おすすめ電動工具・安全靴・園芸用品を紹介・レビューします!

DIYを楽しもう!

シューズ・靴

シューストレッチャー(シューフィッター)おすすめはどれ?

シューストレッチャーって知ってますか?

革靴を履く方にオススメのメンテナンスグッズです。

コレを使えば靴擦れの悩みから解放されるかもしれませんよ!

コロンブスベーシックダブルシューストレッチャー2

革靴やヒールの形を自分好みに変える!「シューストレッチャー(シューフィッター)」

革靴を履くと小指が痛い

「足の親指や小指が靴に当たって痛い!」

「革靴を履くと靴擦れが起きる!」

「サイズはあっているはずなのに、靴幅が狭くて窮屈!」

そんな方にオススメなのが「シューストレッチャー」です。

自分の足にフィットするように革靴の形を変える事が出来る!

シューストレッチャーは、書いて字の通り「靴を伸ばす器具」です。

とはいっても靴のサイズを大きく変える事はできません。

そうではなくて、足と靴のフィット具合を調整することが出来るという感じです。

なので「シューフィッター」とも呼ばれています。

革靴の革は堅いですが、ある程度足に合わせて伸ばすことが出来ます。

シューストレッチャーを使えば、足の形にフィットしない革靴の革を内側から押して伸ばすことが出来ます。

シューストレッチャーはどこで買える?

シューストレッチャーは大きな靴屋さんで買えるでしょう。

でもその辺の小さな靴屋さんでは買えないと思います。

シューストレッチャーは「男性用」・「女性用」・「サイズ」など複数の種類があります。

全てを取り揃えて売っている店舗はそんなに多くないと思われます。

シューストレッチャーはネット通販でも買えます。

自分の足に合う「シューストレッチャー」が見つけやすいネット通販がおすすめです。

シューストレッチャー おすすめはどれ?

シューストレッチャーを探すといろんなメーカーの物が売られています。

呼び方も様々です。

  • シューストレッチャー
  • シューズストレッチャー
  • シューフィッター
  • シューズフィッター
  • シューキーパー
  • シューズキーパー
  • 靴の伸張器

 

ココではシューストレッチャーと呼んでいます。

シューストレッチャーは怪しい物も多く売られています。

メーカーもブランドもわからない中国製らしきものも多いです。

ですがご自分の大切な革靴をメンテナンスするわけですから、変なものは使わない方が良いです。

変な形に伸びたり、キズが付いたりしないように信頼できるしっかりしたシューストレッチャーを選びましょう。

おすすめはコロンブスのシューストレッチャーです。

誰もが一度は効いたことがあるブランドでしょう。

靴のメンテナンスグッズの老舗ですので信頼感は抜群です。

コロンブス ベーシック ダブルシューストレッチャー

コロンブスベーシックダブルシューストレッチャー2

上記がコロンブスの「シューストレッチャー」です。

動物のひづめみたいな形ですね。

でもコレがあれば、革靴を自分好みの形に変えられます。

指が痛かったり、靴擦れが出来る方にはうれしいアイテムです。

 

コロンブス シューストレッチャー の使い方

下の写真のように、靴の広げたい部分に出っ張り部品(チップ)をはめます。

コロンブスベーシックダブルシューストレッチャー8-1

下の写真のようにシューストレッチャーを革靴(ヒール)に差し込みます。

コロンブスベーシックダブルシューストレッチャー1

下の写真のハンドルBを回すと、シューストレッチャーの先端が両側に開きます。

コロンブスベーシックダブルシューストレッチャー7-2

シューストレッチャーの先端が開くと、下の写真のように取り付けてあったチップが靴の内側からピンポイントで革を押します。

この状態でしばらく時間を置けば、靴の形が変化し自分の足によりフィットさせることが出来ます。

小指や親指が痛い場合にも、その痛みも軽減できます。

コロンブスベーシックダブルシューストレッチャー8-2

コロンブス シューストレッチャー を使えない靴

コロンブスのシューストレッチャーが使用できない靴は以下のような靴です。

踵の高いヒールはつま先にうまく入らないので、無理やり使うとヒールが壊れてしまうでしょう。

またブーツにはそもそも入らないです。

まとめ

シューストレッチャー、自分用に1台持っておいても損はないですね。

 

自分の靴に合ったものを選んでください。

-シューズ・靴

Copyright© DIYを楽しもう! , 2022 All Rights Reserved.