おすすめ電動工具・安全靴・園芸用品を紹介・レビューします!

DIYを楽しもう!

インパクトドライバー

マキタ おすすめのインパクトドライバーはこれ!プロ用は格が違う!

突然ですが仮の話をします。

私の女友達が木工DIYをやりたいと言っているとします。

  • 椅子や机、強度のある棚や箱を作る。
  • ウッドデッキや小屋などを作る。

ちょっとした工作物ではなく「人が乗ったり座ったりしても大丈夫な物」を作りたいわけです。
そうなるとインパクトドライバーが必要になってきます。

そしてその友達がこういったとします。

真剣

「少々高くても構わないから、良い物が欲しいわ!」

良いものを少なく持ち、大切にする。
そんな友人が私におすすめのインパクトを紹介してくれと言ってきたら・・・。

私はズバリこう答えます!

「マキタのフラッグシップモデルを買うと良いよ!」

マキタのプロ用インパクトドライバー おすすめは?

2020年現在、マキタのプロ用インパクトドライバーでおすすめといえばコレです。

マキタ-フラッグシップインパクト

TD171DRGXは、2018年に発売されたフラッグシップモデルです。

重量 :1.5Kg
トルク:180N・m

マキタの最高品質の18Vインパクトドライバーです。

言い換えれば世界最高水準のインパクトですね。

電圧18Vだとこのインパクトより高性能のインパクトはないと言っていいと思います。

※マキタと日立工機が切磋琢磨しながら技術競争しています。

TD171DRGXについてはこちらの記事でも書いています。

マキタ-インパクト-TD171DRGX-18V-フラッグシップモデル
TD171DRGX 【マキタ 18V インパクトドライバー!】作業が最速で終わる!

2020年10月時点で18V機の最新フラッグシップインパクトとして一番人気です。 TD171DRGXです。 TD171DRGXはマキタの18Vインパクトドライバーのフラッグシップモデル(最上位機種)で ...

続きを見る

なぜフラッグシップモデル(最上位モデル)がおすすめなのか?

なぜ4万円以上する高価なフラッグシップモデルがおすすめなのか?

ズバリ言います。

何もかも優れているからです。

Excellent

プロ用のフラッグシップモデル選ばれる理由

プロ用を選ぶメリットはたくさんあります。

  • 最強のパワーを有している。
  • サイズが最小で狭い場所でも使える。
  • バッテリーも最大容量で長時間連続で使える。
  • 防塵・防滴でホコリにも雨にも強い。
  • 「楽ラク4モード」付きなのでボタン一つで初心者でもプロ並みのトルク制御ができる。
  • パワーも4段階で切り替えられる。
  • 回転軸がブレないので精巧な作業ができる。
  • 耐久性が高く、永く使える。
  • プロ用なので修理ができる。
  • プロ用なので150種類以上の電動工具とバッテリーを共有できる。
  • こんなに高性能なのに重くない。
  • プロ用はカラーラインナップが豊富で好きな色を選べる。
  • カッコいい。
  • 営業所や代理店が沢山ある。
  • オーナーとしての満足度が高い。

凄くないですか?
DIY用にはない機能や特長が盛りだくさんです。

なぜマキタをすすめるのか?

大工さんなどが使う高性能インパクトといえば、マキタか日立工機でしょう。
ボッシュやリョービ、ブラックアンドデッカーと比較すれば、そこにはハッキリとした壁があります。

マキタは世界のインパクト市場でも最高の品質を誇るメーカーです。
日本国内シェアは1位。

営業拠点やメンテナンスなどのアフターサービス体制も1位です。

だからマキタをすすめます。

プロ用インパクトを女性やDIY初心者がを使って大丈夫?

ズバリ言います。

インパクトドライバーに限って言えば、DIY用よりプロ用の方が圧倒的に使いやすいです。

初心者にとってもそうです。

女性にとってもそうです。

プロにとってもそうです。

「プロ用のインパクトは初心者には猫に小判だよ」

そんなのは嘘です。

予算が少ないから安物を買うというだけです。

お金があるならプロ用のインパクトを買った方が幸せになれます。

プロ用インパクトは誰が使っても満足度が高い。

プロ用がDIY用より優れてる点を挙げてみます。

  • パワーが強く作業が早い。
  • サイズがコンパクトで狭い場所でも使える。
  • 耐久性があるので長持ちする。
  • 軽いので疲れにくい(高性能なのに重くない)。
  • バッテリーが大容量なので連続作業できる。
  • 握りやすくバランスが良いので疲れない。
  • デザイン性が高いのでカッコいい。
  • カラーラインナップが豊富で選べる(3~5色)。
  • 自動制御で、素人でも失敗が無くなる(フラッグシップモデル)。

プロ用は値段が倍ぐらいしますが、満足度は100倍です。

私もマキタのフラッグシップモデルを買って大満足でした。

私もネット通販で数年前にフラッグシップモデルの「TD137D」を買いました。

2世代前のフラッグシップモデルです。

マキタ_インパクトドライバー_TD137D

私もDIY用ですが大活躍してます。

ヘッドが小さいのでどこでも入り込めるし、ドリルドライバーに比べかなり軽いです。

もちろん満足度はMAXです。
いまだに持つだけでワクワクします。

2020年の今でも問題なく使えます!

プロ向け電動工具は何が良いのか?

