DIYを楽しもう!

おすすめの電動工具・安全靴・園芸用品等を紹介・レビューします!

コーススレッド全ネジと半ネジの違い!【間違えると致命的!】  

 

やっぱりステンレス製はおすすめ!

コーススレッドにはユニクロ・クロメート(鉄製の表面に亜鉛メッキしたもの)とステンレス製があります。

ユニクロ・クロメートは錆びやすい。腐食する。

屋外で使うものを製作する場合は、ステンレスのコーススレッドを使用した方が良いです。
ユニクロ(鉄)は、雨や湿気で錆びるからです。
作業時は分かりませんが、1年、2年と経過した時に違いが出ます。

ユニクロ製の場合、外に露出している頭の部分が腐食して取れてしまう恐れがあります。
半ネジだと、内部の溝がないので木材の締結が外れて危険です。
全ネジだと、プラス溝がなくなる為、解体時に引き抜く事が出来ません。

ステンレスは錆びない。折れない。

ステンレス製は廉価なスチール製より作りがしっかりしています。
頭をなめることも少なく、ねじ切れたり折れたりしません。

風雨にさらされても腐食しないためいつまでも木材を締結し続けてくれて安心です。
時間が経過してもプラス溝がしっかりしているので、引き抜いて解体することができます。

ウッドデッキの作成ならステンにすべし

ウッドデッキは風雨にさらされます。

鉄製のビスは頭がすぐ錆びて、そこに砂や水が溜まってドンドン腐食が進みます。
ウッドデッキ自体の寿命を大きく左右しますのでコーススレッドはステンレス製を選びましょう。

 

人気商品

通販で売ってあるコーススレッドはほとんどステンレス製のようです。

ユニクロ製の場合はその辺のホームセンターでも数百本で数百円など激安で売られています。
通販に頼るまでもなさそうです。

ステンレス製はもう少し高価です。
大量に使う方は通販で購入しましょう。
かなり節約になります。

売れ筋商品

安心のステンレス製でフレキもついているので木材と面一になります。
しかもステンレスはSUS410よりも防錆力の高いSUS304です。

内装ビス(万能木用ネジ)

屋外ではなく、内装に使うのであればクロメート処理の「内装ビス」がおすすめです。

通常のユニクロのコーススレッドより、少し割高ですが、先割れで楽に打ち込めます。
ネジ山を切っていない部分の幅が広いので、より締結しやすくなっています。

 

最後に

高性能な工具を買っても特徴や用途をちゃんと理解しないとダメです。
「猫に小判」ってやつです。

でも失敗しないと分からないのが人間ですよね。

私も今回は知識不足の為失敗しました。
しかし失敗を通してコーススレッドへの理解は随分深まりました。

「サルに小判」位に成長したかもしれません。

もしかしたら積極的に行動して、どんどん間違える人ほど成長するのかもしれません。

DIYも常に新しい事へのチャレンジです。
何でも使ってみて、何でも作ってみましょう!
ではまた!

【広告】


ページ: 1 2 3 4 5 6 7

 - インパクトドライバー

  関連記事

ブラックアンドデッカー-evo183p1
DIY初心者にはブラックアンドデッカーのセット【マルチツール】おすすめ!

これから木材を使ったDIYをやってみたいな!と思う方。 「どうな電動工具を揃えれ …

インパクトドライバ-作業風景
木と家から学ぶ事。インパクトドライバーは人生を豊かにする!

インパクトドライバーって必要なの? 結論としては、あったほうがいいです。 何故か …

マキタ_バッテリー_リチウムイオン
インパクトドライバーの選び方 バッテリー電池の違い(ニッカド、ニッケル、リチウムイオン)

充電式電動工具で使用するバッテリーにはどんな種類や特徴があるのでしょうか? 初心 …

マキタ-防塵防滴-APT
マキタのインパクトとドリルを使って感じた、防塵機能の必要性について

実際に使用して分かった!防塵機能の必要性! マキタのインパクトドライバ「TD13 …

電動ドリルドライバーの選び方とおすすめ機種(間違えると壊れるよ!)

電動のドリルドライバーを買いたいけど・・・選び方が分からない。 そんな方は多いと …

インパクトと振動ドリルの違い-上から
【インパクトドライバー】と【振動ドリル】違いを分かりやすく説明します!

みなさんはインパクトと振動ドリルの違い分かりますか?。 「インパクトって振動ドリ …

ブラデカ-マルチツール-evo183b1
ブラックデッカー マルチツール【DIY電動工具】知らないと損です!

ブラックデッカー(ブラック&デッカー)のマルチツールって知ってますか? ブラック …

マキタ-インパクト-TD171DRGX-18V-フラッグシップモデル
【TD171DRGX】自動ブレーキ&アクセル制御!マキタ最新型インパクト!

2018年2月、マキタに新たなインパクトドライバーが登場しました。 TD171D …

TD137D-makita
インパクトドライバーの選び方(マキタの14.4Vモデル)

マキタのインパクトドライバー(プロモデル14.4v)の選び方 マキタのインパクト …

コーススレッド_フレキとは何?
電動ドライバーの使い方|コーススレッドの頭をなめる理由と対策

なぜコーススレッドビスの頭(プラス)をなめてしまうのか?原因は何? ズバリ! 考 …