DIYを楽しもう!

おすすめの電動工具・安全靴・園芸用品等を紹介・レビューします!

コーススレッド全ネジと半ネジの違い!【間違えると致命的!】  

 

私の失敗談

私も以前、全ネジタイプのコーススレッドを購入して失敗しました。

当時は「おおっ安い!こっちにしよう!」と言う程度の知識でした。
「ねじ山が多いほうがお得じゃん!」位に思ってしまう貧乏人です。

ホームセンターでコーススレッドを大量買い

DIYが楽しくなった頃にいろんな長さのコーススレッドが欲しくなりました。
そして遠くの大きなホームセンターに行き、量り売りで長さの異なるコーススレッドを大量に購入しました。

全ネジを選んでいることも知らずに・・・。

家に帰ると、木材を締結すべく、ルンルン気分でコーススレッドを打ち込みました。

木材がくっつかない!なぜ?

ダダダダダーッと自慢のインパクト「TD137DRMX」でコーススレッドを打ち込みます。
マキタのフラッグシップモデルですから、いとも簡単に木材に食い込んでいきます。

しかしここで問題が発生。

「あれ、隙間が空いてる?」

くっつくはずの二つの木材はアナログ時計の短針と長針のように、コーススレッドを軸にしてくるくる動いてしまいます。
しかも木材の間にはかすかに隙間も空いています。

コーススレッドの頭は木材と面いち(段差が無い状態)まで打ち込まれています。
それ以上打ち込んだらめり込んでいきます。

もう少し「ダダダダダーッ」とトリガーを引くと、案の定コーススレッドの頭が木材にめり込んできました。

それでも木材はくっつきません。
それどころか割れてしまいそうです。

おかしいと思い改めてコーススレッドを観察しました。
結果、購入した内の3分の1が全ネジのコーススレッドでした・・・。

この時初めて「全ネジ」では締結できないという事実を知ったのです。

 

たかが全ネジ・・・甘く見た私に不幸が重なる!

抜くのも大変だった・・・。

「コーススレッド代がもったいなかった」って思っていましたが、実はもっと大変なことがあったのです。

間違って打ち込んだ全ネジのコーススレッド。
今度はそれを抜かなければなりません

私が打ち込んだのは硬い木材だったため抜くのも一苦労です。
でも木材を無駄にするわけにはいきません。

ものすごい力で逆回転するインパクトドライバー。
自慢の愛機、マキタのフラッグシップモデル「TD137DRMX」はクラス最高のパワーを誇ります。

この相棒は強引に全ネジのコーススレッドを逆回転で引き抜きにかかりました!
「そんじょそこらのインパクトとは訳が違うぜ!」
「全ネジ野郎~、引っこ抜いてやる!」

コーススレッドで火傷!

くっつかない全ネジのコーススレッドを引き抜いたのですが、ここでトラブル発生。
引き抜いたコーススレッドを片付けようと素手で触ってしまいました。

「熱っ!?!!」・・・一瞬で指をヤケドをしてしまいました。
予期せぬ事で何が起こったのかわかりませんでした。

コーススレッドが信じられないぐらい熱くなっていました。

パワフルなインパクトドライバーならではの現象でしょうか?
硬い木材に打ち込まれた長めのコーススレッドは、摩擦で激アツになるんですね。

それからしばらくコーススレッドを持つときに腰が引けたのは言うまでもありません。

コーススレッドの頭をなめる!

続けてコーススレッドを抜いていったわけですが、ここでまたトラブル!

逆回転にしたインパクトドライバーで、ユニクロのコーススレッドを引き抜こうとしたら、頭をなめてしまいました。(十字の溝がズルッと滑って壊れる事)
がっちり食い込んだビスは抜くときもすごい力が必要です。

ちょっと気を抜くと、ビットの頭がはじかれてなめてしまいます。

こうなるとインパクトドライバーが使えません。
さあ大変です。

コーススレッドがねじ切れる。

またまたトラブル発生。
今度はコーススレッドがねじ切れてしまいました。
あちゃ~・・・。

やっぱりユニクロは強度が弱いですね。
高くてもステンレスの方がよかったかも・・・。

もうお分かりだと思いますが、この時点でかなりの時間を無駄にしています。
そして、ここからさらに時間を要しました。

そもそも何をしたかったのか?
なぜ自分はここにいるのか?

そんな事も分からなくなるぐらいトラブルが重なりました。

そしてその日の作業は中断となりました。
ただただ・・・・どうやってコーススレッドを引き抜くかを考える事となりました。

まぁ、結果的には引き抜くことが出来たのでいい勉強になったのですが・・・。

【広告】


ページ: 1 2 3 4 5 6 7

 - インパクトドライバー

  関連記事

マキタ-インパクトドライバー「TD137D」
【TD137D】使用レポート(1年間) インパクトドライバ-マキタ

TD137Dを1年間使ってみた感想 makitaのインパクトドライバーTD137 …

TD170D-全長-サイズ-世界最短
インパクトドライバーの選び方【初心者が引っかかる罠】使い勝手とは?

インパクトドライバーを選ぶ時に犯しやすいミスがあります。 安物買いの銭失いになら …

インパクトドライバ-作業風景
木と家から学ぶ事。インパクトドライバーは人生を豊かにする!

インパクトドライバーって必要なの? 結論としては、あったほうがいいです。 何故か …

マキタvs日立_DIY用インパクト対決
インパクトドライバー 比較 【マキタと日立】対決!(DIY用編)

常にライバル関係にあるマキタと日立工機。 今回は売れ筋商品を比較してみました。 …

コーススレッド_フレキとは何?
電動ドライバーの使い方|コーススレッドの頭をなめる理由と対策

なぜコーススレッドビスの頭(プラス)をなめてしまうのか?原因は何? ズバリ! 考 …

マキタ_バッテリー_リチウムイオン
インパクトドライバーの選び方 バッテリー電池の違い(ニッカド、ニッケル、リチウムイオン)

充電式電動工具で使用するバッテリーにはどんな種類や特徴があるのでしょうか? 初心 …

マキタ-防塵防滴-APT
マキタのインパクトとドリルを使って感じた、防塵機能の必要性について

実際に使用して分かった!防塵機能の必要性! マキタのインパクトドライバ「TD13 …

ボッシュ_ドリルドライバー
ドライバドリルが故障!インパクトとの違い(トルクの目安)教えます!

電動工具(ドライバ)の使い方と選び方! 私は、電動工具が好きです。 電動工具初心 …

M697DSX-マキタ-外観
DIY用インパクトドライバー!おすすめは【M697DSX】※マキタ

今回はDIY向けのインパクトドライバーの中でも売れ筋の商品を紹介します。 M69 …

インパクトドライバー|プロ向け・DIY向け【製品色の違いで見分ける】

目次1 電動工具にはプロ向けとDIY向けがある!2 主な電動工具メーカー3 プロ …