おすすめ電動工具・安全靴・園芸用品を紹介・レビューします!

DIYを楽しもう!

電動工具 ブラックアンドデッカー

ブラック&デッカーのマルチツールより、電動工具単体で揃えた方が良い?

ブラック&デッカーの「マルチツール」という電動工具セットを知っていますか?
1台で複数の電動工具に変身する、アタッチメント式の電動工具セットです。

マルチツール EVO183P1
ブラデカ_マルチツール-プラス

2万円ほどで4つの電動工具が揃います!

低予算の買えるので、DIY初心者におすすめです。

中でも一番売れているのは「マルチツールプラス(EVO183P1)」です。

4つの電動工具に変身できる便利でコスパの高い電動工具セットです。
詳しい内容はこちらの記事でも触れています。

ブラックアンドデッカー マルチツール ドリルドライバー
ブラックアンドデッカーマルチツール 実機レビュー DIYに超おすすめ!

「これから本格的にDIYをやってみたい!」 そんな方が最初に悩む事があります。 「どんな電動工具を揃えればいいんだろう?」 という悩みです。 今回はそんな悩みを解決してくれるDIY向け電動工具セットを ...

続きを見る

ネット上では「やめとけ!」と否定的な口コミも!

ネットでマルチツールの評判を見ると「おすすめしない」という書き込みも結構あります。

「おススメ!」と「おススメしない!」

一体どっちが本当なのでしょうか?

「マルチツールはダメ!単体の電動工具の方が良い!」という意見。

今回は「単体の電動工具を買った方がいい」という口コミについて考えてみます。

ネット上では、ブラック&デッカーのマルチツールを購入しようかと悩んでいる質問者に対し以下のような回答も多くあります。

アタッチメント式はやめた方が良いという意見
ネット上の意見。

マルチツールより、電動工具を単体で揃えた方が良いよ!

その理由としてはこんな感じです。・満足できるのは最初だけだよ。・すぐに不満が出てきて、単体モデルを買いたくなるよ!
・使わないアタッチメントがありそう。
・丸ノコの回転数が遅いからダメでしょう!

DIY入門機としておすすめなはずなのに・・・。

本当に購入しない方が良いのでしょうか?

満足できるのは最初だけなの?

もしあなたがDIY初心者で、まだ電動工具をあまり使った事がないとします。

その上で木材を使ったDIYで棚や机、椅子などの簡単な木工DIYをやりたいとします。

まず必要になるのはこんな道具です。

  • のこぎり
  • 紙ヤスリ
  • 木ネジ

そして、こういう作業をします。

  • のこぎりで板を切る。
  • 紙ヤスリで木材の表面や切断面を研磨する。
  • ドライバーを手で回して、木ネジをねじ込む。

これらの作業をして「疲れるなぁ」、「DIYって楽しくないなぁ」と思う方も多いです。

そんな人が「ブラック&デッカー マルチツール」を買ったら・・・。

超感動します。

「こんな便利なものがあるんだったらもっと早く買えばよかった!」

そう思うでしょう。

そして、俄然DIYが楽しくなります!

「早く週末来ないかなぁ~」

と待ち遠しくなります。

恐らく、その後しばらくはマルチツールだけで良いはずです。

わざわざマキタや日立の単品インパクトやドリルを買う必要はないでしょう。

そこから2~3年は十分使えます。

「満足できるのは最初だけ」とありますが、そんな事ないです。

ブラック&デッカーのマルチツールではなく、単体電動工具を買った方が良い人とは?

マルチツールの最大の弱点は、アタッチメントの取替時間です。

なので、単体の電動工具を買った方が良い人は以下の人です。

「作業に納期がある方」や「プロ・職人」は単体モデルを買うべき!

簡単に言えばプロの方、職人さんです。

理由は、職人さんの作業はDIYのような「趣味」ではなく「仕事」だからです。

仕事にはお客様がいて、納期があります。

納期を意識して作業をするプロは、いちいちアタッチメントの交換なんてしてられません。

それどころか単体のインパクトとドリルを2台体制で使う事もあるでしょう。

さらに職人は大量のビスを打ち込んだり、堅い木材に大きな穴をあけたりします。

負荷の高い作業や大量の単純作業では1.5Ah程度のバッテリーでは容量不足です。

すぐにバッテリー交換になってしまいます。

プロの方は現場で「バッテリーの充電」などやってられません。

どんどん時間が無くなっていきます。

仕事の遅れは職場やお客様に直接迷惑をかける事につながります。

だから職人さんはDIYモデルつかいません。

プロだから効率的に作業を進めるためには投資は惜しみません。

トータルコストで言えばその方が安上がりだからです。

逆に言えば「納期を守れず信頼を無くすリスク」がデカイからです。

仲間に迷惑をかけてまでブラック&デッカーのマルチツールを使う職人さんはいないでしょう。

という事で、職人さん並みに負荷の高い作業を行う方や、納期のある作業を行う方にはマルチツールはおススメしません。

厚みのある木材をカットしたい方は単体の丸ノコを買うべき。

ブラック&デッカーの丸ノコは単純に刃の直径が小さいです。

ブラックアンドデッカー マルチツール 丸のこ

なので、角材のカットには向きません。

丸ノコの刃の外径が85mmと小さいからです。

どちらかというと板、合板、石膏ボードなどのカットに向いていると思います。

垂木、根太くらいのカットなら何とか出来るかなという感じです。
鉛筆で線を引いておいて、2回に分けて両側からカットすればある程度の厚みまで切断できます。

ですが柱に使うような太さの木材はカットできません。

そういう時はのこぎりを使うか、ホームセンターのカットサービスを使いましょう。

でなければ直径の大きい単体丸ノコを買いましょう。

但し、単体の丸ノコは高いです。

AC電源用のコード付きの丸ノコでも1万円くらいします。
かなり行動範囲は制限されますし、手軽には使えません。

ではバッテリー式はどうか?
職人が使うバッテリー式の丸ノコなら4万円以上します。

この辺のコスパを考えると、マルチツールの丸ノコは板のカットが手軽に出来るだけでも秀逸だと思います。

さらに刃が小さいのでキックバック時の危険性が小さいです。

初心者にはものすごく使いやすい(怖くない)と思います。

今後「本格的にDIYをやるつもり」の方には単体モデルがおすすめ!

