmazonがイチオシ。

2)セール時に安く買う。

⇒ DIY向け電動工具なら安くなる可能性高い。

3)ポイントアップ時に買う。

⇒ プロ用電動工具のようにセールで値崩れしない商品にも有効。

4)マキタの互換バッテリーを使う。

⇒ 返品交換に手間はかかるが、コスパは良い。

⇒ 品質比較の為に純正も持っておいた方が良い。

5)マキタ純正バッテリーが使える電動工具を買う。

⇒ 品質は悪いのを承知で買えば安い。

⇒ 中には面白い電動工具もある。

以上です。

安いお店やセール、ポイントアップについては、安く買うには凄く有効です。

また互換品の活用については、品質を考えれば圧倒的に純正品の方が良いです。

10年使える事を考えれば純正品が一番いい。

でも今回は割り切って「マキタの電動工具を安い価格で買う為」に出来る事を書いてみました。

互換製品との比較は、ある意味「やっぱりマキタ品質は凄い」という結論に至る方も多いです。

あとは自己責任でお願いします!

では。

-電動工具

Copyright© DIYを楽しもう! , 2021 All Rights Reserved.