「プロ用とDIY用ってそんなに違うの?」

そう思う方に、何が違うのかを説明します。

プロ向け電動工具は品質が良い!メリットは計り知れない!

プロ用は、言い換えればハイエンドモデル(高級機)です。

代表的なのはマキタのプロ用インパクトでしょう。

下の記事で紹介しています。

⇒ 【TD171DRGX】マキタ最新型インパクト!

機能・パワー・品質・耐久性・・・すべて最先端技術です。

バッテリーも長時間使えます。

インパクトドライバー_マキタ_建築金物

一度購入したら10年以上使えるイメージがありますね。

以下のようなメリットがあります。

  • 防塵防滴でホコリや水に強く故障しにくく、過酷な環境で使える。
  • バッテリー容量がDIY用の4倍くらいあり駆動時間が長い。
  • パワーがあるためビス打ちのスピードが速く、作業効率が良い。
  • パワーは最強なのに軽くてコンパクトなので取り回しがしやすい。
  • 本体が故障しにくく、故障しても近所の代理店で対応してもらえる。
  • バッテリーの品質が明らかに高いので、繰り返し永く使える。

価格は高いですが、実は初心者にも使いやすいです。

プロ向け電動工具はバッテリーを共通使用できる製品が多い

マキタ、日立工機、パナソニック電工の充電式電動工具はラインナップが豊富です。
しかもプロモデルはバッテリーが共用できます。

最初は下図のようなフルセットを買います。
「本体+充電器+バッテリー2個」です。

マキタ_TD137DRMX_箱_セット

充電器は1台あればok。
予備のバッテリー1本を別の本体に差し込めば2台分になります。

下図のように本体だけを追加購入すれば経済的に工具を揃える事ができますね。

マキタ_インパクトドライバー_TD137DZ

さらにプロモデルは充電電動工具のラインナップが豊富です。
以下の写真はマキタの18Vの工具です。

この150種類の工具がすべて同じリチウムイオンバッテリーで動作します。
互換性が良いのでバッテリーが無駄になったり、充電器で場所を取ったりしません。

 

マキタ-18V-互換モデル

プロモデルは初期投資が高いです。
でも今後電動工具を追加購入するつもりがあるなら絶対プロモデルです。

上記の国内3大メーカー(マキタ・日立工機・パナソニック電工)のプロ仕様モデルの購入は、実はコスパが良いのです。

例えば、Amazonで今バカ売れのマキタの掃除機もこのバッテリーで共通使用できます。
※マキタノ掃除機には18V・14.4V・10.8Vなど電圧が異なるシリーズがあるのでご注意下さい。

プロ向け電動工具はカラーラインナップが豊富

マキタ・日立工機・パナソニック電工の3社のプロ用インパクトドライバーには色んな製品色がそろっています。
自分の好きな色を選ぶ事で個性を出せるのがうれしいですね。

日立_インパクトドライバー_カラー

これは日立のあるモデルのカラーラインナップです。
おしゃれですよね~。

ちなみに一般的にDIYモデルにはこういったカラーバリエーションはありません。
プロモデルならではです。

マキタのインパクトの場合でみると、伝統の「マキタ色」から白・黒・黄色・ピンク・ライムといった派手な色まで豊富にそろっています
最近では「オーセンティックレッド(amazon)」といった渋い色もありますよ。
※限定色です。

プロ用電動工具はアフターサービスが充実

プロ向け電動工具を取り扱う国内メーカー3社はアフターサービス網が整備されています。
営業拠点や代理店が日本全国にあります。

マキタ、日立工機、Panasonicの看板画像

「売ったら終わり」の2流メーカーとは違います。

特にマキタはアフターサポートが充実しているようです。

プロ向け電動工具のデメリットは?

プロ向けメーカー製品の唯一のデメリットは価格が高い事です。
ハイエンドモデルは基本セット(本体+充電器+バッテリー2本)で4万円程度はします。

とはいえDIYモデルも販売しています。
出費を抑えたい場合はそちらを選択するものありです。

プロ用モデルはホームセンターでは買えない所が多いようです。
代理店やネットで購入する事になると思います。
※私もネットで購入しました。

まとめ

プロモデルのインパクトドライバーは、使う人の事を最優先に考えた設計です。
しかもマキタや日立工機のインパクトは最先端技術を駆使して作られています。

フラッグシップモデルを選べば、もれなくすべてがついてくるわけです。

初心者だから失敗したくない。

だったらプロモデルを使ってみてください。

誰に見せても恥ずかしくない。

誰に貸しても喜ばれる。

自分の価値が上がったような気になります。

3年で壊れるDIY用より10年使えるプロ用の方が圧倒的に満足度が高いのです。

そしてその最たるものがフラッグシップモデルです。

マキタのフラッグシップインパクトはこちらの記事で書いています。

マキタ-インパクト-TD171DRGX-18V-フラッグシップモデル
TD171DRGX 【マキタ 18V インパクトドライバー!】作業が最速で終わる!

2020年10月時点で18V機の最新フラッグシップインパクトとして一番人気です。 TD171DRGXです。 TD171DRGXはマキタの18Vインパクトドライバーのフラッグシップモデル(最上位機種)で ...

続きを見る

-インパクトドライバー

Copyright© DIYを楽しもう! , 2021 All Rights Reserved.