これから本格的にDIYをやりたいと覚悟が決まっている方は、最初からマキタや日立の電動工具を揃えた方が良いです。

性能・耐久性・作業の精度などどれをとっても一流です。

最初の工具を「充電器+バッテリー」付きのセットで買えば、以降は本体の追加で揃えていくことが出来ます。

本格的な堅い木材を相手にビスを打ったり、穴をあけたりするにはインパクトやドリルのパワーも必要です。

木材をきれいに、直角にカットするには本格的なアルミベースの丸ノコの方が良いです。

なのでそういう方にはマキタや日立の単体電動工具をおすすめします。

ただし、やはり高価です。

そして、丸ノコも直径が大きくなれば高くなります。

集塵機能が付けばもっと高くなります。

その頃にはスライド丸のこが欲しくなります。

上を見ればきりがありません。

なので初心者でまだ電動工具を使ったことが無い方ならマルチツールがおすすめです。

そして出費も含めて本格DIYへの気持ちが固まっているならマキタ・日立の単体です。

ですが小さな丸ノコであっても、実質数千円でコードレスの丸ノコが手に入るというのは凄い事だと思います。
なのでブラック&デッカーの丸ノコはおすすめです。

ちなみに

「もう少し大きい丸ノコが欲しいけどDIYレベルでコスパも考慮したい」

と考える方には以下の丸ノコがおすすめです。

ブラック&デッカーのマルチツール付属の丸ノコの外径85mmです

こちらの単体丸ノコなら140mmとだいぶ大きな刃になります。
さらにブラック&デッカーのバッテリーをそのまま使えるので本体のみの購入で済みます。

しかも単体のマキタや日立の丸ノコは147mmとか165mm、さらに190mmともっと大きなものがあります。
それらに比べればやはりちょっと小さめですね。

しかし丸ノコはでかくなればなるほどキックバックの恐怖も大きくなります。
なので初心者がいきなりデカイ丸ノコを買うのはあまりお勧めしません。

私はマルチツールの丸ノコ以外に147mmの丸ノコを持っていますが、147mmでも恐怖感はあります。
初心者がいきなり190mmとか買えば、かなりの恐怖感だと思いますよ。

そういう点でもマルチツールの丸ノコは初心者に最適なんです。

ブラック&デッカー マルチツール 丸ノコ

太い角材は切れませんが、その刃が出ていないので安全なのです。

お金がかかっても品質にこだわるなら一流メーカーの単体モデルがおすすめ!

そういう方は以下のような単体モデルが良いでしょう。

DIY用でも作業効率を気にする方向けのインパクト。

M697DSX-マキタ-外観
マキタ【M697DSX】vs【MTD001DSX】違いとバッテリーの互換性!

今回はDIY向けのインパクトドライバーの中でも売れ筋の商品を紹介します。 目次1 DIY用のインパクトドライバーが欲しいならマキタ【M697DSX】!2 M697DSXが売れる理由は何?3 M697D ...

続きを見る

プロ(職人)向けインパクト。

マキタ-インパクト-TD171DRGX-18V-フラッグシップモデル
【TD171DRGX】自動ブレーキ&アクセル制御!マキタ最新型インパクト!

2018年2月、マキタに新たなインパクトドライバーが登場しました。 TD171DRGXです。 TD171DRGXはマキタのフラッグシップモデル(最上位機種)です。 目次1 マキタ最新インパクト TD1 ...

続きを見る

但しプロが使うインパクトは充電器バッテリーセットで4万円くらいします。

さらにドリルドライバー・サンダー・丸ノコなどを揃えると、バッテリーを共用使用しても10万円コースです。

購入予算は「ブラック&デッカーのマルチツール」の2万円と比較すれば約5倍です。

DIY初心者こそ「マルチツールを買った方が良い!」※実際に持っている私の意見

私はDIY初心者なら、まずブラック&デッカーのマルチツールを買うのがベストだと思います。

私のアドバイス

DIY初心者なら、まずは「マルチツール」を買ってどんどんDIYしよう!

・初めて電動工具買う人なら、「マルチツール」でも超満足すると思う。

・単体モデルが欲しくなるのはDIYの幅が広がった証拠。それまでの間使う電動工具としてはベスト!

・最初から単体で揃えると、DIYモデルでも4万円は必要。マルチツールら約2万円。

という事で私ならいきなり単体モデルを買うより「マルチツール」をおすすめします。

マルチツールの詳細記事はコチラです。

ブラックアンドデッカー マルチツール ドリルドライバー
ブラックアンドデッカーマルチツール 実機レビュー DIYに超おすすめ!

「これから本格的にDIYをやってみたい!」 そんな方が最初に悩む事があります。 「どんな電動工具を揃えればいいんだろう?」 という悩みです。 今回はそんな悩みを解決してくれるDIY向け電動工具セットを ...

続きを見る

-電動工具, ブラックアンドデッカー

Copyright© DIYを楽しもう! , 2020 All Rights Reserved.